mineoがどれだけ凄いのか知らない人のためにまとめました

2018-07-24

mineoは料金・サービス内容が最高で受賞歴の数々がそれを証明している

ライブ会場のような薄暗いステージの上部だけが移り、そこに多数のライトとレーザー証明が輝いている

見出しの言葉通り、mineoは格安スマホ選びの要素すべてが最高レベルで、今のところ他の追従を許さない最優秀格安スマホと言っていいでしょう。

mineoの凄さがわかっていない人は、これを見たらmineoにしたくなります。逆に、最近mineo以外の格安スマホを契約してしまった人は読まない方が良いです。もう仕方ないですもの。2年しばりで解約できないでしょうから、ショックを受けるだけです。

では何でそう言えるのか、具体的にご説明していきますよ。

 

mineoはお得なサービスがいっぱい

まずmineoのメリットはこれだけあるという事に驚いてください。

  • 余ったパケットは翌月に自動で繰越される
  • パケットシェア(指定した人とパケットを分け合える)
  • パケットギフト(好きな人にパケットをプレゼント出来る)
  • フリータンクから毎月最高1GB貰える
  • 通話料を安くするプランが優秀(通話料が安い)
  • かけ放題プランがのコスパが高い
  • 速度もそこそこのレベル
  • データ容量プランを毎月変更できる
  • 12か月経過後の解約金が安い
  • 常にユーザーの要望に合わせてサービスを改善している
  • マイネ王というユーザーコミュニティを運営しユーザーの声に常に耳を傾けている

どこでもあるという物ばかりじゃなく、mineoならではの物が多いです。

注目して欲しいのは赤で示した最初の4つ。私たち利用者にとって非常に都合の良い、パケット代の節約になるサービスを多数用意してくれているんです。ハッキリ言ってこれは運営会社側にとっては損です。普通のスマホ会社はこういうのをうまーくごまかして表にださず、利益を出来る限りあげるシステムになっているんです。

この4つのサービスがあるだけでもmineoを選ぶ理由として十分なんですよ。mineoはそういうレベルなんです。

ではこれらを詳しくご説明していきますよ。

 

通話料を安くするオプションが優秀(通話料が安い)

ほとんどの格安スマホ会社は通話料は30秒20円が普通です。mineoも形式上は30秒20円となっているのですが、無料で付けられるオプションでmineo電話という物があり、それを付ければ30秒10円になるんです。無料でですよ。なのでつまりは他社の半額。圧倒的に安いと言えるわけです。格安スマホ業界では通話料は30秒20円くらいが通常です。

mineo電話は簡単。設定を一回だけしてしまえばOK。

あとはmineo電話アプリをつかって普通に電話をかけるだけです。元々スマホについている電話もアプリです。それをmineo電話アプリに変えるだけ。やる事は同じです。

かけ放題プランのコスパが高い

10分かけ放題の料金が月額918円(税込)です。これで誰にかけても10分以内なら何度でも無料です。

これもmineo電話を使ったサービスなので、かけ放題のオプションに加入すればmineo電話アプリを使ってかけるだけです。あとは10分超えないように気を付けること。

ただ、特殊な電話番号にかける場合適用されません。それは3ケタ、4ケタの電話番号、着信課金サービス、情報提供ダイヤルなどの特殊な電話番号です。めったにかける事はないと思いますが。

この10分かけ放題、入った方が良いです。

総務省の総合通信基盤局の報告で、携帯電話・PHSの電話の80%以上が3分以内に終わっているんだそうです。

私は一年使いましたが、10分超えるのはどこかのコールセンターなどに電話してつながるまでの待ち時間があった時くらいです。あと考えられるのは、たまに何か特別な用事があって長電話になってしまったとか、そのくらいでしょう。

実際にほとんどの電話が10分以内に終わってます。918円でほぼかけ放題になっているようなもんですよ。

速度もそこそこのレベル

mineoの速度はそこそこです。

価格.comマガジンに掲載された記事をご覧ください。格安スマホ各社の速度を色んな時間帯で複数の場所で測定した結果が載っており、非常に参考になります。

その時のそれぞれの格安スマホ会社の契約者の数や、たまたま使っているかどうかなど、色んな要素が絡んでくるので全くこの通りではありませんが、期間をあけて複数回測定した結果でmineoはそれなりの結果を出しているようです。遅い時もありますけどね。ただそれは他の格安スマホ会社でもある事です。

ただし、デメリットの項目にも書きましたが、世の中の会社員が一斉にお昼休憩に入る12時台は遅くなります。とはいえ、LINEをする分などには全く影響ありません。

お昼食べながら動画を観ようなんて場合はハッキリと遅さを実感するレベルまで落ちます。時折まるい輪っかが出て止まっては再生されて、という感じになります。

ただそれも、12:30頃から落ち着いてきます。やはりお昼に入った瞬間にスマホをいじる人が圧倒的に多いのでしょう。そして食べ終わった12:30頃にスマホを使うのをやめてどこかに行って別のことをする人も出てくるんでしょうね。

mineoをの他の良さを考えると、この位のデメリットは仕方ないと思えます。他にデメリットらしいデメリットもないですし。

余ったパケットは翌月に自動で繰越される

例えば6GBで契約していたのに、今月は3GBくらい余ってしまったな~という時、その余った3GBは自動的に翌月に繰り越されて翌月の容量が増えます。つまり9GBになります。何の操作もなく、勝手に繰り越してくれます。親切ですよね。

しかもmineoは毎月容量を変更できるので、今月は、先月の繰り越し分がいっぱいあったおかげで更に余りそうだから、来月は3GBに下げよう、なんてことも可能です。毎月変えられるのでとっても便利です。この融通の利き具合すごいですよ。Ymobileなどはこれが出来ないんです。

変更は25日までに行います。過ぎると変更できなくなりますのでご注意を。

そして繰り越された分は、更に次の月までは繰り越せません。例えば6月に3GB余ったら7月に繰り越されますが、8月になるとその3GBは消滅します。

でもご安心を。繰り越された分から消費されていくので。

6月分が3GB余って7月に3GB繰り越された場合。7月に3GB以上使えば、6月の繰り越し分から消費してくれるので、7月末までに使いきれず余っていてもそれは7月分のパケット。8月に繰り越すことが出来ます。この辺のシステムも親切に出来てますよね♪

パケットシェア(指定した人とパケットを分け合える)

パケットシェアとは、余って翌月に繰り越した分のパケットを、指定した誰かと共有できるというシステムです。

家族や友達などをパケットシェアに設定しておけば、繰り越し分は二人で共有する形になります。パケットは繰越分から消費されていきます。シェアされるのは繰越分だけです。当月分を自分があまり使わなかったのにシェアしている人にたくさん使われた、という事はおきません。

パケットギフト(好きな人にパケットをプレゼント出来る)

家族でも友達でも、好きな誰かにパケットを好きなだけプレゼント出来るシステムです。自由に設定した容量をギフトとして発行すると、クーポンコードの様な番号が表示されるので、それを相手に伝えます。

すると相手はそのクーポンコードを入力して、あなたが指定した容量を貰えるという訳です。これもすっごく便利ですよ。いつの間にか使いすぎてパケットやばい!って時に知り合いから分けてもらえます。家族や恋人などと一緒にmineoだとすごく助かる場面がいくつもあるんですよね。

フリータンクから毎月最高1GB貰える

今月はどうしてもパケットが足りない。パケットギフトしてくれる人もいない、そんな時の最後の頼みの綱が、フリータンクです。マイネ王という、mineoユーザーのコミュニティサイトがあるのですが、そこで申請すると最高で1GBまで貰う事が出来ます。

あくまで他のmineoユーザーがあまったパケットをフリータンクに寄付してくれることで成り立っているので、もらうばかりでなく助け合いの精神が大切です。現状ではかなり多くのパケットがフリータンクに蓄えられているので、mineoユーザーの優しさを感じる事が出来て、このシステム私は好きです。今思ったけど、mineoさんがこっそりサービスで入れてくれてたりして・・・。

データ容量プランを毎月変更できる

先ほどすでに述べてしまいましたが、月ごとに容量のプランを変更する事が出来ます。今月は6GB、来月は3GBにしよう、やっぱり1GBでいいか、また6GBに戻そう、などなど、月ごとに幾らでも変更できます。

12か月経過後の解約金が安い

mineoは解約金という物がありません。だからmineoを辞めても、契約からちょうど2年の月じゃなくても、他の格安スマホ会社のようにお金を取られないんです。ただし、MNP(Mobile Number Portability、モバイルナンバーポータビリティ)する場合は料金がかかります。

mineoを辞めて他のスマホ会社にする時、電話番号を同じの使いたいならばMNPするという事になりますが、それには料金がかかりますよ、という事です。電話番号変わっても良いよというならばこの料金はかかりません。

で、この料金、mineoを契約してから12か月経過するまでは12420円ですが、それ以後は2160円と格段に安くなります。他社では2年しばりとかで、解約月以外に解約すればMNPしようがしまいが1万円くらい取られます。ここも大きな違いですよね。

mineoを契約したけど、使ってみてやっぱり辞めたい、となっても、最悪MNPしなければ料金かからないし、どうしてもMNPしたければ12か月待てば2160円でMNP出来ます。12か月も長いですが、他社では出来ないことですから助かります。

常にユーザーの要望に合わせてサービスを改善している

mineoはユーザーの声をよく聞き、それに合わせてサービスを何度も改善しています。それによって今のmineoがあるんです。私が契約したより前のことですが、mineoは一度ネットですごく叩かれた事があったそうです。その後に大幅に改善したらしいです。それからmineoは幾度となく改善を繰り返しているみたいで、私が契約している一年間は悪い状態になったと感じたことは一度もないです。

マイネ王というユーザーコミュニティを運営しユーザーの声に常に耳を傾けている

先ほど述べたユーザーの声に耳を傾けるという事が出来ているのは、このマイネ王というコミュニティがあるおかげです。ここでユーザーが色んな意見を述べることが出来て、常にmineoの運営に届きます。mineoの方からも通知が来たり、スタッフブログなども運営されていて、非常にユーザーと運営会社の距離が近いです。それゆえ、ユーザーに不親切な事も出来ない環境になっているんですよね。

そういう環境に自らを置いてることが、サービスを良い状態に保ったり、悪いところがあれば改善する意思表示でもあると思います。なので私たちユーザーは安心できるんですよ。他社とは天と地ほどの差があります。

 

mineoの受賞歴がすごい

正直、私は企業や商品の受賞歴って興味ないんです。そんなもの適当に作ったオリジナルの賞なんじゃない?って気がするので。でもよく見てみると、mineoが受賞した賞の数々はまともな外部機関の物ばかり。せっかくなので紹介します。

mineoがどれほどのものかてっとり早く確認するためにも、公的な機関からの評価や叩き出した数値は大きな指標になるでしょう。ただそれだけならmineoだけじゃないかもしれないけど、問題はその数と内容と数。そして数年に渡って受賞し続けているという事実です。CMを打っている格安スマホ会社は複数あれど、mineoは宣伝とみかけの料金だけが凄いんじゃないという事がご理解頂ける筈です。

私が驚いたのは、Amazonランキングにも入っていることと、まさかのGOOD DESIGN賞を受賞している事です。

受賞歴の1つ1つについて踏み込んでまでは解説しませんが(あまりに多くて大変)、ご興味がある方は詳細はmineo公式サイトをご覧ください。

ではまず最新の物から。

2018年の受賞歴

最新の2018年の物だけでもこれだけあります。

  • 平成30年度サービス・ホスピタリティ・アワード最優秀賞(公益社団法人企業情報化協会)
  • 顧客総合満足度第1位(MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」)
  • iPhone利用者シェア第1位(MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」)
  • NPS(おすすめしたくなる)第1位(MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」)
  • 携帯電話・スマートフォンSIMカード部門第1位(Amazonランキング大賞2018上半期)

2017の受賞歴

  • 顧客総合満足度第1位(MMD研究所「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」)
  • iPhone利用者シェア第1位(MMD研究所「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」)
  • モバイル通信サービス部門第1位(NTTコムオンラインNPSベンチマーク調査2017)
  • 携帯電話・スマートフォンSIMカード部門第1位(Amazonランキング大賞2017上半期)

2016の受賞歴

結局Amazonの第1位は3年連続ということですね。

  • SIMフリー完全ガイドBESTBUY2016格安SIM最強ランキング第1位
  • 携帯電話・スマートフォンSIMカード部門第1位(Amazonランキング大賞2016)

2015の受賞歴

  • RBB TODAY格安SIMアワード2015 総合部門優秀賞・通信速度部門優秀賞・利用サポート部門優秀賞
  • MM総研大賞2015スマートソリューション部門MVNOサービス分野 総合満足度最優秀賞

フリータンクの受賞一覧

フリータンクというシステムが受賞するという。GOOD DESIGN賞もここです。

  • MM総研大賞2016 話題賞
  • GOOD DESIGN賞2016
  • コードアワード2016グッド・イノベーション賞
フリータンクという、パケットが足りない時に無料で1GBまで貰えるシステムがあるんです。貰うというか、他のユーザーがあまった分をお裾分けしてもらうというシステムです。その独自サービスが高く評価されてGOOD DESIGN賞を受賞したようです。

 

まとめ

ここまで、なんだかんだとmineoを褒める形になりましたが、mineoの良さがご理解頂けましたでしょうか。私のおすすめはmineoであることには違いはありませんが、強く推すつもりはありません。あくまであなたが良いと思ったならばmineoを選べば良いと思います。その判断をあなたがご自身で出来るように、実際に契約している者である私が情報を提供するだけです。

格安スマホ業界は情報がごった返しています。その理由は、本当に良いと思った物をすすめている人がほぼいないから。そのサイトの作者の何らかの意図でゆがめられているんです。

本当に良い物を進めるなら情報はなるべくシンプルにした方がわかりやすいのは当たり前のことです。それを複雑にして混乱させてる時点で何かがおかしいんです。