mineoのメリット・デメリットと受賞歴の数々

mineoは最高の格安スマホ

薄緑色の壁にMVNOという文字が浮き彫りされている

格安スマホ選びで迷ってるなら、この記事だけ読んでみてください。少し長いですが格安スマホ業界のことがよくわかり、どの格安スマホが良いのか、その理由は何かがわかって頂けると思います。

格安スマホは非常にたくさんの種類があり、料金プランや割引サービスも複雑で、契約する会社により速度も違います。その中で色んな面をトータルで考えて一番良いと思われるのがmineoです。今のmineoにライバルはいないと言っても過言ではないでしょう。

最初に言っておきますが、ここに書いてあることは現時点の事実と私の本音です。ある方向に強く向けさせようとか、あおろうとか、情報操作などはしていません。良いと思えばハッキリ良いと言うし、嫌だと思う点は遠慮なく書きます。誇張はしないし、良いことについても悪いことについても嘘は言いません。

当サイトは読んでくれている人は少ないですが、あなたがその数少ない中の一人ならラッキーと思って頂いて良いです。大多数の人は他のサイトのあおり記事を読んで間違った知識を付けてしまうのに、あなたは正しい情報を得るんですから。この記事で全ては語り切れません。格安スマホ業界は複雑で、それを全部お伝えするのは1つの記事では無理です。前置きはこの辺にして、本題に入りましょう。

 

mineoの受賞歴の数々

2015~2018年にかけて20個くらいもの賞を受賞しています。そんなのどこでもあるじゃんと思ってしまうんですが、複数の組織からの受賞であること、MMD研究所やAmazonなどが入っていることなどがちょっと信頼性を上げるんですよね。自社に関連した会社の内部調査とかではないですからね。

mineoの受賞歴の数々については、詳しい内容とともに以下の記事にまとめたので一度ご覧ください。

 

mineoのメリットとデメリット

どんな格安スマホ会社にもメリット・デメリットの両方があります。完璧な所は1つもありません。そのプラスマイナスを足し合わせて総合得点が一番高いと私が判断したのがmineoです。まずはmineoの良さはもちろん、欠点についてもご説明します。

mineoのメリット(利点)

  • 余ったパケットは翌月に自動で繰越される
  • パケットシェア(指定した人と繰越したパケットを分け合える)
  • パケットギフト(好きな人にパケットをプレゼント出来る)
  • フリータンクから毎月最高1GB貰える
  • データ容量プランを毎月変更できる
  • 通話料を安くするプランが優秀(通話料が安い)
  • 速度もそこそこのレベル
  • 12か月経過後の解約金が安い
  • 常にユーザーの要望に合わせてサービスを改善している
  • マイネ王というユーザーコミュニティを運営しユーザーの声に常に耳を傾けている

この中で特に重要なのが赤字で書いた最初の4つと最後のマイネ王の項目です。こんなの他社にはないんです。

もしかしたら今はどこかの格安スマホ会社で似たようなの1つくらいやっているかもしれませんが(私もすべての格安スマホ会社を常に調べているわけではないので)、長期に渡りこれだけのことをしているのは多分mineoだけでしょう。

余談ですが、全スマホの調査のようなことは、それをやっているサイトにまかせれば良いんです。本当に大事なのは、そういう情報を最大限活用し、消費者にとって最も良い選択をする方法を語る事です。集団の力とお金をつかって調査を行うサイトは、運営しないといけないので大人の事情が大きく絡むんですよ。何を言っているか何となくわかって頂ければよいです。

上の4つはパケットに関する物です。mineoのオプションが我々ユーザーが得するように出来ているんです。例えば実際の契約は3GBのプランだとしても、実質はそれ以上のパケットプランを使っているような感じになります。

パケットって、月によっては余ったり、更に翌々月まで余って消失したり、なんて事もあります。どうしても足りなくなればどの格安スマホ会社でもたいていは追加できるんですが、追加購入はどの会社もかなり高額です。

そこでmineoのパケットギフトやフリータンクの様なサービスがあるとすごーく助かるんです。追加料金を払わずに何とか持たせることが出来てしまいます。他社だったらこんなサービスはまずやりません。大事な稼ぎどころの1つです。例えるなら、レンタルビデオ屋でいう所の延滞料みたいなもんですかね。それを払わずに済む方法を幾つもお店側が用意してくれてるという事です。そんなのmineoくらいですよ。Ymobileはまず繰越しが出来ません。UQmobileは繰越しは出来ますが、契約容量の半分までが上限です。mineoは上限がありません。あまった分は全て繰り越されます。

UQmobileとYmobileを例に出したのは、どちらもユーザー数が多い人気格安スマホで、mineoと比較対象になる程の惜しい格安スマホだからです。でも、mineoには及びません。その理由は色んな別記事で述べてます。

繰り越した分を更に翌月に繰り越す事は出来ないんです。裏ワザを使えば繰り越せます。裏ワザと言っても、mineoのコミュニティであるマイネ王でおおっぴらに語られてますのでmineo側も実質認めています。が、今後もずっとそうなのかはわかりません。

ここで揚げた10個ほどのメリットについて詳しく書いてたら長くなり過ぎて・・・。別記事にしました。この後でデメリットを紹介した後、絶対に欠かせない重要なサービスだけは解説します。

 

mineoのデメリット(欠点)

mineoにもデメリットがあります。それもしっかり把握しておきましょう。と言っても少ないです。

  • 昼の12~13時、夜の18時台など、混雑する時間にネットが遅くなる
  • 日本製スマホ機種が少ない

混雑時は誰もが使いたい時間ですから、その時間帯に遅くなるというのは大きなデメリットです。しかし、これはほとんどの格安スマホがそうです。ちょっと専門的になりますが、格安スマホはMVNOという業態なのですが、そのシステム上当然そうなるというか、ある程度仕方ないのです。だから料金が安いんです。そうならないのは、UQmobileとYmobileくらいです。では速いからこの2社が良いかというと、そう単純な話ではないんです。これについて詳しくは別記事で書きます。

この2社はスピードにおいては別格なんです。なので、とにかく速度が最優先、他が少々悪くてもいいという方はこの2社を検討してみると良いです。しかし、料金面とか、格安スマホにする意味が薄れますので、その辺よくお考えになるとこをオススメします。

2つ目の日本製スマホが少なかったのは2017年の話で、その時は富士通のarrowsしかありませんでした。が、現在はそこにSHARPのAQUOSが加わりました。AQUOSが3機種、arrowsが2機種です(海外機種は合計7機種)。しかもこれもmineoにかぎったことではありません。今となっては気にしなくて良いです。arrowsやAQUOSなど有名な日本産スマホが複数機種ありますからね。ちなみに私のおすすめはAQUOSです。

私が契約した2017年7月はarrowsしかなかったので、arrowsを契約しましたが、AQUOSがあれば多分AQUOSにしてました。格安スマホに変える以前にauを使っていたのですが、ずっとAQUOSだったんです。カメラの画素数の高さと、画面のきれいさとデザインで。特に問題も起きてませんでしたし、私の中で信頼のブランドでした。

まだarrowsの分割支払いが12か月も残ってますが、AQUOSに変えようか悩み中です。

 

mineoのまとめ

mineoの今後の可能性

最後に、mineoをに早めに入っておいた方が良いと思うと冒頭で述べました。なぜそう思うのかの理由を述べます。あくまで推測を含むのですが。

まず、mineoは現在までずっと赤字です。驚かれるかもしれませんが、mineoが公表している事です。ITmediaの記事をご覧ください。mineoだけではないっぽいですけどね。MVNO業界では黒字化は簡単ではないみたいです。

経営が上手くいってないという意味ではなく、そこまでして身を削ってユーザーファーストにしているからという事も大きく影響しているとも推測できます。会社の利益もさることながら、まずはユーザーの利益を高めてファンを増やし、それにより黒字化を目指すという感じかなと。一年以上mineo使ってますが、ずるがしこい仕掛けみたいのは感じたことがないですからね。

mineoはいつも好印象。じゃないとわざわざこんな記事書く気もおきないですし。

現時点ではmineoの一択

現時点では一般的なユーザーにとってはmineoの一択と言ってもよいです。そのくらい現時点のmineoのレベルは高いです。しかもその状態をキープしてる。そして一番ユーザーのことを考えている会社だと思います。サービスと質をかなりの高レベルに保ちながら料金も安いという、素晴らしい状態です。つまりコスパが物凄く高いとも言えます。

それが本当なら、何でmineoの一人勝ち状態になってないの?と思われるかもしれませんが、それは判断が我々消費者にとっては非常に難しい物だからです。格安スマホ業界の各社のプランは複雑怪奇、わけがわかりません。他社のプランとどっちが良いのか、得なのか、普通の人には比べる事が極めて難しいです。インターネットと合わせて携帯電話・スマホ業界は料金プランが一番複雑な業界でしょう。

自慢じゃないですが、この記事を書いている私本人はかなり格安スマホについて勉強しました。サポート窓口にも何度か問い合わせましたし、実際に契約してみたり。知人のスマホを確認させてもらったり。何社かの格安スマホ会社のサポート窓口の仕事にすぐ就ける位のレベルかもしれません。サポート窓口の人はその会社の仕組みだけ知れば良いですが、利用者側で十分な比較を行うには色んな格安スマホ会社のシステムを知らないとなりません。むしろそこまでのレベルにならないと、格安スマホを満足に比較するのは不可能なんですよね(汗)。

なぜ数ある格安スマホからmineoを選ぶべきなのか。その理由について詳しくは以下の記事で解説してます。よく考えて検討したい方はお読みください。

この記事ではmineoに焦点をあてて、サービスの良さと、他社にはないオススメ機能が複数あるので、それについて余すことなくご説明していきます。これを読むだけでmineoにしたくなるかもしれません。だって他社はこんなサービスをやってないんですから。それでいて安い。もっと言ってしまうと、早い段階でmineoに入っておいた方が良いと思ってます。