ヤマト運輸が割引きも受け取りも断然便利な理由

 

ネット通販による物量のすさまじい増加により、物流業界がざわつき始めたのはもう数年前の話。そんな中、大手を千頭として変革しつつあるようです。

そんな中、ヤマト運輸が割引が大きく安く配送でき、受取り方法も色々あって便利なのでご紹介します。

荷物をどこで受け取るかにより、やり方が異なります。細かい部分も気になったので宅急便のサービスセンターにて確認しました。

今回は、その受け取り方の詳しいやり方や、どうやったら割引が受けられるのか、また、最近変更された時間指定の枠についてもご説明していきますね。

 

受取り場所指定ができる

ヤマト運輸は、ネット通販などで買った商品を、以下のような所を受取場所として指定することが出来ます。

  • ヤマト運輸営業所
  • PUDOステーション(専用ロッカー)
  • コンビニ

このサービスを利用するには、簡単ですが登録が必要で、スマホやパソコンからの操作により受け取り場所を変更することで実現します。

受け取り場所ごとにご説明します。

営業所で受取り

宅急便のセンターを受け取り場所に指定出来ます。しかも54円お得になります。

ヤマトの割引サービスの全ては、以下の記事に詳しくまとめています。

ヤマト運輸のセンターは全国に4000ほどもあります。

郵便局はもっと多く、以前と比べ数は減ったものの、簡易郵便局を含めると全国に24000ほどもあります。まあそれはさておき、ヤマトのセンターも地域に1店舗ずつ位は存在するので、そう不便ではありません。

営業時間はセンターにより異なりますが、結構遅くまで開いている所や、24時間営業の所もあります。荷物の発送受付、受取りの両方が出来ます。

直営店・取扱店の検索はヤマト運輸ウェブサイトから。

直営店というのはヤマト運輸のセンターのことで、取扱店というのはコンビニなどヤマト運輸での配送や受取りを行っている所です。

あとでご紹介するコンビニ受取りは条件や制限があるのですが、ヤマト運輸センター受取りはそれがなく、最初から指定出来ます職場や家の近くにセンターがある方には非常に便利なサービスですよね。

 

ロッカー(PUDOステーション)受取ができる

ヤマト運輸にはPUDO(プドー)ステーションというのが全国2000か所くらいあり、スーパーや駅、ヤマトの営業所などに設置されています。関東など大都市圏に圧倒的に多く、地方の県では1ケタの所もあります。県によっては1か所だったり。これからもっと増えていくのでしょう。

荷物を受け取る(取り出す)時には、認証番号が必要になります。PUDOステーションに納品後に通知される「宅配便納品完了のお知らせメール」に記載されています。

操作方法をご説明します。

  • タッチパネルに触れる
  • 「受け取り」をタッチする
  • 認証番号を入力orPUDOステーション専用認証バーコードをスキャナーにかざす
  • タッチパネルの枠内に指でサインする
  • 扉が開いて荷物を受け取り
  • 扉を閉める

以上となります。荷物を取り出さないまま閉めてしまったり、扉の中に何か物を置いたりしないようにご注意を。

全国のロッカーの設置場所は、ヤマト運輸ロッカー設置箇所一覧にてご確認ください。

 

コンビニ受け取りができる

自宅への配送だと不在が多い方は、コンビニにしておけば仕事帰りなどに寄って受け取れるのですごく便利ですよね。条件付きですが、コンビニを配送先にできるんです。

一番便利なのはこれですよね!

しかし残念ながら万能ではないんです(汗)。

  • 全ての荷物が出来るわけではない
  • 最初からコンビニ指定は出来ず、発送後に届くメールから変更

 

そして、大前提として、クロネコメンバーズへの登録が必要です。

クロネコメンバーズというのに登録しておくと、ヤマト運輸で荷物を発送した際にお届け予定eメールが送られてくるのですが、このメールがポイントになります。日時や受取場所の変更はこのメールから行うんです。

このメールの受け取り設定をして、メールが拒否されていない事が必要になります。

ちょっと面倒に思いますが、どの配送業者も便利なサービスを使うには登録が必要です。それにクロネコメンバーズのメリットは、料金の割引など多数あるので、登録して損はないです。

  • 荷物が発送されると、「お届け予定eメール」が届く
  • メール内の「お届け予定日時や受取場所の変更はこちから」のURLを押す
  • 開いた画面で受取り場所を変更する

 

コンビニ受取り可能な荷物

  • 縦・横・高さの三辺計が100㎝以内かつ重量が10㎏以内
  • 初払いである事

そして宅急便のメニューは以下に限られます。

  • 宅急便
  • 宅急便コンパクト
  • パソコン宅急便

 

受け取れるコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ヤマザキデイリー
  • New Days
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト

ヤマト運輸のサイトにて確認したコンビニです。

私は地方在住(新潟市)なのですが、知らないコンビニが幾つかあります(汗)。大都市圏にはこういうコンビニがあるんですね。

 

ファミリーマートでの受け取りだけ異なります。FamiポートというATMに似た機械で「申込券」を発行して、レジに出します。その際に以下が必要になります。ヤマト運輸から事前に通知されます。

  • 送り状番号(お問い合わせ番号)
  • 認証番号

この2つをFamiポートに入力して申込券を発券し、レジへ持って行くと受け取れます。

 

それ以外のお店では、以下の3点を持って行ってレジで行います。

  • 本人確認証(運転免許証など)
  • ハンコ
  • 不在連絡票または送り状番号(お問い合わせ番号)がわかるメールや、その画面を印刷したもの。

 

最初からコンビニ指定できる通販サイトもある

通販サイトによって出来るかどうかが決まっています。ようは通販サイトと配送業者が特別に提携しているかどうかのようですが。今のところ、ヤマト運輸で最初からコンビニ指定出来るとわかっているのは以下です。

  • Amazon
  • zozoタウン

 

フリマサイトはコンビニ受け取りできない

フリマサイトはコンビニ受取りができません。

メルカリ、ヤフオク、ラクマなどのフリマサイトだけは別だそうで、クロネコメンバーズになっても、不在票が入った後でも、とにかく一切コンビニ受け取りは出来ないのだそうです(サービスセンターにTEL確認済)。

この点はとても残念です。最近利用者が多いであろうメルカリやラクマなどのフリマサイトは、コンビニ受取りが使えないんですね(汗)。

郵便局など他の配送業者は出来るところがあります。メルカリは郵便局を使った配送でコンビニ受取りが出来ますね。

 

保管期間は3日間

コンビニでの荷物の保管期間は、納品日を含めてたった3日間だけです。延長も出来ません。期日を過ぎると、荷物の発送元の規定に従って処分されるという決まりなので、気を付けましょう。

 

時間指定枠

2017年6月19日から、12:00~14:00の時間指定が廃止されました。比較的時間が作りやすいお昼の時間指定は便利だったんですが、指定出来なくなりました。

現在のヤマト運輸の時間指定枠。変更前と変更後は以下です。

変更前 変更後
午前中(12時まで) 午前中(12時まで)
12~14時 廃止
14~16時 14~16時
16~18時 16~18時
18~20時 18~20時
20~21時 19~21時

参照:ヤマト運輸 「宅急便の基本運賃改定と各種サービスの内容変更および新設について」

 

まとめ

ヤマト運輸の受け取りの日時・場所変更は非常に便利です。忙しいユーザーにとっては大きなメリットとなりますね。

クロネコメンバーズへの登録やメール受信設定など、最初にすべきことは幾つかありますが、それもほんの数分で済む話。割引が受けられたりとメリットは大きいので、登録しておきたい所です。