ジェルボールが溶けるまでの時間と衝撃に対する強度を実験してみた

アリエールパワージェルボール3Dが1つだけ床に置かれた様子

今回はジェルボール洗剤に対するちょっとした実験です。

あくまで家庭での簡易的なものですが、アリエールパワージェルボール3Dを使って、衝撃への耐久性と、水に入れたときに何分で溶けるかを実験してみたのでその様子をお届けします。

 

落下の衝撃に対する強度

ジェルボールを部屋の床に落として破れないかを試してみました。

条件は以下。

  • 高さ30cmから落とす
  • 床はクッションフロア

こちらの30cm物差しを使います。
金属の30cm物差し

 

30センチくらいの高さから落としてみます。ちょっと怖い。

結果、割れませんでした。
アリエールパワージェルボール3Dを30cmの高さから落としてみる前と後で変化なし

何度かやってみましたが、一度も破れることなし。

たった30cmですが、実際やってみるとそれなりの高さに感じます。

破れるんじゃないかと、おそるおそるやってみましたが、全然大丈夫でした。なんどやっても結果は同じ。結構強度があるように思いました。

 

以上で実験終了。

衝撃に対する強度はそれなりにあるようです。ちょっと箱をガサガサゆらしたり、ちょっと落とした、ぶつけたくらいでは大丈夫そうです。

洗濯機の中に落としただけでは破れませんでしたしね。特に丁寧に扱ったわけではなく、無造作にポイっと投げ入れました。
洗濯槽にアリエールパワージェルボール3Dが1個入っている

 

水の中で何分で溶けるか

水の中に入れて放置して、どのくらいの時間で溶けだすのかを実験してみました。

条件は以下。

  • 水道から出した水を使用(4月下旬)
  • 洗面器で放置

 

洗面器に水道から水を入れました。

水温を測ったところ、14.5℃。

今は4月の末ですが、手を洗うと冷たいと感じる水でもこのくらいの温度があるんですね。

 

ではここに、アリエールパワージェルボール3Dを入れます。
洗面器の水にアリエールパワージェルボール3Dを入れるところ。横にはキッチンタイマーが置かれている

 

結果は、7分経過してもそのままでした。

そこで、手でかき混ぜ見たところ、中の洗剤がトローっと水に溶けだしました。膜はかなりもろくはなっていたようです。

洗濯機に入れた場合は水の勢いや洗濯機の回転があるせいか、もっと早く溶け出します(3分くらい)。

 

まとめ

以上、アリエールパワージェルボール3Dを使って、ジェルボール洗剤の衝撃への強度と、水に溶けるのにどのくらい時間がかかるのかを実験してみました。

衝撃の強度に対しては、通常の使用の中で心配いらない程度の強度があると言えます。30cmの高さから部屋の床に何度も同じジェルボールを落としても割れたり破れたりは全くなかったので。

水に溶ける時間は、動きのない洗面器の水の中では7分以上も形を保っていました。

洗濯機に投入した場合は水流や洗濯槽の動きでも3分くらいで溶けだすので、洗濯で使用する上で問題はなさそうです。

簡易的な実験ですが参考になれば幸いです。

ジェルボールを実際に使って洗濯してみた様子や注意事項など詳しいことはこちらの記事をご覧ください。