今ならまだ間に合うアパート探し!いい部屋見つけたいなら2月には始めよう

いよいよ年が明けて1月も終わり、2019年もはや2月初旬。

この記事をお読み頂ければ、明日から、いえ、今すぐにでもアパート探しをせずにはいられなくなるでしょう。

アパート探しが本格的に始まる次期に差し掛かって来ました。良い部屋を見つけるための第一条件は、「早く動き出すこと」です。

受験生の方は勉強で忙しいかもしれませんが、何とか暇を見つけて探すか、ご家族の方が代わりに探してあげるなど、何かしら方法を考えた方が良いと思います。早く始めればきっと良い物件が見つかる筈です。

2月中旬に差し掛かる頃には3連休が待っています。おそらくそこが今シーズンのお部屋探しのピークの始まりとなるでしょう。

納得がいく良い条件のお部屋が見つかる確率を少しでも上げたければ、それまでに動き出したいところです。出来れば1日でも早く。この時期は、数日前にあった物件が気づいたら消えていた・・・なんてことが起きるんです。

特に大都市圏へは多くの人が一気に引越しをしますからね。

今回は今からお部屋探しを始める人のために、失敗しないためのアドバイスとなる基本的なことをお話します。大事なことだけ短くまとめたのでお付き合いください。

 

部屋探しはいつがピーク

ピークがいつかと言えば、2月中旬~3月初旬がピークです。

でも、勘違いしちゃいけないのが、これは「いい部屋を見つけるためにアパート探しを始めるべき時期とは違う」ということ。

 

じゃあいいアパートを探すためにはいつから始めるべきはいつなのか。

そりゃ早いうちから探し続けてれば一番だろうけど、その頃は年明け頃に空く賃貸物件がまだ出尽くしてません。早すぎても無駄な時間と労力を消費することに。

なので、部屋探しを始める理想のタイミングは年明け直後、1月初頭からです。

その頃になれば3月末、4月頭に入居するための空き予定の部屋がどんどん出てきます。2月に入る頃にはほぼ出尽くします。

お正月休みが終わって学校や仕事始めてバタバタし、それが一段落した辺りから学生さんやその親御さん、新社会人になる方、会社で異動になる方などが少しずつ動き始めるでしょう。

不動産屋も年明けから本格的に動き出すので、一番物件情報が出回るのが年明けの時期です。とはいえご安心を。年明け早々からお部屋探しを始めている人は一部です。まだそう出遅れてはいません。

これからお部屋探しを本格的に行えば大丈夫です。

 

2月末や3月ではちょっと遅い

2月も終わり頃になってから探し始めたのでは明らかに出遅れます。良い物件がかなり消えているでしょう。

昔は受験が終わって2月の終わりや3月に部屋探しに出かけることが多かったですが、今はインターネットで探すのが主流です。誰でもいつでも物件情報が見れます。という事で部屋探しの時期が早まってるんですよね。

そんな中、良い部屋をゲットするコツは、早く探し始めることに尽きます。逆に言えば、早く始めさえすれば、他の人に取られる前にいち早く物件情報を手に入れる事が出来て、良い部屋をゲットする確率が上がるんです。

昔は結構、運次第でしたからね。今のようにネットであらゆる物件の情報を見るなんて事は出来ないので、訪れた不動産屋さん次第という状態でしたので、それよりだいぶ便利ですよね。

とはいえ、アパート探しは一仕事です。

今までに9回ほど引越しを経験しましたが、その中で物件探しのノウハウはかなり磨いてきましたし、引越しも業者に頼んだり、自分で引越したり色々な方法を試しました。

もっとも効率的な部屋探し方法はほぼ答えが出ています。

 

引越すのが3月末頃なので、2月末頃からでも1ヵ月あるから良いのでは?と思うかもしれませんが、それだとある程度良い物件が取られてしまった後です。

つまり余り物の中から探すので、良い物件に出会える確率はグッと下がります。

1月から始めた場合と、2月中旬過ぎてから始めたのではいい部屋に出会える確率は30~50%くらい下がると思って良いでしょう。

いい部屋を見つけたかったら、遅くても2月初旬のうちに始めましょう。これが最後のチャンスなんです。もう動き出しましょう。これを過ぎたらダメという訳ではないですが、良い物件に出会えるチャンスはどんどん下がります。ちょっと前にはあった筈の物件がいつの間にか消えます。

2月初旬に始めれば、契約されて消えた部屋も多少はあるでしょうが、まだまだ良い賃貸物件が残ってます。世の中にはギリギリにならないと動き出さない人も一定数いますので。ギリギリになってからでは、選択肢は狭まった寂しい状態の中での部屋探しが待っています・・・。

そうならない様に今のうちに動き出しましょう。まだそう遅れを取っている訳ではありません。上でご説明した寂しい状況の中での部屋探しにならないように、今から本格的に、効率の良い部屋探しを行いましょう。

むしろ、一番効率的な部屋探しという点でいえば、2月初旬から本気で取り組んで1、2週間で見つけて契約してしまうのが理想です。ここである程度気に入った部屋が見つかれば、「あなたは効率的な上手い部屋探しをした」ということになります。

 

まとめ

この記事が2月初旬。

すぐにアパート探しを始めないといけない理由がお分かり頂けたとおもいます。

今ならまだアパートは結構あります。みんなが上手な物件探しが出来ている訳ではないので、あなたが今から探し始めれば良い物件を見つけることは十分可能です。

上手なお部屋探しは当サイトの記事をご覧頂ければ大丈夫。具体的な細かいところまで詳しく掲載した記事を多数用意しています。

今重要なのは、とにかくすぐ始めることです。

最良の物件を最短の時間・労力で見つける手順は大まかに言うとこうです。

  • ietty、AWANAI賃貸に登録だけして不動産屋に情報収集を依頼
  • ご自分でも物件を探す(SUUMO)
  • 気になるエリアの物件を多数見る
  • 候補を絞る
  • その物件に問題がないか調べる(いえらぶ、マンションノート、大島てる)
  • キャッシュバック賃貸・スマイティで契約してキャッシュバックを貰う

これが今のところ、良い物件が見つかる可能性が一番高く、効率的で、かつ節約になるという、最強の流れです。

具体的なやり方は以下の記事でご説明します。ぜひともご覧ください。

大事なことをガッツリまとめたので、これらもお時間のある時にあわせてお読みください。