イエプラってどうなの?登録からチャット相談まで試してみた

イエプラアプリのトップページの一番上の辺り

 

 

イエプラを10秒で理解しよう

イエプラのことをごく簡単に10秒で読める位にまとめるとこうです。

  • チャット形式(業界で初めて導入)
  • 秒速チャットがウリ
  • 登録は1分
  • チャット対応は24時までOK
  • TEL対応もアリ(21時まで)
  • おとり物件は一切ないと公言している

これがイエプラです。何となくイメージ出来ましたでしょうか。

イエプラの3つのNo1

 

イエプラをもうちょっと詳しく

では詳しく見ていきましょう。

1分で終わる希望条件の登録だけすれば、コンシェルジュと呼ばれる人たちがお部屋探しをして紹介してくれるというサイト。こちらの希望を伝えて内覧の日程調整まで行ってくれます。

女性専用の物件やシングルマザー用などの物件も探せるという文言がイエプラのトップページに記載されています。

利用者の7割が女性という、女性向けのお部屋探しサイトとも言えます。別に男性がNGという事ではありませんのでご安心を。

めざましテレビや朝日新聞、yahooニュースでも紹介された事があり、大都市圏では結構知名度があります。

 

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

というフレーズが印象的。

やり取りは基本すべてチャットでOKで、なんと9:30~24:00まで。

電話対応もしてくれます。0120-297-412(9時30分~21時)

 

イエプラのデメリット

イエプラのわずかなデメリットをご紹介します。

大都市圏限定

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良の物件限定ということです。大都市圏はある程度カバーしています。

地方への引っ越しでアパート探しをしている方には利用出来ないという事になります。求めている地域の物件を扱ってない以上、使う機会はないですからね。

物件探し機能がない

もう一つのデメリットは、自分でお部屋を検索する機能は付いてないという事です。SUUMOとかみたいに、自分で地域や沿線を選んで「バス・トイレ別」とかの条件を設定して検索するという、あの機能は持ってないのです。

登録したら紹介されるのを待つのがイエプラのシステム。

その紹介されたお部屋は一覧でっ溜まっていき、その中でお気に入り登録した物件だけ見たり、見学した物件だけ見たりなど整理する機能は持っています。

あくまでお部屋さがしはお店におまかせというのがイエプラです。

デメリットというか特徴という感じですね。

ご自身でのお部屋探しはSUUMOなど他のサイトで行えば良いので問題はありません。それよりもお部屋紹介を頑張って欲しいですし。

なので実質上のデメリットではないです。

 

イエプラはこんな方に向いてます

登録1分で即チャットで相談。

これがウリです。ちなみにチャット相談を初めて取り入れたのは確かイエプラだと言われてました。

驚きなのは、深夜0時までチャット対応してくれるんです。電話でのお問い合わせも21時までやっています。忙しいくて仕事の帰りが遅い方に持ってこいです!

  • お部屋探ししたいのに忙しくて日中は時間が取れない
  • かといって仕事後は買い物したり家事に追われて。
  • 休憩だってちょっとしたいし・・・

そういう方はぜひイエプラに登録を。登録だけしておけば、向こうで探してチャットで連絡をくれるんで、空いてる時に見て、出来る時に返事をすれば良いだけですから。

落ち着いた時間が取れるのは遅い時間になってから、なんてしょっちゅうですよね。

疲れてるのにプライベートでまで電話で人と話すのも面倒くさいし、チャットが苦手でないならばこれは便利です。

 

こんな使い方の例まで載っています。
イエプラアプリのトップページの使い方の例の画像

このイエプラは利用される方の7割が女性です。かと言って男性お断りではないですよ。

めざましテレビや朝日新聞で紹介もされています。あとyahooニュースにも掲載されてますね。

必ずしもチャットを利用しないといけない訳じゃなく、電話でも相談出来ますし、サイト上でお部屋を探して、気になったらチャットですぐ問い合わせできるという便利な仕組みです。

メール問い合わせのように1日待ったり、届いてるか確認する必要がなく、精神的な負担を一気に軽くしてくれるのが良い所です。

実際に登録してみましたが、本当に簡単です。
メールアドレスとパスワードを決めるだけだったので、私は20秒くらいで登録出来ましたよ。登録したパスワードはお忘れなく。

 

イエプラの使い方

では実際にイエプラの登録から使い方までを画像付きでご案内します。

登録方法

上のリンクを開いて、イエプラのサイトへ行きます。

イエプラが開いたら、「お部屋探しをはじめる(無料)」というのがあるので押します。
イエプラのサイトの「お部屋探しをはじめる(無料)」のボタン

アプリではじめるか、LINEではじめるかを選べます。
イエプラのサイトの、「アプリではじめる」「LINEではじめる」を選ぶ画面

LINEだと友達追加で出来るので楽だと思います。

アプリで登録するのもSNSのアカウントを使うか、メールアドレスとパスワードで登録出来るので、いずれにせよ簡単です。

私はSNSアカウントは何となく分けておきたいタイプなので、何かの登録に使ったことはないですね。深い理由はないですが、色んな情報がつながってるって何かイヤで(汗)。

イエプラは東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良の限定なんですよね。これが唯一の欠点と言えば欠点。とはいえ、大都市圏はだいたいカバーしているので、そのエリアでアパート探しをする方には問題なしです。

 

使い方

登録が終わったらログインします。右上に「ログイン」という所があるので、そこを押し、メールアドレスとパスワードを入れるなどしてログインします。

イエプラアプリのログイン画面。SNSとメールアドレスと両方出来る

あとはチャットで問い合わせるだけ。
イエプラアプリのチャット画面

LINEなどチャットアプリと同じように、文字を入れて送信をタップ。すると上に今までのやり取りが出ます。

この時は混みあっていたのですぐお返事は来ず、私が打った文字だけが出てます。

あとで希望の条件の物件が幾つか送られてきます。

 

紹介された中に気に入った物件があれば伝えます。気にいったのが無ければ追加の条件を伝えたり。また、気になる事が出て来たら質問します。

候補の物件が出来たら、内覧の手配まで向こうでやってくれて、あとは物件を見学に行くだけでOKの状態まで持ってってくれます。

これが基本的な流れです。特に難しいことなく、相談できる状態になります。

 

まとめ

登録が簡単で、すぐお部屋探しが始められる。これがイエプラの良い所です。

メールアドレスとパスワードだけで、登録完了ですからね。他の情報は後から追加したり編集したり出来ます(そのままでもお部屋探しは可能)。

チャット方式がイエプラのウリ。なので相談したら営業電話がかかって来て困るとかもないから安心。こちらが出来る時に返信すればOK。いらなくなったらそのまま放置したって大丈夫。なぜならチャットですもの。

なんと言っても凄いのが、チャットは24時まで対応ということ。朝も9:30からやっています。

私もチャット系の不動産屋さんはイエプラだけでなく幾つか登録してますが、忙しかったりするとそのうち・・・と思ってそのまま忘れたりします。だからと言って何かペナルティがあるとか、そんな事は絶対にないので。

まずは使ってみると良いですよ。登録画面へは以下の画像から行けます。