SUUMOがアパート探しで一番使いやすい5つの理由とデメリットも一緒にご紹介

アパート探しのサイトはたくさんあり、どれを使えば良いのか、どれも同じようなものなのか、悩みますよね。

しかし、これには私なりに答えを出しています。タイトルの通りですが、一番良いのはSUUMO。断トツです。

今回はその理由と、わずかにあるデメリットもあわせてご説明します。

 

SUUMOのメリットとデメリット

まずはSUUMOのメリット・デメリットを一覧でまとめます。

メリット

  1. 588万件
  2. わかりやすい画面構成
  3. 条件検索の精度が高い
  4. 一覧画面で画像の全てが見れる。拡大も大きい
  5. お気に入り登録した物件にメモや点数が付けられる

デメリット

  1. 一覧画面で間取り図だけをパッと拡大することが出来ない
  2. お気に入りの一覧にある物件が、他の何人の人がお気に入り登録しているかはわからない

これらメリット・デメリットを取り上げながら、スマイティを詳しく解説していきたいと思います。

 

SUUMOの特徴と使い方を詳しく解説

では詳しく見ていきましょう。

物件数が多い

SUUMOはおそらく賃貸探しサイトの中で現在業界最大手です。

サイト機能の充実度や、物件数を見ても最大級です。2019年2月初旬時点で588万件です。ほとんどのサイトがこれより少ないです。多いサイトもわずかにありますが、それは複数の大手賃貸探しサイトと提携している横断型サイトです。

なのでSUUMOの物件数は最大級と言えます。

私は何週間かに渡り、合計200時間くらい、色んなサイトで物件を見まくってみた事があるのですが、SUUMOにない物件はごくわずかです。そのごくわずかの物件が、自分が求めているようなサイトである確率はさらにごくわずか。だからSUUMOだけ見てればほぼOKと言えるんです。

あなたのお部屋探しの時間と労力を効率化するために、探すのにはSUUMOを見てればOKと覚えておいてください。私はSUUMO関係者ではないですよ(笑)。純粋に利用者の立場から圧倒的にSUUMOが良いと思うからオススメしています。

 

わかりやすい画面構成

SUUMOは画面の構成がパッと見でわかりやすく、そのおかげで使いやすいです。デザインが洗練されている感じで、これ以上使いやすくするにはどうしたら良いのかがわからないという感じです。

 

条件検索の精度が高い

条件検索の機能がある以上、当然のことの様な気がするんですが、結構そうじゃない賃貸探しサイトが多いんです。あのでいかに正確性が高いか、という事で評価することになりますが、SUUMOはその精度が高いんです。

なので物件探しがスムーズに出来ます。いかに正確に1つ1つの物件に、情報がちゃんと設定されているかが決め手ですね。

 

一覧画面で画像の全てが見れる。拡大も大きい

パソコンで見た場合のお話です。

希望の条件で検索かけて、それに合致した物件が一覧で出ますが、画像をクリックすればその画面のままで画像の全てを見る事が出来ます。いちいち物件ページを開かなくても良いの少し楽になります。たくさん物件を見ているとこういう少しの事ですごく楽に感じるんですよね。

 

お気に入り登録した物件にメモや点数が付けられる

お気に入りの物件の優先順位を一目でわかるようにしてくれるのが、点数評価です。

物件ごとに点数を付けられるという機能です。自分で自由につけられる点数です。この数字をみることで、その物件を調べた時に何が良くてこの物件を良いと思ったのかが正確に思い出せない事もあります。そこで自分が付けた点数があれば、どれが第一候補で、第2、第3候補かがわかります。

それと、メモ機能。

点数とあわせて使うと効果抜群です。

95点とか高得点を付けたアパートがあったら、その理由を書いたり、お気に入りの一覧を見ただけではすぐわからない情報などを書いておきます。

「この物件はこことここを気に入ったんだったな」という風に思い出せます。

この機能はすごく便利です。

 

一覧画面で間取り図だけをパッと拡大することが出来ない

ここからはデメリットです。

希望の物件の条件を設定して検索すると、その条件に合致した物件が一覧で並びます。

その中から気になる物件を開いて詳しく見て行くわけですが、物件のページを開いてから間取り図を見て、そこで自分が気にくわない間取りだったらその物件はもう見なくて良いですよね。間取りってかなり重要です。

その間取り図を、物件一覧の画面上でサッと確認できると便利なんですが、その機能はSUUMOにはありません。

スマイティにはあるんです。パソコンで見た時に限った話なんですけどね。この点はスマイティが勝ってます。

 

その物件を狙っている人の数が不明

これも、ライバルサイトであるスマイティにはある機能です。

スマイティでは、お気に入りに登録した物件を、何人の人が狙っているかがわかります。もしその人数が多ければ、この物件は誰かに取られてしまう可能性が高いことになります。少なければ、まだしばらくは大丈夫だろうといえますね。

ホテル探しサイトなどにある機能です。スマイティでこの機能を見るまでは何とも思いませんでしたが、あると便利な機能です。

何気に便利な機能ですが、SUUMOにはありません。

 

スマイティと比較してどうなのか

SUUMOに似ていて、ライバルサイトっぽい感じのスマイティがあります。食べログなども運営している価格comの会社が運営しているサイトです。

スマイティにはSUUMOにはないメリットがあり、私もSUUMOより良いのでは?と思った事がありました。

しかし、よくよく使ってみると、条件検索などの精度がいまいち良くないんですよ。物件1つ1つの設備・条件の情報が正しく記載されていないんです。それはすなわち、希望に合う物件の情報が正しく出てこない事を意味します。それでは賃貸探しサイトとしての使い勝手はかなり落ちます。

それ以外にもSUUMOにしかない大きなメリットがあります。

お気に入り登録した物件の一覧画面で、物件ごとに点数を付けたり、メモを書ける機能があるのですが、候補を幾つかに絞ってくると物凄く便利です。どの物件に自分が何を思ったかというのは、1日経てば細かい所まで覚えてられません。たくさんの物件を見るので混乱しますし。

現時点では、やはりSUUMOが断トツですね。何年もこの状態ですから、そう簡単にひっくり返る日はこないでしょう。

 

まとめ

総合的に見ると、結局はSUUMOが断トツです。

スマイティが使いやすくSUUMOを追い抜いたのではと調べてみましたが、まだまだ及ばないようです。

中でも大きいのは、物件の情報が正確に登録されてなくて、条件検索に反映されないことです。それでは賃貸探しとしての使い勝手が厳しいですからね(汗)。

ということで、いまだ賃貸探しサイトナンバーワンの座はSUUMOです。お部屋探しのメインサイトとしてSUUMOをオススメします。

賃貸探しにオススメのサイトはいくつか、特徴により幾つかを組み合わせるのが良いアパートが見つかる可能性が高く、効率的になります。以下の記事もあわせてご覧ください。