賃貸探しに答えが出た!アパート探しを最大限に効率化して良い物件を見つける可能性が最大になる方法【2019年版】

2019-01-02

フローリングにノートパソコンとスマホとタブレットが置かれている

良いアパートが見つかる可能性が一番高く、そして最も時間と労力を節約して極限まで効率化された方法とは、どういうものなのか。

その答えがここにあります。

マンション探しを効率化する優秀サイトだけしかご紹介しません。要らない物はとことん省いて効率化し、必要なものは全て利用します。

 

アパート探しは効率化が必須な理由

具体的なやり方に入る前にちょっとだけ前置きを。面倒な方は飛ばしてもOKです。

良い物件を見つけて、それを自分がゲットするためにはスピードが命です。

早く始めさえすれば良いかというとちょっと違うんです。

最も賃貸業界が活性化する1月後半から2月一杯の間に、スピーディにアパートを見つけ、問題点がないか確認し、スムーズに契約すること、これが必要なんです。

でないとこういう事が起こりえます。

  • 良い物件に出会える確率が下がる
  • せっかく良いアパートを見つけても誰かに取られる
  • 余計なお金を使うハメになる

3つ目は不思議に思うかもしれないのでご説明します。

賃貸物件の契約には、礼金という物が存在します。だいたい家賃の1、2ヵ月分で、物件により異なります。これは払ってもあまり意味がないお金で、アパートを借りる側の私たちとしてはただの損。なるべく礼金が少ないアパートを選んだ方が得です。

ですが、礼金が少ない、またはゼロの物件は人気です。同じような条件で、礼金の額だけ違う物件があれば、礼金が少ない物件から消えていくのは当然のこと。だから急いだ方が良いんです。数万円の違いが出ますので。

それから、そのサイトを通して契約するとキャッシュバックが貰えるサイトがあります。ただ、期間限定のキャンペーンとして実施しているサイトもあるので、早めの方が良いです。この記事でご紹介します。

 

以上のことから、最適な方法で効率的にアパートの探し方を知っている事がとっても重要なんです。出来れば時間・労力も無駄遣いしたくないですしね。

今回はそれを徹底的にご説明していきますよ。

 

効率的な部屋探し

先ほども述べた通り、今の部屋さがしはインターネットが中心です。

不動産屋に訪れて紙の間取り図や写真を見せてもらって・・・なんて時代ではありません。全てインターネットだけでOKです。不動産屋に行くのは内覧(見学)や契約の時だけです(後述しますが、それすら郵送で出来る不動産屋も出てきてます)。

 

「インターネットにはあまり良い物件がないのでは?おとり物件ばかりなのでは?」などと思われるかもしれませんが、心配ご無用。そんな事はありません。

今の時代は不動産屋さんの方も、インターネットでいかにお客さんにその物件のことを詳しく伝えられるかが勝負です。

 

私たちアパートを探す側が大切なのは、数ある賃貸サイトの中から「どのサイトを、どのように使うか」にかかっています。ではどんな使い方をすれば良いかを一言で言えば、「ムダを全て省き、かつ必要なことは全部やる」ということです。

その方法をこの記事で余す事なくご説明していきます。

 

アパート探しで絶対外せないサイト

宙に浮かぶレ点をつまむ手

1つ1つのサイトの使い方は別記事で詳しくご説明しますが、今回は使うべき超便利なサイトを、必要なものだけ漏らすことなく、順番にご紹介します。

  • イエプラ(部屋探し依頼)
  • ietty(部屋探し依頼)
  • AWANAI賃貸(部屋探し依頼)
  • SUUMO(自分でお部屋探し)
  • いえらぶ(情報収集)
  • マンションノート(情報収集)
  • 大島てる(事故物件調査)
  • キャッシュバック賃貸orスマイティ(契約してキャッシュバック)

この流れが現時点で考えられる最強のお部屋探し手順です。

ここで挙げたサイトは、基本的にすべて利用すべきサイトです。もちろんそれには確固たる理由があります。ちなみに全てのサイトが無料で利用できます。

なぜ絶対にはずせないのか。

SUUMO、は物件情報を得るのに一番良いサイトだと私が思っており、私自身2018年に引越した時に最後まで使ったサイトです。

その後も親戚や知人のアパート探しでも使ってます。私はこういうサイト作ってるので人のアパート探しを手伝わされることが多いんです。時には知人の知人という、ほぼ他人のお手伝いをすることも(汗)。

アパートなど物件探しはほぼSUUMOだけでOK。

イエプラ、ietty、AWANAI賃貸は、向こうにアパート探しをしてもらい情報を得る事が出来るという物なので使わない手はありません。

最初に登録だけしておきましょう。どちらも登録は無料だし簡単です。AWANAI賃貸にいたってはLINEで友達追加するだけです。

時折届く物件の情報を見て良いのがないか確認、という感じで使います。

いえらぶ、マンションノート、大島てるは、候補としてる物件に問題がないかを確認するため必須です。

そして、最後の契約はキャッシュバック賃貸を通して行うことでキャッシュバックをゲットします。貰える物はとことんもらって極限まで節約します。

 

イエプラ



深夜24時まで対応のチャットで相談可能。「秒速チャット」がウリ。

女性専用の物件やシングルマザー用などの物件も探せるという文言をトップページに記載しています。利用者の7割が女性という、女性向けのお部屋探しサイトとも言えます。別に男性がNGという事ではありませんのでご安心を。

めざましテレビや朝日新聞、yahooニュースでも紹介された事があり、大都市圏では結構知名度があります。

デメリットとしては、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良の物件限定ということです。大都市圏はある程度カバーしていますが。

 

ietty(イエッティ)

店舗に行かずにネットで部屋探しを丸投げ!そして内覧予約ができる。

店舗に行かずに条件を指定して部屋を探してもらいます。

内覧予約まで人と会わずにできるのがiettyです。

不動産屋に行かないで済むことを前提としており、部屋探しもおまかせするという、楽さを追求したサイトです。

イエッティが向いている方はとにかく忙しい、時間がないという方や、電話で直接話すのが苦手という方です。

  • 部屋探しの時間がない
  • 自分で探すのが面倒
  • 電話は直接話すのが苦手
  • 引越し先が遠くて何度も足を運べない

直接話すのが苦手という方はわりと多いです。私も若い頃は特にそうでしたので、気持ちはよくわかります。チャットだと自分の本音が言えたり、気になることも遠慮なく聞けるから後悔しないんですよね♪

数年前まではこういうサイトはなくここ最近です。便利な物は使わないと損ですよね。

iettyについて解説した記事はこちらです。

 

AWANAI賃貸

誰にも会わずにLINEだけでアパート探しが完結できる。

誰にも会わずにネットだけで完結できる賃貸システムという事でサービスを展開しているサイトです。

iettyに似ていますが、内覧が出来ないのが特徴です。

「内覧が不要な方に特化した」とあり、原則内覧が不要な方向けのサービスです。

これはデメリットでもあり、メリットでもあります。人によって内覧の意味は異なるのです。内覧してから決めたい人がいれば、内覧するのは面倒だし時間もない、という人もいるんです。

 

「内覧できないと目で確認できないからちょっと・・・」とお思いになるかもしれません。しかし、遠くの県外の物件探しの場合、見に行くために現地に行くのはかなり大変ですし、旅費もかかります(汗)。

最近はインターネットの発達で画像で確認し、気になる事はチャットで確認して内覧なしで契約するケースも多いです。何でも事前に聞いて良いので、必ずしも内覧しなければならない、という考えは変えた方が良いかもしれません。内覧なしで決めていく方々にどんどん取られて行ってしまいます。

中には内覧で不動産屋さんと車で移動してアパートを見学して、気まずい思いをしたくないという方もいます。

AWANAI賃貸は、LINEで友達追加するだけなので、登録がずば抜けて簡単です。あとはLINEで希望条件を伝えるだけ。追加の要望はその都度伝えられますし。時折あちらから情報を送ってくれたりもします。

AWANAI賃貸の特徴や使い方など詳しくはこちらの記事で。

 

SUUMO(スーモ)

まずは絶対外せないのはSUUMO(スーモ)です。

CMも放送されており、もはや知らない人はいないくらい有名な賃貸探しサイトのSUUMOです。

アパート・マンション探しの基本的にSUUMOで行います。ほとんどをSUUMOで行い、あとは他のサイトで少し補うという感じです。

SUUMOをメインに使うべき理由は以下です。

  • 見やすい
  • 操作がしやすい
  • パッと見でわかりやすい
  • 条件設定がしやすい
  • 物件数が非常に多い

細かいことを言えば他にもあるのですが、主にこんなところです。他にも似たようなサイトはありますが、トータルでSUUMOが明らかに上回っていると思います。色んなサイトを長時間使ってみましたが、SUUMOが一番です。

 

いえらぶ

 住みたい地域の家賃相場などの裏情報が登録なしで見れるなど、通常では知り得ない情報を得ることが出来る。

このサイトは一度は必ず見ておいた方が良いです。

家賃相場や賃貸物件に関するコラムなどが読めたり、アパートに関する悩みやトラブルの相談例、大家さん側の意見など、他のサイトでは得られない、一歩踏み込んだ何かと役に立つ情報が満載のサイトです。非常に利用価値が高いです。

他の人がした質問や相談が見れて、自分で質問する事も出来ます。しかも登録不要

  • 賃貸探し機能も超優秀
  • ページの読み込みが速い
  • 各都道府県のエリアごとの家賃相場
  • 沿線駅ごとの家賃相場のグラフ

などが見れてとっても便利。アパート探しの精度を確実に挙げてくれるでしょう。



たとえば、東京都の家賃相場の、各区の安い順など。練馬区が一番安くて、6.97万円とか。一番安くてその値段というのが驚きのさすが東京です(汗)。

 

マンションノート

候補が絞られて来たら、そのアパートの口コミを確認しよう!

マンションノートの特徴は、なんと言っても、そのアパートに住んだことがある人の口コミが読めること!

気になる物件があったら、その物件に住んだことがある人の口コミが読んで実情を確認します。公開情報だけではわからない欠点などが判明するかもしれません。これありがたいですよね。

住みたいと思っているアパートやマンションの画像を見たり、地図で近隣情報を確認することは出来ても、住んでみないと知り得ない情報が必ずあります。口コミという情報があれば、そういう住んでみないとわからない情報が何かしら得られるのです。

「それがわかっていたらこのアパート選ばなかったのに」という情報があるかもしれません。

 

候補が絞られてきたら、一度はこのサイトで確認しましょう。

必ずそのアパートの口コミがあるとは限りませんが、口コミが掲載されている物件も多くあるので、確認はしてみましょう。

このサイトで物件を検索する事も出来ます。が、しかし、ハッキリ言ってその辺の機能は使い勝手が悪いです。口コミを確認するためだけに使いましょう。

マンションノートの使い方など詳しくはこちらの記事で。

 

大島てる

このサイトは他とはタイプが違いますが、ある意味で絶対に外せません。

なぜなら、全国の事故物件がわかるサイトだから。

事故物件とは、広義には不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地・建物や、アパート・マンションなどのうち、その物件の本体部分もしくは共用部分のいずれかにおいて、何らかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるものをいう。ただし、死亡原因によって事故物件と呼ばないものもあるなど、判断基準は明確には定まってはいない。(ウィキペディアより引用)

あなたが住みたいと思っているアパートが事故物件ではないのかを確認できるのです。住んでいるアパートが事故物件だったらイヤですよね。

人名のようですが、立派なサイト名です。もともとは人名だそうですが。

利用の仕方としては、住みたいアパートの候補がいよいよ定まってきたら、申し込んだり契約したりする前に一度大島てるでそのアパートを調べてみましょう。

それで事故物件だったら候補から外す。事故物件じゃなければそのまま進める、という感じで。

大島てるに事故物件として登録されてなければ、100%事故物件じゃないとも言い切れません。状態の割に値段が安いとか、地域の家賃相場に対して明らかに安いなどの場合は、不動産屋に質問するのもありです。

家賃相場以外にも判断する目安があります。詳しくは大島てるについて詳しく書いた記事をご覧ください。

 

キャッシュバック賃貸

このサイトは絶対覚えておいてください。



なぜなら、このキャッシュバック賃貸を通じて契約すれば、その名の通りキャッシュバックしてもらえるのです。

他のサイトで物件を見つけてそのまま申し込んで契約するのではなく、キャッシュバック賃貸から契約すれば良いのです。

キャッシュバック賃貸について詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

スマイティ

スマイティがキャッシュバックキャンペーンを実施中で、最大1万円がもらえます(2019/27現在)。

キャッシュバック賃貸は5000円が多いので、今はスマイティで契約するのがお得です。多くの方が1万円のキャッシュバックになると思われるからです。

家賃、共益費、礼金の合計金額の10%がキャッシュバックされる決まりですが、その合計金額って多くの場合10万円は超えますよね。礼金ゼロの物件を選べば超えないでしょう。その場合でも10%です。一応キャッシュバック賃貸をスマイティでその物件を検索し、キャッシュバック金額を比較すると良いでしょう。

スマイティは、価格comが運営しているので、信頼性も高いです。食べログも運営している会社です。

抽選ではなく、応募条件を満たせばもれなくキャッシュバックです。手順を間違えなければOK。

スマイティのキャッシュバックを確実に受けるための手順を注意点をまとめました。

 

まとめ

失敗しない部屋選びと、部屋探しの効率化のためにほぼ必須と言えるサイトやアプリだけに絞ってご紹介しました。

  • ietty・AWANAI賃貸:部屋探しを登録しておき情報を待つ
  • SUUMOで物件探し、住みたい地域の相場感を把握
  • いえらぶ、マンションノート:口コミ、その他の地域情報など確認
  • 大島てる:事故物件でないか確認
  • キャッシュバック賃貸orスマイティ:問い合わせ~契約

現時点ではこの流れが、「良いアパートが見つかる確率が高く、かつ効率的で、節約できる」な最高の方法だと思います。

ietty、AWANAI賃貸は向こうから物件の情報をくれるので、最初に登録だけはしてきましょう。自分で探した中では見つからなかった良い情報があるかもしれません。可能性はあげておくべきです。

その上で、ご自分でSUUMOで探しましょう。色んな物件を見ていきます。

アパート探しが面倒な方は、iettyやAWANAI賃貸に丸投げもアリです。時間はかなり節約されます。お忙しい方向きの探し方と言えます。

逆に言えば、時間がない方、部屋探しを頼みたい方にはietty・AWANAI賃貸は必須です。両方とも併用して使って比較しながら、たまにSUUMOでも確認したりしなかったり。という感じでアパート探しの効率をより高めるのが良いと思います。

めぼしいアパートが見つかったり、候補がいよいよ絞られて来たらマンションノートといえらぶで裏の情報を確認しましょう。ここはアパート名で検索して情報が出て来たら読む。出てこなければ終わりで良いです。時間を有効に使っていきましょう。

そして最後に大島てるです。これは物件名か、住所で検索します。そのアパートが事故物件として登録されてなければOKです。

 

それ以外の賃貸探しサイトを見るのもムダとは言いませんが、ほぼ重複サイトです。似たような機能のサイトの中で厳選したのが今回ご紹介したものですので、これらだけ使えばほぼ完ぺきです。

ほんのたま~にですが、SUUMOにない物件が見つかる事もあるかもしれません。

でもほぼないと思っていいです。私は一応色んなサイトを数十時間も見まくって比較しましたが、ほとんどなかったですので。どのサイトもほとんどが重複です。

アパートの契約は毎月1回何万円も払うという高い買い物ですし、それを何年か住み続けるので、適当には決められないですよね。少しでも良い条件のところを選ぶために、今回の手順をご参考にされてください。