家の中の無駄な収納物を減らしてスッキリ整理するコツ

木製の棚に並べられた複数の本立てやプラケース

洗剤やティッシュにトイレットペーパーなど消耗品などはなくなると不便なので、予備を用意してるご家庭が多いと思います。

しかし、たくさん置き過ぎると収納場所に困ります。

そこでどのように管理するのが理想的かというお話をしたいと思います。手洗いせっけんや食器用洗剤のオススメもあわせてご紹介します。

 

消耗品のストックは1回分

節約の面で言えば、安い時のまとめ買いを推奨します。

でも、収納スペースがない場合はまとめ買いも考え物ですよね。だって置く場所なかったら邪魔ですから。

収納が足りないとか、もっと収納物を少なくして過ごしやすくしたいというご家庭にオススメの方法があります。

それは、全ての洗剤やシャンプーからティッシュ、トイレットペーパーにいたるまで、ストックを1個と決める事です。

そして使いかけがなくなってストックを取り出したら、つまりストックがゼロになったら買えば良いのです。

そして、買い忘れや2重買いを防ぐのには、買い物リストがオススメ。

紙でもスマホのメモでも何でも良いからご自分なりの買い物リストの方法を決めて、「あ、これ買わないと」と思ったらその時にすぐ書くのです。そして買い物に行った時に、1つだけ買ってくるようにします。

こうすれば常にストックが1つだけある状態になり、洗剤やティッシュなどを切らしてしまう事はなくなり、かつ収納スペースも最小限で済みます。

買い物は時間を使うので頻繁には行かず、せいぜい週に1、2回までに抑えるのが賢い方法です。行った時に買い物リストを見てもれなく買ってくるようにしてます。

買い物って時間を失う行動のトップクラスの原因です。ちょっとのつもりで買い物に出たら、いつの間にかあっという間に時間が過ぎてしまうので、1回の買い物でなるべく済ませるようにするのです。

そうすれば、ストックは常に1つだけになりsペースは最小限。そして切らしもしないので、使いたい時にないという事も起きません。

今の時代、共働きのご家庭で、仕事と育児と家事に追われて自分の時間はほとんどなし、というご夫婦は少なくないでしょう。日曜日も日用品の買い出しで大半が終わり、後はちょっとくつろいだら、普段出来ない所の掃除をしたり。そんなしてる内に夕飯の準備の時間。週に1、2個だけどうしても観たいドラマを観るのだけが楽しみ。子供の成長を楽しみに10年くらいはこの生活で我慢するしかないのかな・・・なんて方が居られたら、時間の使い方を見直す余地がある可能性大。毎日1時間でも時間に余裕が出たら嬉しいですよね。

話を戻しまして、ポイントは、ストックに手を付けたら必ず買い物メモに記載する事。これさえやっていれば絶対に買い忘れることはありません。

後でメモしよう思うと忘れます。湯舟に使ってる時に、「何か買わないといけない物があったよな・・・」なんて思っても思い出せない事が多いです。お風呂は仕方ないですが、出来る限り思い立ったらすぐメモした方が良いですよ。

 

洗剤系はお気に入りの商品を決めて一途を貫く

食器用洗剤は手洗いせっけんなどは、これはと思うものにたどりつくまで試行錯誤で時間かかりますが、1度これだ!と思える本命に出会えたらその後は楽ですよね。それをずっと使い続けてれば良いんですから。新商品が出たからと試しても、お気に入りの商品を超える事はめったにないです。

「初めての一人暮らしで何も情報ないよ」という方のために私のオススメをご紹介します。

食器洗剤はジョイがオススメです。
ジョイの普通のと詰替え3回分と5回分

圧倒的な泡立ちの良さで洗浄力抜群。ちょっとの量で洗えるのでコスパも高しです。

手洗いせっけんはキレイキレイが好きです。
キレイキレイの普通ボトルと詰替えパック

液体や泡タイプの手洗いせっけんはどれもヌルヌルしてすすぎが悪いのですが、キレイキレイはかなりマシです。ゼロではないですけども。それでいて泡立ちが良く洗いやすく、値段も比較的安い。そんなに多くの商品を試してないですが、キレイキレイで良いかなと思って使ってます。多分5年以上使ってますが、不満を感じません。

ボディソープはナイーブ桃です。
ナイーブ桃泡タイプのボトルと詰替え用

幾つか使ってみて泡立ちと値段の安さで気に入ってます。これはもう10年以上かもしれません。

ナイーブには桃以外にもアロエなど何種類かありますが、私はずっと桃です。

特に理由はなく、食べる桃が好きだから(笑)。

 

新商品が出てもそれが今使っている製品より良い可能性は高くないです。いちいち気にして試してると大変なので、基本は本命一筋です。

迷ったり決断したりは極力減らすのが人生をスッキリさせるコツです。こういうのを幾つか行うだけで、驚くほど毎日がスッキリして心に余裕が出てきますよ♪

 

洗剤の整理に便利な道具をご紹介します。

流しの下が置き場になる事が多いと思いますが、その場合は直接置かず、何でも良いのでプラケースに入れると良いです。
流しの下の収納スペースに置かれた洗剤とプラケース

ちょっとごちゃごちゃした写真で申し訳ないですが、我が家の洗面所下の様子です。

直接置かず、ある程度深さのあるプラケースを使うことで、詰替え用などの柔らかいパックも倒れることなく置いておけます。ケースに入れておくことで、万が一何かが倒れたり穴が開いたりで漏れたとしても、被害はケースの中だけで済みます。

気付きにくい所に洗剤や薬品を保管する時に有効な手段で、私はよく利用します。

 

箱から出して見える化し、専用棚に保管

個数が多くて中が見えない箱に入っている物は、残量がわからないし箱がかさばります。入れ物を替えて見える化しましょう。

  • バンドエイド
  • 電池

バンドエイドは買った時の箱、あまり好きじゃないんですよ。透明のチャック袋のタイプもありますが、あれもいまいち。物によって形が違うと整理がつかないんですよね。だから私は入れ替えます。

同じ種類の透明の容器を複数用意して入れ替えます。見た目が揃ってキレイになるし、中身が見えるのでどのくらい残ってるか一目瞭然です。なくなりそうになってきたら買い物メモに書けばOK。使おうと思ったらない、なんて事もありません。

電池は売られている時の形が厄介です。とはいえ、電池は裸で適当に並んでいると危険もあるらしいです。私は使う時は半分の所で割り、真ん中から使って行きます。

薬はキレイにまとまらない物の代表格です。

それぞれが異なる形で、クスリの形と合わない紙の袋に入れて渡され、かさばって仕方ない。なんで何十年もあのスタイルなんですかね(汗)。薬の形と合ってないんだから少しは改善を考えて欲しいです。

小物の整理に便利な道具を1つご紹介します。

私が薬入れとして使っているのが、セリアの調味料ポットです。片手でパカっと開く砂糖や塩を入れるあの容器です。
セリアの調味料ポットに薬やバンドエイドを入れて並べた状態

小物入れとしては、今の所これが一番良いと思ってます。耐熱も120℃と優秀です。ちなみに、左は薬、右は緑茶の粉スティックとバンドエイド、1つは空です。

たとえばバンドエイドって、みんなこんな感じの箱に入ってます。
箱から出したバンドエイド

これをばらして、
1つずつにバラされたバンドエイド

これをケースに入れます。
調味料ポットに入れられたバラしたバンドエイド

こうしておけば中身も見えるし、使いたい時に1枚ずつ取り出せて便利♪

ポットを2個収納するケースがあって安定するのと、重ねられるのが大きなメリット。調味料ポットも、セリアとダイソーで同じ角ばったのが最近出てますが、角が強い製品はあまり好きじゃないです。使う時に衣服に引っ掛かったり壁紙にこすったり、洗う時にスポンジや手が引っ掛かったりするので。

上の写真の丸いフォルムのが一番ですよね~。そう思いません?

これはわりと何入れるのにも使えるんですよ。使い道色々。

  • 調味料
  • お茶パック
  • バンドエイド
  • 電池

などなど。何でもいいんですよ。入るものなら。

スッと引き出したその手の親指でパカっとフタを開け、もう一方の手で必要分だけ取り出してすぐ戻す。一番工数(作業や仕事にかかる手数)が少なくて済みます。この調味料ポット、すごく便利だから見直して欲しいです。

何でもかんでも新商品出しすぎなんですよね。ダイソーは毎月100品以上の新商品が出てるって放送流してますけど。「お気に入りだったらあれが消えてる!」ってことが結構ありますからね。その辺もうちょっと考えて欲しい・・・。ニトリとかも同じことを思いますね。ニトリであまり買わないですけどね。

 

まとめ

今回行ったのは、家の中を片づけながらも、メインは「片づけを楽にし、使いやすくする」というものです。

片づけ自体を楽にし、片づけの頻度も格段に減らせます。

ストレスの感じ方って人それぞれですが、生活の中の不便さや面倒なことって、全部を解決できなくても、ある程度幾つか整うだけでも一気に気分が良くなったりします。

その人なりのボーダーラインのような物がどこかにあり、それさえ超えれば気持ちが楽になるのかな~と。

それかもしくは、自分でもハッキリ気づいてない、とても気になる要因があり、幾つか片づけた中に含まれていて、それが片付いたためにスッキリした、という可能性も考えられます。

片づけ自体を楽にして、やらなければいけない整理や掃除の量を減らして頂けたら幸いです。