ふりかけ袋をスッキリ整理するコツを徹底紹介!セリアのボトルが見た目もスッキリ使いやすい

 

冷蔵庫の中のプラカゴにふりかけなどがごちゃっと入っている

冷蔵庫を開けると目に付く数々の袋物がいつも気になってました。

ふりかけ、中華だし、鶏がらスープの素、きなこ・・・などなど。

それぞれの商品で大きさや形がバラバラで、ごちゃごちゃとした情報いっぱいのカラフルなデザインで、目に入るだけでかすかにストレスを感じちゃう。

この状況をどうにかできないものか・・・。

 

ふりかけなどの袋物を整理しよう

そんな袋物を整理するいい方法がないかと長年悩んでいたのでいました。

私としては、ふりかけみたいな薄っぺらい袋に入った商品がやっかいでイヤだったんですよね。

 

解決する方向性としては2つ考えられます。

  1. 元の袋のまま整理する
  2. 整理しやすい保存容器に移して並べる

袋物をたくさん並べて考える中で、上の2つで悩みました。

  • 必ずしも移しかえる必要はないのかな。
  • ふりかけとかはチャック付きで閉じれるし。
  • 移しかえる作業も手間だし

などと、冷蔵庫のとびらを開けたり閉めたりしながら考えること数分。

1つの結論にたどり着きました。

 

袋物の問題点

なんだかんだ言って、もともとの袋の状態だと、見た目がゴチャゴチャしてるのと、薄っぺらいのにやたら面積は広い袋のかさばり、開閉のしづらさなどが、袋物が持つ特徴のすべてがイヤだったんです。

それぞれの商品が違う大きさや形でそろわなくて困るし、とにかく片付かないんですよね。冷蔵庫を散らかす原因トップ3に入ると思います。下手したら一番かもしれません。

まとめると、袋のままにしておくのは数々の問題点があるんです。

  • 形・大きさが様々で散らかって見える
  • デザインがごちゃごちゃしていて落ち着かない
  • 出し入れや開閉が面倒
  • 立たない
  • 中身が見えない
  • 幅が広く視界をさえぎって奥が見えない

見事にデメリットだらけです。

だったらやっぱり移しかえるしかないでしょ、という結論に達し、保存容器への移しかえが決定しました。

 

セリアのシーズニングボトルが優秀

次に考えねばならないのが、どんな容器に移しかえるのかという話。

お金はかけたくないから安いもので済ませたい。となると真っ先に浮かぶのは100円ショップです。

ということで100円ショップを見に行ったのですが、すぐに良いものが見つかりました。

セリアのドレッシングボトルとシーズニングボトルです。
セリアのドレッシングボトルとシーズニングボトルの買ったばかりのラベルをはがす前の状態

  1. 縦長だから場所を取らない
  2. 縦長だから取り出しやすい
  3. 開閉しやすい
  4. 中が見えるから残り量がわかる
  5. 角柱型

こんなメリットがあります。

 

縦長だから場所を取らない

縦長ってことがまず重要なんですよ。

保存するだけならタッパーでもいいんですが、タッパーって高さがなくて平べったいですよね。

すると、面積ばかり取るけど、上の空間が空いてしまってもったいない。だから冷蔵庫にしまう時なんかは、ほとんどの人がタッパーをいくつか重ねてると思います。こんな風に。
冷蔵庫内で重ねられたタッパー

縦長の容器ならば限られた面積でより多くの量が入る形なので、無駄なスペースを取らないんですよね。

 

縦長だから取り出しやすい

縦長だと取り出しやすいんです。

  • 片手でつかめる
  • 上に重ねられてない

縦長の容器はたいてい片手でつかめます。麦茶のボトルのように大きいものでさえ、ギリギリ女性でも片手でつかめる大きさなので、縦長ならほとんどの容器が片手でつかめます。

そして、タッパーのように取り出したい物の上に何か重なってたら、まずそれをどかさないと目的のものが取れません。「上のものをどかしてから、目的のものを取る」というツーアクションになってしまうわけです。これが面倒臭さの1つ。

その点、縦長の容器ならば上に何かが重なってることはない。だから取り出したい容器をダイレクトにつかんでパッと取り出せるわけです。

目的のものが奥の方にあって、手前に他のボトルがあったとしても、タッパーのように積み重ねられているよりはマシです。

つまり、保存容器は、縦長の方が良いんです。

 

ただ、どうしてもタッパーみたいな横に広い容器も必要なんです。

なんでも縦長の容器に入るかというとそうではなく、つぶの細かいものしかい入れられないんですよね。ほうれんそうのおひたしとか、漬物の残りとか、ポテトサラダとか、そういうのはタッパーじゃなきゃダメ。

タッパーじゃないといけないものはタッパー。

ふりかけや調味料などつぶが細かい物はなるべく縦長の容器に入れる。

ということで良いと思います。

これが、冷蔵庫のスペースを有効に使い、取り出しやすく、残りの量もわかるので買い忘れや2重買いを防ぐ対策にもなります。

 

開閉しやすい

フタをパカっと開け閉めするだけで使えるので非常に楽です。

袋のままだとチャックを開いて、袋をゆすってご飯にかけて、使い終わったらチャックを押し付けて閉めて・・・というのが面倒です。ボトルに入ってるときと比べて、使い終わるまでにかかる時間も手間もだいぶ違ってきます。

 

中が見えるから残りの量がわかる

ふりかけの袋は中が見えないので残量がわかりません。持った時の重さである多少はわかるけど、結構ズレがあります。

その点、透明の容器に入っていれば一目瞭然です。

「そろそろなくなりそうだから買い足しておこう」ということで、切らしたりせずに済みます。

 

角柱型だから省スペース

縦長のボトルにも、円柱型と角柱型と2種類ありますが、角柱型の方が空間的に効率が良いんですよ。

上から見るとこうなります。
円柱と角柱を上から見た図

どちらも同じ縦横の面積を取ってしまうのに、円柱型の方は角の部分デッドスペースになり、何も保存できないただのムダな空間になってしまいます。

でも角柱型の方は、角まで容器の一部なので、その分保存容量が大きいということに。

デザイン的に丸の方がいいとか、どちらを選ぶかはあなたの自由です。

スペースを有効活用するという意味では、丸型より角型を選んだ方が効率が良いということです。

 

ふりかけなどを100均のボトルに移しかえ

実際に移しかえの作業を行います。

移しかえを行う前の状態がこちら。
冷蔵庫の中のプラカゴにふりかけなどがごちゃっと入っている

プラカゴにふりかけやらほんだしやらの袋がごちゃっと無造作に入ってます。

冷蔵庫から取り出してみます。
流しの上に置かれたプラカゴに、ふりかけなどの袋物がごちゃっと入っている

色んな形のものがゴチャゴチャと入っていて見ばえが悪いし、使いやすい状態でもありません。

何が入っているのか中身を取り出してみるとこれだけのものがありました。
袋物たちをプラカゴから出してみる

使いかけの袋物だけでも5種類あります。
たらこふりかけ、ごましお、食べる小魚、鶏がらスープの素、きなこの袋物が流し台に置かれている

 

ではこれらを100均のボトルに詰め替えて整理していきます。

ごましおをセリアで買ったシーズニングボトルに移します
セリアのシーズニングボトルにごましおを移す

鶏がらスープの素も同じく移します
セリアのシーズニングボトルに鶏がらスープの素を移す様子

たらこふりかけやきなこも同じく移しかえます。

その物の量によって、ボトルの大・小を使い分けてます。

入れにくい場合はロウト(じょうごと言ったりもします)を使うとこぼれずに済みます。
ロウトを手で持った様子

インスタント味噌汁は切り離して、小さい容器にまとめました。
小さい容器にまとめたインスタント味噌汁

 

コンソメは冷蔵庫のドアポケットに移動しました。
冷蔵庫のドアポケットに立てて置かれたコンソメ

未開封のほんだしがありますが、使いかけがまだ冷蔵庫にあるので、これは棚にしまいました。

余ったラーメンスープやわさびなど細かいものは冷蔵庫の散らかす一大要因ですが、こういうのは大きさが様々なのでフタのある容器にまとめて入れちゃいます。
タッパーにまとめられたわさびやドレッシングの余り

 

完成図。
ふりかけなどの袋物を100均のボトルに移しかえてプラカゴに収納した図

移しかえ前と移しかえ後。
袋物の移しかえ前と移しかえ後

かなりスッキリしたと思います。

最初は外にあったインスタント味噌汁の容器もプラカゴに収めることができました。

冷蔵庫にしまった状態のビフォーアフター。
袋物をボトルに整理してプラカゴに収めて、冷蔵庫にしまった様子

見違えました♪

 

今回整理して気づきましたが、我が家の冷蔵庫には重複してるものがありました。
ボトルに入ったきなことごましをがそれぞれ2つずつ

ごましおときなこが2つありました(汗)。

そしてバターも2つ。
冷蔵庫のドアポケットにバターの箱が2つ存在

冷蔵庫が整理されてないとこういうことが起きるんです。

ごましおが入ってる細長い容器も100均で買ったものですが、スポンジが入らず洗いにくいのであまり気に入ってません。容器は洗いやすさも大事です。

我が家の冷蔵庫内にはまだまだムダがありそうです。

 

まとめ

100均のボトルを使って、冷蔵庫内のふりかけなど袋物を整理しました。

薄っぺらい袋のまま整理する方法もあるとおもいますが、私はボトルへの移しかえをオススメします。

ボトルのメリットを今一度まとめておきますね。

  1. 縦長だから場所を取らない
  2. 縦長だから取り出しやすい
  3. 開閉しやすい
  4. 中が見えるから残り量がわかる
  5. 角柱型

袋物の整理にお困りなら、100均で売ってるボトルに移しかえてみてはいかがでしょうか。