毎日の薬をスッキリ収納!100均グッズだけで整理する方法

2019-02-28

処方箋と書かれた紙と数種の錠剤

薬を毎食飲むって結構面倒ですよね。5数種類くらいになってくると、毎回紙袋からその時飲む分取り出すのも面倒だし、散らかるしで中々やっかい。

私は持病で毎食後に薬を飲む必要がありまして。それが基本的にはずっと続くんですよね。

そうすると地味に面倒で、少しでも楽にする方法が欲しくなるんです。

 

色々試して、最終的にたどりついたのが今回ご紹介する整理方法です。

  • 薬を1回分ずつに分ける
  • 薬ごとに容器に収納
  • 数日分を取り出しやすいケースに入れる

というのが全体的な流れ。

毎日薬を飲む方にオススメです。

 

薬を1回分に分ける

まずはもらってきた薬を1回分ごとに切り離します。

薬の1綴りとバラバラにした物

この作業自体が面倒ですが、1回やってしまえば毎食後の薬の服用がかなり楽に。

ちょっとのことでも毎回面倒な思いをするより、まとめて処理して普段楽でいられる方法がストレス少ないし時短になって良いと思うんです。

 

ケースに収納

調味料ケースに収納した薬

先ほど1回分ずつにバラした薬を、ケースに収納しておきます。

入れ物に何を使うかですが、私のオススメはセリアで売ってる調味料入れ、PUREPOT(ピュアポット)です。

  • 片手で容器を引出して
  • その手でパカっとすぐ開いて
  • 角がないので引っ掛からない

というかなりの優れものです。もう新しい商品出さなくて良いからこれをずっと置いてて欲しい。

角があると手に引っかきキズが出来たり、壁紙にこすってしまったり落とした時に床を傷つけたりと難があるんですよね。角の処理をしていない商品は、扱いずらいし家内を傷めやすいから私は極力避けます。

ダイソーでもセリアでも、ローカルな100均でも、どこでも売ってましたが、最近私の地域のダイソーでは見かけなくなりました。もっと角ばった新しいタイプの商品になってます。

切り離した薬を一旦これに入れます。
切り離した薬をピュアポットに入れた状態

あまりかさばらない、細かい薬は1つ前の画像の右側のような、100均の小さい引出しの1段ずつに入れてます。

 

3ヵ月分とかあるので、全部分けても入れ物が足りません。なので分けてない分は適当な引出しに入れてます。
衣装ケースの引き出しに薬がしまわれている

適当に入れるだけ。入ってればOK。

 

毎回飲む分をケースに入れる

差し当たって数日分を、1回ごとにケースに分けます。

ここで入れ物に何を使うかがとっても重要!

私のオススメは、ダイソーの6穴小物入れです。
ダイソーの6穴小物入れ

重ねることもできるスグレモノ。

ダイソーの6穴小物入れを2段に重ねた状態

 

縦一列で1日分です。3穴あるので、手前から朝・昼・晩。

なるべく多い日にち分用意出来れば楽ですが、置き場を取り過ぎてもイヤです。

なので私はとりあえず3段にしてます。

薬数日分を6穴小物入れに分けた状態

この状態でカラーボックスの棚などに置いてます。
カラーボックスの棚に6穴プラケースを3段重ねにして置いた状態

この高さなら、上につっかえることもなく取り出しづらくなりません。

漢方薬の袋を入れても、キチっと重なってくれます。

 

2日分飲んだら1段空になったら下に回し、入ってる段を上に持ってきます。

薬が入ったダイソーの6穴ケースの段を入れ替える

 

外出する時はチャック付きポリ袋(ZIP PACKと呼んだりも)に入れて持ち出します。
チャック付きポリ袋に薬を入れた状態

1回分ならA7サイズ、2、3日分ならB6くらいが良いでしょう。どちらも100均に売ってます。
チャック付きポリ袋にA7サイズとB6サイズ

 

まとめ

セリアのピュアポット・ダイソーの6穴プラケースを使って毎日のお薬を楽にする方法と、薬を持ち出す時の便利な入れ物をご紹介させて頂きました。

ある程度の年齢になると日々飲まないといけない薬がある方も少なくないですよね。この方法がご参考になれば幸いです。

「もっといい方法があるよ」「これ使ったらどうかな?」などご意見あればください!

公開したくなければその旨記載してコメントください。非公開でも管理人は読めますので。

良さそうなのは試して記事させて頂きます!