とにかく洗いやすい保存容器をオススメする6つの理由

ラベルが付いたままの、とにかく洗いやすい保存容器がテーブルに置かれている

「とにかく洗いやすい保存容器」が発売されてから結構経ちましたが、あなたはもう使ってますか?

使ってないとしたらもったいない!

だってこの値段(大きさにもよるが2個で100円)で、ご家庭内で普段使いするタッパーでここまで便利な物は中々ないですよ。

その秘密はなんと言っても特許取得済みの〇〇にあるんです。

この「とにかく洗いやすい保存容器」の詳しいことをご説明していきますよ♪

 

まずは開封

この「とにかく洗いやすい保存容器」は開封も楽です。

パッケージを横にスライドさせて、
「とにかく洗いやすい保存容器」のパッケージを横にズラした図

裏側の一か所だけ貼り付いてるので、ビッとはがします。
「とにかく洗いやすい保存容器」の背面のラベル接着部をはがす直前

これであとかたもなくキレイに取れます。

変なシールあとが残ったりもしないのがまた素晴らしい♪

 

とにかく洗いやすい保存容器の長所

この「とにかく洗いやすい保存容器」には、他の100均タッパーにはなかなかないメリットが多数あるんです。

  1. フタにミゾがなくとっても洗いやすい
  2. 電子レンジOK(フタをしたままOK)
  3. フタの凹凸が少なく重ねやすい
  4. 乾きにくいミゾがないので衛生的
  5. 冷凍もできる(耐熱耐冷:-20~140℃)
  6. 大きさ、フタの色が選べる

 

フタにミゾがなくて洗いやすい

特筆すべきはなんと言っても一番目の、商品名も語ってる、フタに溝がなくてとにかく洗いやすいこと!

 

今までのタッパーって、100均だろうがもっと高いお店で売ってるタッパーだろうが、フタのミゾによって本体が閉まる構造だったんですよね。

従来のタッパー

ということは、洗い物の時にそのミゾを洗わないとならなくてとっても面倒だったんです。

食後の大量の洗い物をシャカシャカと急いで洗っている手を一旦止めて、ミゾにスポンジを押し込んで、
従来のタッパーのフタのミゾにスポンジを押し込む

ギューっと一周こする。
タッパーのフタのミゾに押し込んだスポンジをグルっと一周

というとても面倒な作業でした。

でもこれは当たり前のことだったんですよね。だから面倒とは思いながらも、これが改善されることに期待なんてしてませんでした。

 

その問題を、「とにかく洗いやすい保存容器」が解決してくれちゃったんですよ!

フタがこういう形です。
楽ちんパックスクエアのフタをひっくり返して少し斜め上の横から見た図

楽ちんパックスクエアのフタをひっくり返して真横から見た図

洗い物も、ちょっと凹凸のある一枚の板をただ洗うだけ。
楽ちんパックスクエアのフタをスポンジで洗う

だれがやってくれたかって、「イノマタ化学株式会社」です。
楽ちんパックのラベル側面に印字されたイノマタ化学株式会社などの説明書き

 

電子レンジOK

とにかく洗いやすい保存容器はフタをしたまま電子レンジにかけられます。

耐熱耐冷は-20~140℃。他のタッパーでもこの条件は満たしているものもあります。耐冷に関してはもっと低い温度も可なタッパーもあります。

ただ、フタをしたまま電子レンジOKというのが少ないんです。フタをズラしてとか条件付きだったり、フタは外して下の容器だけでとか、条件付きで電子レンジOKだったりするんです。

冷蔵庫や冷凍庫からとりだして、そのまんまレンジに直行可能なのがいいんですよ。ちょっとしたことですが、これがかなり楽。

 

フタにも書いてあります。
とにかく洗いやすい保存容器のフタにかかれた「フタをしたまま電子レンジOK!」の文字

100均でもフタをはずしたり、ズラしたりすれば電子レンジにかけられるタッパーはありましたが、フタをしたままはかけられるタッパーはレアです。100円ショップじゃなくて高いタッパーならありましたけどね。

 

フタの凹凸が少なく重ねやすい

「とにかく洗いやすい保存容器」は従来の100均タッパーに比べて凹凸が少なくなりました(従来のタッパーの凹凸具合はタッパーにもよりますが)。

従来のタッパーと楽ちんパックスクエアが並んで置かれている

左が従来のミゾありタッパー。右が「とにかく洗いやすい保存容器」。

従来のはフタにふくらみがあります。
従来のタッパーのフタのふくらみ

従来のタッパーのフタを真横から見た図

中央部にふくらみがあるデザインなのがわかります。

それゆえに、重ねた時に安定感がイマイチで倒れやすかったんです。
従来のタッパーを2つ重ねた様子

重ねた状態で持ち運ぶと、多少の勢いだけで簡単に落ちてました。

 

「とにかく洗いやすい保存容器」のフタ。
とにかく洗いやすい保存容器のフタを斜め横方向から見た図

ふくらみもあるものの、フタの端っこよりも低くなっています。

なので、重ねた時の安定感が従来のタッパーより明らかに高いんです。これだと重ねた状態で片手で持ち運びしても、落ちることはそうそうないです。

 

食品を入れた状態で冷蔵庫の中で重ねても安心。
従来のタッパーととにかく洗いやすい保存容器で冷蔵庫内で重ねて収納した様子

左側の3段が従来のタッパー。

重ねられないことはないのですが、最上段が少し傾いてるのがわかると思います。

右側2列が「とにかく洗いやすい保存容器」です。

 

乾きにくいミゾがないので衛生的

今までのタッパーのフタには密閉するためのミゾがあります。
従来のタッパーのフタにあるミゾのアップ

ミゾになっていれば、そこは空気の流れが悪いので湿気が乾燥するのに時間がかかります。水のふき取り残しも発生しやすいです。つまり、不衛生になりがち。

 

「とにかく洗いやすい保存容器」にはミゾがないので、ふき残しも発生しにくいし、湿気がこもらず乾燥しやすいです。

楽ちんパックスクエアのフタをひっくり返して横から見た図

ということは、湿気がたまりにくいので、より衛生的なデザインと言えます。

食品の保存容器が衛生的であるというのはとっても大事なことですから、これもポイントの1つですね♪

 

冷凍もできる(耐熱耐冷:-20~140℃)

耐冷温度が-20℃なので、タッパーごと冷凍できます。

これ自体は普通のことなのですが、その冷凍されてフタが外しにくいタッパーを、そのまま電子レンジに入れられるのが便利なんです♪

フタをズラしてとか、フタをはずして電子レンジにかけないといけないタッパーは、冷凍庫から出したばかりだと凍って固まってて難しいです。

それがこのタッパーなら、フタをいじらず閉めたままでレンジできるから超便利です♪

 

大きさ、フタの色が選べる

何種類かタイプがあり、用途に合わせて大きさを選べます。

フタの種類も一応選べるので、中身のタイプに合わせて色分けすることが可能です。

ちょっとカラーバリエーションが少ないですけどね(汗)。もうちょっと増えてくれるとありがたいです。

フタをしたまま電子レンジにかけられるという性能上、難しいのかもしれませんね。今後に期待!

私の生活圏にあるセリア3軒ではホワイト、ブラックの2色しか見当たりませんでした。定かではないですが、ブラウンとピンクがある模様。そうすると4種類になりますね。これだけあれば食材の種類による色分けもほぼ問題なし。市内のSeriaを引き続き探してみます。

 

注意点

良いところばかりではなく、注意すべき点もあげておきますよ。

 

完全密閉ではない

完全密閉ではないので、傾けると汁がこぼれます。

これは一応欠点と言えます。

こうやって傾けたり、強くゆさぶっても中の水はこぼれませんでした。
「とにかく洗いやすい保存容器」に水を入れてフタをして、傾けて振っても水はこぼれない

これを見る限り、それなりの密閉度はあるようですね。

 

フタをグッと押すと、少し水がしたたりました。
「とにかく洗いやすい保存容器」に水を入れフタをして、傾けてフタの中央を指で押している様子

水滴が垂れる瞬間を捕えることができず、画像では良くわからないですね(汗)。

 

とっても便利なタッパーだけど、「何を入れても、どこにしまっても、どこに持ち運んでも大丈夫!」ということではないんです(汗)。残念ながら。

 

汁ものを入れる時は、こぼれる可能性があることをわかった上で使いましょう。ご家庭で冷蔵庫に保存する分には問題ないと思います。お弁当箱としては使わない方が無難ですね。

傾いたことでカバンの中に汁がこぼれて大惨事!なんてことに・・・。

 

でもこれって、このタッパー以外でもあることです。完全密閉はパッキンが付いてないと中々厳しいです。パッキン付きでも圧力がかかるとこぼれますし。お弁当箱として売られているものなのに、会社に持って行ったら汁がこぼれていた経験があります(汗)。

でも、その点をのぞけばこのタッパーに欠点はありません。値段も激安。デザインもいい♪

トータルで見たらタッパーの中で最優秀くらいの勢いです。

 

500W以上のレンジでは使わない

とにかく洗いやすい保存容器のラベルに書いてある注意点などの記載

赤線を引いたところに、500Wより高いワット数の場合は短時間にするか、500W以下で使用するようにと注意書きがあります。気を付けましょう。

これはこのタッパーに限ったことではないと思いますが。タッパーの場合、「電子レンジOKとなっているからと言って、何でもかんでも大丈夫ということではない」ということを覚えておいてくださいね。

 

その他の特徴

ではこの「とにかく洗いやすい保存容器」の特徴や細かい点をお伝えしていきます。

たいていは2個入りで100円

とにかく洗いやすい保存容器は大きさと色が数種類ありますが、たいていは2個セットで100円です。
楽ちんパックスクエア270mlを開封してフタを取って2個ならべた状態

こちらのタイプも2個入り。
楽ちんパック400mlの2個組

 

まとめ

とにかく洗いやすい保存容器の2種類のタイプが並んでいる

今回は「とにかく洗いやすい保存容器」をご紹介させて頂きました。

フタをしたまま電子レンジで使えるし、フタにミゾがないから洗い物が今までのタッパーより格段に楽。

つまりは、

「格安価格にもかかわらず画期的なタッパーが発売された」ということですね。

イノマタ化学工業さんに拍手を送りつつ、このタッパーの利便性を利用して毎日の家事を更に時短しようと思います

今までのタッパーはリストラして、食材保存用の小型タッパーは、すべて「とにかく洗いやすい保存容器」シリーズに変えようと思います。ほとんどが2個で100円なので1000円以内で済むでしょう

それによって節約される時間と、洗い物の労力を考えたら得するハズです。

 

今までは大量に炊いたご飯はラップにくるんで保存してましたが、今後はタッパーに入れようと思います。

ご飯を冷まして1つ1つラップにくるむのが面倒で仕方なかったのですが、今後はタッパーに放り込んでフタをするだけですから、かなり楽になります♪

タッパーって洗うのが面倒だったので、タッパーが適した状況じゃないと使わないでいたんですよね。でも今後は「とにかく洗いやすい保存容器」のおかげで楽になるので、ラップ代とラップを張る手間を節約し、タッパーメインで行こうと思います。

ぜひあなたも快適なタッパーライフを試してみてください♪