100均のセリアで買った本を開いたまま置ける本立てが優秀過ぎる

Seriaの本立て(ブックスタンド)は超便利で最高!これ以上良いのがあったら教えてちょうだい

セリアの透明なプラスチックのブックスタンド。ラベルがついたままの状態

あなたはSeriaの本立てを見た事がありますか。もしかしたらもうお使いになっている?

本を開いたまま手を動かしたい時に、とても重宝します。

お菓子食べながら本を読んだり

こういうのって、普段何気なく見かけることはあっても、欲しい時に探すとないんですよね(汗)。

ホームセンターに言ってもなし。TSUTAYAなどの本と文具が売ってるところならあるだろうと行ってみたらなし。店員さんに聞いても、「前はあったと思うんですけど」という回答。

代わりにどうですかと勧められたのが、とっても大きなクリップ。確かに本を開いたままに出来るけど、クリップってどうなの(笑)。

それならまな板立ての方がまだいいです。実際本立てが見つかるまでは使ってましたよ、100均のまな板立てを。

というか、みつかったところで、値段も高いんですよね。1000円どころか3000円とかしたりします。ネットで探すとそんな値段。そこまで出すのはかなり抵抗アリです。

ということで、今回は100円ショップのセリアで見つけた本立てを詳しくご紹介します!

 

メリット

  • 100円と激安
  • 軽い
  • 安定感がある
  • 可動部分がなく扱いやすい
  • 透明だから本を抑えている部分も透ける
  • どこでもなじむデザイン

これだけのメリットがこの本立てにはあります。100円でこれですから、コスパは最高。文句なし。

 

デメリット

テーブルに置いたセリアの本立てを斜め正面から見た様子

ここで先に、わずかですがこの本立てにはデメリットもあります。

それは、以下の3つ。

  1. 奥行きが少し長め
  2. 本を挟む部分の幅を調整できない
  3. テーブルの上を滑らせるとプラスチックの摩擦音がする

 

他の本立てでも同じかもしれませんが、奥行が少々あります。

セリアの本立てを横から見た様子

小さい机や狭いスペースで作業をする場合はデメリットになりますね。とはいえ、本を開いて寝かせて置いておくよりは場所を取らないので、デメリットという程ではないかもしれません。

 

2番目は、この本立てのメリットだと私は思ってるので、気にする必要はないと思います。ちょうど良い幅になっていて、一般的な本はある程度厚みが変わってもちゃんと収まります。

いちいち変える必要もないし、何かの拍子に動いてしまって本が外れることもないのが良いです。

3番目は、プラスチック製品なら何でもあり得るし、他の本立てでもあり得る事です。しかし、私はそういう意図せず鳴る音とかが好きではないので、一応デメリットとして数えました。

 

Seriaの本立ての正しい使い方

説明するまでもありませんが、本を開いてすき間に挟むだけです。

セリアの本立てに、開いた本を置いた様子

 

横から見た様子。本を支える部位は微妙にカーブしています。

セリアの本立てに本を立て置いたのを横から見た様子

 

ちょっと後ろ目の角度から見た横の様子。受け部分はコの字型になっています。

セリアの本立てを、少し後ろ目の横から見た様子

 

本立ての後ろ姿はこんな様子です。

セリアの本立ての後ろ姿

 

以上です。

どうです、このシンプル イズ ベスト!

ただ挟むだけで使えて、透明で一切の主張がない、息をひそめたようなこのデザイン。これがなんと、100円です。

現存する本立ての中でコスパは最高でしょう。

 

私流の新提案

ここからは、私なりのちょっと変わった使い方と、この素敵な本立てのデメリットを改善して更に素晴らしい物に変えたワザをご紹介させて頂きます。

 

こんな使い方もアリ?

このセリアの本立て、立てて使うばかりではありません。偶然のこの形状が、ある置き方も可能にしているのです。下の画像をご覧ください。

セリアの本立てを寝かせて置いたのを横から見た図

横から見た図です。本立ての後ろ足を、机の下に潜り込ませた格好になっています。

この時、正面から見るとこんな感じです。

セリアの本立てに本を挟んで寝かせて置いた時の様子

学校で授業を受ける時のように、本を寝かせた状態で開いておくことも出来るのです。

立て置きも、寝かせ置きもできるんです。多分、メーカーもこの置き方は想定していないのでしょうが、底面がつながっておらず前足と後ろ足で分離していたがために、この置き方も可能にしてくれました。

この状態であれば、ペンで何かを書き込んだりも出来ます。立てた状態だとペンの力を支える物がないので書きづらいんですよね。

 

100均グッズで更にパワーアップ

そしてもうひと工夫。

前項の上の写真、寝かせた本立てを横から見た図ですが、本立ての足の部分に黒い物が付いてるのがご確認頂けますでしょうか。

セリアの本立てに100均で売ってるクッションゴムを付けた状態

これは100均で売っている物で、イスの足などに付けて床のキズを防止したりするクッションゴムです。

100均で売ってるクッションゴム2種類をパッケージごと並べた

左はただのクッションゴム。右は適度に滑り安くして、重いイスなども床を引きずることを可能にするタイプ。どちらもかなり重宝します。

このクッションゴムを、本立ての足より少しだけ下にはみ出すように付けて、本立ての足とテーブルが直接触れないようにしています。これにより適度な摩擦力を持ちながら、引きずる事も出来て、音はでないという理想の状態が出来上がります。

 

まとめ

セリアで100円で買える秀逸な本立てをご紹介させて頂きました。

100円で買えて、軽くて安定していて、扱いやすい。透明で主張の少ないデザイン。

寝かせて使う事も出来る。

同じく100円で買えるクッションゴムを取り付ければ、更に進化。

という素晴らしいセリアの本立て。

私はまな板も2種類ほど使っていたり、自作したり試行錯誤しましたが、結局は近所の100均に売ってるブックスタンドが一番良かったというオチで(笑)。

本を開いたまま置いて置きパソコンを使うという事が多い方には、オススメしたい商品です。

ぜひお試しあれ。