これであなたの個人情報も安心!ダイソーのシュレッダーハサミが秀逸過ぎる

机に置かれたシュレッダーハサミを横から見た図

ダイソーでもセリアでも100均ならどこでも売っているこのシュレッダーハサミ。

高いお金を出してシュレッダーを買わなくても、個人で使う分にはこれで十分というすぐれものです。ぜひとも一家に1つ、いえ1人1個持っておいて損はないと思われるこの商品を詳しくご紹介します。

 

シュレッダーはさみってどんなの?

一番最初に画像を出してしまってるからもうおわかりでしょうが、ハサミの刃が何個も連続したような姿をしています。

シュレッダーハサミの刃を開いた状態

持ちての部分は普通のハサミと同じ。
横向きのシュレッダーハサミ

 

元々は、板海苔(おにぎりをくるんだりする普通の大きいノリ)から、刻み海苔を作る道具として開発されたんだそう。でも売れ行きはサッパリだったそうで。

ところがそれをシュレッダーハサミと名前を変えて売りだしたら爆発的大ヒット商品になったんだそうです。以前テレビでやってました。

 

シュレッダーはさみの使い方

実際に切ってみましょう。

シュレッダーハサミと適当な紙を用意します。

シュレッダーハサミとメモ用紙

 

まずは縦に切ります。
シュレッダーハサミでメモ用紙に縦に切り込みを入れたところ

縦方向に切り込みが入ります。

そしたら紙を90度回転させ、先ほど出来た切り込みに交差するように切ります。
シュレッダーハサミで縦方向に切りこみを入れた紙を、横方向から切る

必ずしも90度じゃなくても大丈夫。ひし形位の感じでも交差すれば役割は果たします。

 

すると紙吹雪のように細かくなります。
シュレッダーハサミで縦横に切った紙くず

これを何度か繰り返せばこの通り。
何度かシュレッダーハサミで刻んだメモ用紙

 

このようにして、ダイレクトメールなどの名前とか住所など、個人情報の部分を粉々にすれば安心です。

万が一、ストーカーのような人にゴミをあさられても心配なし。組み合わせようとして多数のゴミにまぎれた細かい破片をパズルのように合わせるのはほぼ不可能!

 

まとめ

今回はダイソーのシュレッダーハサミを使って個人情報を粉々にする方法のご紹介でした。

100円グッズでこれができちゃうんですから凄い!

これであなたの個人情報はもう安心です。

今回使ったハサミは刃が3連でしたが、ダイソーには300円で刃が5個のシュレッダーハサミも売っています。他の100円ショップに5連があるのか、値段は幾らかは調査中。見つけたらご報告しますね。

 

いや~、100円ショップがあって良かったです。本当に素晴らしい!

これからも100円ショップの本当に使える商品は見つけ次第どんどんご紹介して行くので今後ともよろしくお願いします♪