マインドフルネス瞑想アプリが秀逸すぎる

Stylefullnessマインドフルネス瞑想アプリの最初の画面の上の方

今話題のマインドフルネスを効果的に行えるアプリ、Stylefullness提供のマインドフルネス瞑想がとても秀逸で、マインドフルネスをやりやすくしてくれるのでご紹介します。

 

そもそもマインドフルネスとは

部屋で座禅を組んで瞑想する3人の女性の首から下

ここ数年で一気に広まった、マインドフルネスという言葉。あなたもご存知でしたでしょうか。

10分前後行うだけで、ストレスが軽減したり、脳の機能が回復するなどの効果が得られると、今話題のエクササイズの一種です。

エクササイズと言っても運動ではなく、瞑想です。つまり、目を閉じて動かずじっとしているというもの。

ヨガとかチベット仏教とかで瞑想ってありますよね。

そこから宗教的な要素をすべて排除して、誰もが日常で行えるように変化させた物がマインドフルネスです。

大企業や小学校、老人ホーム、囚人に至るまで、ありとあらゆる環境で導入されていると話題です。

短時間でも目を閉じて瞑想することにより、ストレスが解消され脳の機能が回復するという効果が期待できるどころか、もう科学的な実験で何度も立証されてます。

 

マインドフルネスはアプリ利用がオススメ

  • マインドフルネスにご興味があるけどやった事がない
  • やり方がよくわからない

という事であれば、アプリは持ってこいです。

その理由は簡単で、慣れないうちから何にも頼らず行うのは難しいんですよ。

テレビなどでも解説されているのでやり方はわかっても、実際行う時は誘導してもらった方が格段に簡単です。そこで便利なのがアプリに搭載された心地よい音声による誘導機能。音声が導いてくれる通りにただ10分前後行っていればマインドフルネスができます。

自分1人で精神状態をコントロールするって簡単なことではありません。マインドフルネスを取り入れてる現場などでも、トレーナーの誘導で行っている風景が多いですから、やはり導かれながらの方が誰もがやりやすいのでしょう。

 

Stylefullnessのマインドフルネス瞑想の良さ

Stylefullnessマインドフルネス瞑想アプリのトップ画面とメニュー画面

マインドフルネスアプリもたくさんあり、どれを使って良いか正直迷います。

マツコの知らない世界で紹介されたアプリなどもありますが、これはダメでした。理由は以下。

  • 声の感じがリラックス出来ない
  • 説明も長く頭を使う
  • 結果苦痛に感じる
  • メニューをふやすのは有料

これでは、落ち着いて瞑想に集中できません(汗)。

また、瞑想のメニューは全部含めると複数あって良いのですが、無料で出来るのは数個だけ。やりたいのがあってもお金を払って別途買う必要があるんです。そこに抵抗を感じましたね。それに、あんまり色々あっても、マインドフルネスに詳しくない段階でどれを選んだら良いのかもよくわからなくて迷います。

結果として非常に使いづらいと私は感じ、アンインストール。ストレス解消したいのにストレスを感じる要素がちょこちょこ出て来てちょっと・・・。なぜ話題になったのか疑問です(汗)。

結構色々試しました。

最終的にたどり着いたのがこれ、無料の「マインドフルネス瞑想」というアプリ。Style fullnessという会社が開発してるらしいのです。

  • 穏やかなささやき声という感じで耳障りがよい
  • 内容もわかりやすい
  • 全てのメニューが無料

説明と言う感じではなく、導くという感じ。適度のスピードで導いてくれる。その声について行くだけで、初めてでも戸惑うことなく行えます。

今のところこれを超えるアプリにはそうそう出会えなそうだし、不満もないのでこれを使い続けます。

 

マインドフルネス瞑想のデメリット

Stylefullnessマインドフルネス瞑想アプリの説明画面

マインドフルネスは無料のアプリであるがゆえ、費用がなく開発にあまり力を注げないようです。なのでこれ以上の発展はそうそうないと記載されています。

でも、現状で十分なので特に問題ありません。なので実質的にデメリットはないということになります。

 

まとめ

薄暗い部屋でともる1個のキャンドル

マインドフルネスの重要性と、それにはアプリが非常に有効であるということをご説明させて頂きました。

そして、マインドフルネスアプリを色々試した結果、優秀なStylefullnessのマインドフルネス瞑想というアプリをご紹介させて頂きました。

何事も慣れないうちは自分1人では難しいし、出来るようになるまで時間がかかってしまいます。無料アプリが有効な場面ではどんどん取り入れた方が時短になります。マインドフルネスに興味があるけどやり方がよくわからない、という方には特にオススメです。

 

他にも私が気に入って使い続けているアプリをご紹介しています。