激安ホテルは楽天トラベルだけ探すのが便利

2018-07-05

宿泊ホテル探しは楽天トラベルが一番便利でバランスが良い

ホテルのベッドに真っ白な気持ちよさそうな布団と枕2個が並んだ画像

2018年6月も真ん中を過ぎ、暑い日が少しずつ多くなってきた今日この頃。

となるとまもなく訪れるのが夏休み!海開き、バーベキュー、花火大会!全国各地で催される夏のイベント盛りだくさん!

という事で必ず抱えることになる問題、宿泊するホテルを予約する事
これが取れなきゃ泊りがけの遠出が出来ない!実家に帰省も出来ない!

そうそう、疑問に思う方もおられるかもしれませんが、実家に帰った時、必ずしも家族連れで泊まる場所がある家ばかりじゃないんですよ。最近は日中は実家で過ごしたりお出かけしたりして、夜はホテルに宿泊というご家族も結構いらっしゃいます。

という事で、ホテルや旅館の予約シーズンがまもなく到来します。

 

そこで問題なのが、どうやってコスパ最高のホテルを探すか。
そりゃ、お金を気にしないで良いんだったらどのホテルでも良い。でも、私たちは節約したいんですもの。なるべく安く、なおかつ少しでも良いホテルに泊まりたい。全てにおいて。

 

実はプチ旅行マニアの私。本格的な旅行や有名な旅館に泊まる余裕はないので、安いけどそこそこ満足出来る優良ビジネスホテルを探しては一泊の小旅行に行くのが月一の贅沢なんです。

一回の旅行で調べるのに使う時間はだいたい10時間くらい。夜の1、2時間を使って旅行の1ヵ月位前から何日もかけて下調べ~ホテルの予約をします。

毎日暇を見つけては色んな旅行サイトを覗き、あーでもないこーでもない、こっちの方が良いやら朝食バイキングがなんだかんだと頭を悩ませてます。正直、かーなーり疲れるんですよ。仕事してるんじゃあるまいし何でこんなに大変な思いをとイヤになります。

一番安く最高のコスパを実現したいので、そりゃあもう色んなサイトを見ましたよ。有名どころからテレビで最近よく見る旅行サイト横断比較サイトなどなど。

私が一緒に旅行に行くパートナーと協力して、二人で調べまくってました。

とまあそんな事を何度も行っているうちに、ホテル予約サイトはあまたあるけれど、それらの細かい違いや使い心地に気づきまして。

色んな旅行サイトを比較する有名なサイトたちがテレビCM打ってますよね。あれ観てると、ここで調べたら最安なんだろうと思ったら、実はそうでもないんですよ。ビックリですけど。

で、そんなこんなでたどり着いた結果が・・・

 

楽天トラベルで探すのが一番効率的

私がイチオシなのは楽天トラベルです。最高です。

他にもじゃらん、トリバゴ、エクスペディア、Booking.com、一休など有名どころだけでもたくさんありますが、私は楽天トラベルほぼ使いません。たまに確認で使うだけです。

95%くらい楽天トラベルでこなします

それは何故か。

理由はザックリ言うと主に以下の3つ。

  • 安い
  • 便利で使いやすい。頭が混乱しない
  • より短時間で見つかる

 

エクスペディアやトリバゴなどの、横断型比較サイトを除くと、じゃらんか楽天トラベルで探す方が多いんじゃないかと思います。多分じゃらんが一番でしょうね。で、この2つのサイト、非常によく似ています。

ただ、じゃらんには、幾つか弱点があるんですよ。それが楽天トラベルにはない。つまり楽天トラベルの方が勝っている点が幾つかあるという違い。で、その差が大きいんですよ。

細かい所で使うユーザーのことを考えられていて、小さな差のように見えてとても楽。調べたい条件にちょくちょく変更してすぐその結果一覧が出る。名前に「楽」とついてるだけありますね(笑)

ではこれからじゃらん楽天トラベルを比較しながら、楽天トラベルだけがもつ利点を見て行きましょう。

 

楽天トラベルのここが凄い

具体的に言うと、楽天トラベルが持つ利点は以下です。

  • エリアから探す際に県内全域が選択できる(泊まるエリアを完全に決めていない場合に便利)
  • エリアの分け方・くくり方が適切(つまり探しやすい)
  • 1つのホテルの色んなプランを見る時、価格の安い順などに並び替えられる

これらは細かいことの様で、ホテルを探す側にとっては実は大違いなんです。ではこれを1つ1つご説明します。

 

エリアから探す際に県内全域が選択できる

楽天トラベルは県内全域が選択できるんです。というエリア選択をして、色んな条件を設定してい検索できるんです。そう聞くと普通のことじゃないの?と思われるかもしれませんが、じゃらんはこれが出来ないんです。

楽天トラベルの場合、「新潟 全域」という選択肢があります。

楽天トラベルで、新潟県内のホテルを探す時のエリア指定で、新潟県全域も選択できる

じゃらんにはこれがありません。

これが出来ることがどれ程便利か。逆にこれが出来ないとどれだけ不便か!

その理由を私の体験談でわかりやすくご説明します。

私は以前、埼玉県よりの千葉県にある中古車屋で車を買い、古い車に乗ってお店まで行きその車を下取ってもらい、新しい車で新潟にもどるという事をした事がありまして。

日帰りでは時間がカツカツだし、せっかくだから一泊して来ようという事になったんです。

で、その帰りの時の話。

千葉から新潟に帰る途中には埼玉県があります。

埼玉県内ならよほど帰宅ルートから大きく外れない限り、どこでもいいから安くて条件の良いホテルを広い範囲の中から探したかったんです。

そこで、じゃらんのサイトで埼玉県のホテルを探すんだけど、「〇〇・□□エリア」「××・△△エリア」と6エリア程がズラーっと分けられていても、私埼玉の地元民じゃないからサッパリどの辺の事なのかわからない。旅行って地元じゃない所に行くんだからそこの土地勘ないこと多いですよね。

とりあえず、上から順に一つ一つクリックしては、そのエリアのホテルを見て行く、という事を繰り返していきます。ちょっと面倒です。

ところが、楽天トラベルなら、『埼玉県全域』という県全体での検索が出来るんです。この違いの大きさわかって頂けますでしょうか。

私の場合、その時はだいたい予算は7000円以下とかに決めてました。だから、価格の安い順に並び替えれば県全域で一回検索すれば7000円以下のホテルが全部見れるんですよ。

じゃらんはこれが出来ない。エリアの数だけ7000円以下のホテルを見て行くという同じ事を繰り返さないとならないんです。

この2つは大違いですよ。

まあこれはじゃらんに限らず他にも出来ないサイトが結構多いです。多分いらないと思っているのかもしれないですね~。いりますよ、これ。ないと困る。

まずこれが1つ。

 

エリアの分け方・くくり方が適切

逆に言うと、じゃらんのククリ方が不適切という事。

私は新潟県民ですが、これおかしいよというエリア分けがあるんです。新潟県の最も栄えている市は、当然ながら新潟市です。中心街である新潟市が、月岡、阿賀野川エリアという所と同じエリアとしてくくってあるんですよ。

じゃらんで新潟県でホテルを探す時に、新潟・月岡・阿賀野川が一つのエリアになっている

別の欄から選択しても、新潟が個別になっていない。

じゃらんの新潟県内のエリア選択で、新潟は単独にはなっておらず月岡・阿賀野川と一緒

 

楽天トラベルには新潟は個別のエリア選択肢として存在する。

楽天トラベルのエリア選択で、新潟が単独で存在している

月岡の所には阿賀野川なんていう地域もくっついていない。楽天トラベルの分け方は新潟県をよくわかっている感じがします。阿賀野川っていうククリはいらないです。阿賀野川流域の一部は新潟市で、それ以外はまた別の所だし。

気持ちわかってもらいづらいかもしれませんが、すみません(笑)。新潟県民でない方にはピンとこないかもしれませんが、新潟県民にとってはこのまとめ方は謎です。

阿賀野川エリアもそうですが、まして月岡は新潟市とは車で1時間半~2時間位の距離(新潟市の場所にもよります)が離れているし、新潟市は市町村合併でかなり広いんです。

新潟市でホテルを探している人が、月岡でもいっか、とはなるわけがない(笑)

 

地域の特性もまるで違います。

月岡は、全国的にも有名なホテル泉慶や華鳳があるところで、有名な温泉地です。そして田舎です。華鳳は全国で第二位の評価をもらったほどの旅館です。

新潟市は、まがりなりにも新潟県では一応、一番の繁華街。企業も新潟駅周辺に集中してますし、物流の拠点も新潟市内にいくつもあります。

余談ですが、新潟市は高速道路・有料道路をのぞいた一般道で、交通量が多い地点が全国トップ10に3つも入ってるんですよ。これには驚きましたが。

新潟市には、高速道路と同じようなつくりをしていて、無料で60~80km出して良いバイパスと呼ばれる準高速道路みたいな結構な広い範囲に渡り複数存在するんです。3つともこのバイパス上にあるんですけどね。

このバイパス、全ての県に存在するんだと思ってましたが、どうも違うみたいですね。上京した時に自分とは異なる県の出身の方たちと話してて知りました。当たり前のようにバイパスの話をしてたら、「何それ?!無料なの?」って(笑)

話しを戻しまして、まあこれらの事から、新潟市と温泉街の月岡では全く事情が異なるという事を言いたかったんです。

 

このせいで、新潟市内でホテルを探したかった時にかなり使いづらかったです。安い順に並べても、関係ない地域のホテルが混ざってくるんです。

初めから楽天トラベルを使えばよかったんですが、その時は楽天トラベルを軽視していて、試してもなかったんです。じゃらんがどう考えても最大手で一番良いに決まってるでしょって思って。

これが楽天トラベルの良さの1つです。

 

1つのホテルの色んなプランを見る時も、価格の安い順などに並び替えられる

じゃらんでも楽天トラベルでも、あるエリアに存在するホテルの一覧が表示されている画面では、安いホテル順などに並べ替えられます。

楽天トラベルの場合。

楽天トラベルのそのエリアの条件に合うホテル一覧

 

じゃらんの場合。

じゃらんのそのエリアの条件に合うホテル一覧

 

しかし、その中の気になったホテルをクリックして、そのホテルの中の複数のプランの一覧を見ている画面でも、並べ替えができるんです。楽天トラベルでは。じゃらんはこれが出来ないんです。

楽天トラベルの画面。

楽天トラベルの国済寺天然温泉ハナホテル深谷&スパのプラン一覧の画面

料金が安い順や、部屋が広い順などの並べ替え出来て、希望に合うプランがあるか探しやすい。

 

じゃらんの画面。

じゃらんの国済寺天然温泉ハナホテル深谷&スパの画面

並べ替える項目が見当たらない。

 

これはあると思ってじゃらんで見ていて、いくら探しても見当たらず、「あ、ないのか!」と気づいた時は少し衝撃でした。この位出来ないと困りますよね。

予算は7000円以下でと決めている時に、一応上から下まで全部みないとならなくなります。作業量が増えてしまいます。その方がたくさんのプランにめを通すことになるので儲かるのかもしれませんが。スーパーとか書店とか、お店はどこでもそうですよね。よく変われるものをお店の奥に置いて、途中にある商品が目に入るようにしたり。それと同じことしてるのかな~と。

話しを戻しまして、楽天トラベルは好きに並べ変えられるので、条件に合う所以外は見ないで済みます。その結果、圧倒的に時間が節約できるんです。実際に何度も繰り返してるとわかりますよ。でもこれを読んでくれた方はそんな時間の無駄をおかさないでくださいね。

 

まとめ

楽天トラベルがホテル探しに一番便利なサイトだという事をご説明しました。

値段はどこか1つのサイトが常に一番安いとは限らないので、メインのサイトで探し、候補を決めたら他のサイトでもそのホテルの同じプランを確認し、もっと安い所があったらそこで予約する、というのが最善策だと思います。

最初からトリバゴやエクスペディアで・・・という手もあるんですが、ある筈のホテル、プランが出てこない事があるんですよね。値段もバラツキがあるし。それにトリバゴやエクスペディアなどの海外製のサイト?!の仕組みは使いづらいです。海外だとあの様な仕組みが使いやすいんですかね。

宿泊予約サイトは色んなサイトが連携するシステムが完全に機能していないんですかねえ。

同じ楽天トラベルでも、楽天トラベルで探しても出てこないプランが、トリバゴ経由だと出てきたりという事もあるんです。不思議なんですけどね。その逆もあるから厄介です。

とにかく、数100円でも安く泊まれたらその分お金を節約、または他の事に使えるので、数分で終わる比較はやったほうが良いです。

基本的な探す作業は、使いやすくてわかりやすい、楽天トラベルで行うのが最良というのが、今のところの答えですね。