楽天トラベルの使い方。最安のホテルを探す操作方法

最安ホテルは楽天トラベルだけで見つかる

楽天トラベルのトップ画面

泊まるホテルを探す時、あなたはどこでホテルを探してますか?誰しもが最安で最高にコスパの高いホテルを最短時間で見つけたいと思うハズです。

そこで私がオススメするのが楽天トラベルです。この楽天トラベルだけでホテル探しのほとんどが完結します。

「え、でも他にホテル予約で有名なサイトいっぱいあるじゃん?」と思うかもしれませんが、有名なのと便利で優良な予約サイトはどうも別のようなんです。

私はここのところ、コスパが高くてなるべく安いホテルを、出来る限り短時間で見付けないといけない立場に置かれてしまい、そのおかげで何度もホテルを他の人のためや自分のためにも探しという経験をする中で、予約サイトでホテル探しをする際のコツみたいなものを偶然つかんでしまいました。

その中でたどり着いた最短時間で最高コスパのホテルを探す方法を見つけたのでお話させて頂きます。

 

楽天トラベルの利点

楽天トラベルの利点は主にこの3つです。

  • 県全域検索が出来る
  • エリア分けが適切にされている
  • プランが安い順などに並び替えできる

普通のことのように思えるかもしれませんが、楽天トラベルとそっくりなサイトであり、おそらくもっとも有名な旅行・ホテル予約サイトであるじゃらんは、この3つが出来ないんです。

非常に使い勝手も良く、こういうかゆい所にも手が届いている楽天トラベルが今のところ一番優秀なサイトだと思います。この楽天トラベルをつかってホテルを探す方法をご案内します。

 

楽天トラベルの使い方・操作方法

では実際に楽天トラベルを操作してホテルを探していく方法を、画像付きで順にご説明します。

エリアを指定して地図から探す

今回は、埼玉県のホテルを例にとって探してみたいと思います。首都圏にマウスをのせて、その中の埼玉県をクリック。
楽天トラベルの首都圏から埼玉県を選ぶ

すると埼玉県の地図と、左側にはエリアの一覧が出ます。今回は一番上の「大宮・浦和・川口・上尾」エリアをクリックします。

楽天トラベルで埼玉県の地図が開いた状態

 

するとそのエリアのホテル一覧が出ます。
楽天トラベルの大宮・浦和・川口・上尾エリアのホテル一覧が開いた状態

この中から希望に合うホテルを探していくのですが、便利な方法をご説明します。次の項へおすすみください。

 

日付・人数、条件を指定して検索

画面の左側このような欄があります。ホテルはシーズンや曜日で値段が変わるので、行く日をだいたいでも良いので決めてから探す方が決めやすいです。

楽天トラベルの画面左側の、日付や人数を指定する欄

ここで、「日付未定」のチェックを外し、カレンダーから一泊目の日付を選びます。カレンダーのアイコンをクリックするとカレンダーが大きく出るので、そこから希望の日付をクリック。

あとは部屋の数と人数を選びます。金額の上限も設定しておくと良いでしょう。ご自分の予算以上のホテルが多数出てきても仕方ないので、私はいつも少し余裕を持たせて上限設定します。

少し余裕を持たせるのには理由があります。
例えば、今回は7000円以下にしよう、と決めていたとします。でも、もし7200円でとっても良いホテルがったら、いくら7000円以下と決めていても200円の差で良いホテルがあったらそこにしたいですよね。だからあえて予算より少し高めに設定して検索をかけてみるのです。

 

画面をもう少し下げると、こだわり条件を指定する欄がでてきます。
楽天トラベルの画面左側のこだわり条件を指定する欄

ここで絶対に外せない条件だけ指定して絞り込みます。やたらに多く条件を設定すると、その条件さえ我慢すれば後はとても良いホテルがあったとしても、検索に引っかからなくなります。なので、何があっても絶対外せない条件だけにチェックを入れるようにしましょう。

ちなみに私の場合は、「禁煙ルーム」と「朝食あり」です。たまに現地の名物を食べたい時があるので、その場合は朝食ありのチェックは外します。余談ですが、私は依然結構タバコを吸う人間だったんですが、ある時スパッとやめる事に成功しまして。それからタバコが大嫌いになって、絶対禁煙ルームじゃないと嫌なんです。

こだわり条件は上に表示されているだけじゃなく、もっとたくさん指定できます。「こだわり条件を追加」をクリックすると、下のような画面が出るので希望があれば追加してください。
楽天トラベルのこだわり条件を追加の画面

 

条件の指定が住んだら「絞り込む」を押します。

するとホテルの一覧が出てきます。ここで・・・。

 

プランを安い順に並び替える

私は基本的に安いホテルから見ていきます。このホテルいいな~と思っても値段が高かったらどうせ泊まれないので、安いホテルから見て下に行くほど高くなってるんだぞ~と思いながら探します。

楽天トラベルのホテル一覧で、「料金の安い順」をクリックする

ホテルを決める要素は複数ありますから、少しでも頭を整理するために、下にスクロールするほど高くなる、というわかりやすい設定がある方が考える事が1つ減って楽になります。もちろんこれは好みの問題なので、他の並べ替えを指定したって全然良いですよ。

 

県全域を指定する事も出来る

これは、必ずこのエリアでホテル見つけたいとか、この近くじゃないと困る、という訳ではない時には非常に使える機能なんです。

私は以前、県外に車で旅行に行った際に、行きたい観光地やお店が広い範囲で分布していたもんですから、必ずしもどこどこのエリアで泊まらないとっていうのが無かったんです。だからむしろ幅広いエリアで、少しでも上質な安いホテルを探したかったんです。

その時はじゃらんやら楽天トラベルやら色々なサイトをごちゃ混ぜで使ってまして。どこかのサイトでは県内全域の指定でホテルが一覧で安い順に並べられたのに、その時は幾ら探しても県内全域の項目が出てこない。その時見ていたサイトはじゃらんだったんです。前もじゃらんだった気がするんだけどな~と思いつつ、どうしても指定できないもんですから諦めて。

後日またホテル探ししてたら、その時見てたサイトでは出来まして。それがじゃらんとそっくりな楽天トラベルだったんです。どっちもほぼ全く同じようなサイトと思っていたのに、この違いに気づいた時はビックリしました。

ではその操作方法をご案内します。

上にある先ほどの画像で、「大宮・浦和・川口・・・」と大きな字で書いてありますが、その「川口」のすぐ上に「埼玉県」ってありますよね。それをクリックします。すると以下の画面になります。

楽天トラベルの埼玉県の全域~各エリアが洗濯できる画面

ここで、「埼玉 全域」をクリックします。すると、埼玉県全域のホテルが一覧に並んだ画面が出てくるんです。

埼玉県全域のホテルが一覧に並んだ画面。

ここで、上の方の並び替えのところを「料金の安い順」などと並び替えて見ていくことが出来ます。

ズラーっと並ぶ中からあなたの条件に合いそうなホテルを探していきます。最初はとりあえず値段が安いホテルからクリックしてみていきましょう。

たまに「楽天トラベルアワード2015 〇〇部門」などとラベルが付いてるホテルがあります。

楽天トラベルアワードのラベルが付いたホテルの表示

そういうホテルは良いホテルである可能性がある程度高いです。ある程度と言ったのは、このラベルが付いてても泊まってみたらイマイチ微妙なホテルがあったので、鵜呑みには出来ないなと思ったからです。ラベルが付いていても、必ずしもたいして良いホテルでもない時があると覚えておきましょう。

基本的に確認すべきは「写真」と「お客様の声」と言う口コミです。

 

写真でホテルの様子を確認

写真はホテル側が提供しているものですが、これである程度ホテルの部屋の様子とか、風呂がキレイか、部屋が古臭くないかなどを確認することが出来ます。今回は「国済寺温泉ハナホテル」をクリックしてみます。

楽天トラベルの一覧に表示されている国済寺温泉ハナホテル

楽天トラベルの国済寺温泉ハナホテルをクリックして開いたページ

ここで、「写真・動画」という所をクリックします。するとこのホテルの全ての写真が一覧に並びます。

部屋の写真に始まり。

楽天トラベルの国済寺温泉ハナホテルの部屋の写真

食事の写真なども載っています。

国済寺温泉ハナホテルの食事の写真

 

掲載されている写真は目を凝らして良く見ましょう。何度も見ていると多少の違いに目が反応するようになり、この部屋は写真だけ写りが良いのか、実際にキレイなのか、などに少し目が利くようになってきます。実際に泊まるとより精度は上がっていきますよ。

私が経験した中での傾向というか、推測も含むのですが、たま~にホテルのスタッフさんが写真の中に笑顔で「当ホテルの様子はこんなです」という感じで映っていたりします。そういうホテルは良いホテルである可能性が強いと思います。ある程度自信がないとそういう事はやり辛いと思いますし、従業員同士のコミュニケーションが上手くいっている可能性も考えられます。人間関係が良い職場というのは、仕事の質も高くなりやすいので、1つの指標になりえるかな、と私は思っています。

もちろん、この1点だけで良いホテルと判断してはいけません。他の要素が色々良さそうで、更にそういう写真があれば確実度が増す、くらいの考え方にとどめておきましょう。

朝食のメニューなども写真からある程度確認できます。

 

口コミを見て詳しく探る

口コミはホテルの真の状態を探る重要な手がかりです。1~5までの5段階ですが、4や5などの高い口コミを見てもあまり意味がありません。

「お客様の声」をクリックして口コミページを開きます。

楽天トラベルの国済寺温泉ハナホテルのお客様の声のページ

そこで、一番最初に見て欲しい口コミは評価が2点の口コミです。2点の右側にある3件という所をクリックします。

楽天トラベルの国済寺温泉ハナホテルの評価2点の口コミ

2点の口コミが一番そのホテルの真の姿につながる情報を得やすい口コミだと思います。

1点だとクレーマー気質だったり偏ったクレームがある可能性がありますが、2点だとまあ結構そのお客さんなりに正当に評価したつもりの口コミかなあと思うんですよね。どのホテルでも、良い口コミを書く人も悪い口コミも両方存在するんですよ。

悪い口コミにある内容を見て、単なる一時的なミスとかなら問題はないと思います。さらに、従業員の方が丁寧に返信しておられ、その口コミが結構前の物なら、もうそういうミスが無いように改善されているかもしれません。

問題なのは、建物の状態とか、どうにもしようがないことへのクレームがあった場合。それは今も変わっていない可能性が高いので、あなたが妥協したくない要素がそこに書いてあった場合は候補から外す目やすになります。

4点や5点の口コミは、たまたまその人の好みに合っていたり、細かいことが気にならない人なのかもしれないですし、参考になる情報があまり見つかりません。なので見るべきは、2点や1点の口コミです。もっと情報を得たい場合などは3点の口コミまで見ても良いでしょう。

 

まとめ

楽天トラベルで最安のホテルを探す方法をおさらいしておきましょう。

  • 最安ホテルは楽天トラベルだけ探せばばほぼOK
  • 楽天トラベルの3つのメリット(県内全域で検索できる、エリア分けが適切、プランを安い順などに並べ替えできる)
  • まずはエリアを指定して地図から探す
  • 日付・人数、条件を指定して検索かける
  • 県全域を指定する事も出来る
  • 安い順に並び替えて希望のホテルを探す
  • 候補のホテルを写真・口コミを見て内容を探る

この記事をご参考に、楽天トラベルでよいホテルを効率的に探してみてください!

楽天トラベルと他のサイトを少し組み合わせて、最短時間で良いホテルを探す方法は、以下の記事でも詳しく解説しています。