インターネットの無料コンテンツは最大限利用しよう

インターネットの定額制を利用して何でも無料で使い倒そう

パソコンを使う男性の両手の画像に重ねて、コンピュータ言語がいっぱいに浮かんでいる

世のほとんどの家庭に高速インターネットが普及し、身近にな存在となったインターネット。もはや個人単位でスマホを使ってのネット利用が当たり前となっています。

私たち利用者次第で、インターネットを使って何もかも行えるようになりました。買い物も、勉強も、仕事も、友達との連絡も、映画も、趣味も何でも。

今やほとんどの家庭には定額制のブロードバンド回線などの契約が導入され、スマホでは定額制に似てはいるものの、何GBで幾らという従量課金である状態ですが、家のwifiや公衆無線LANに繋いでいる間は無料なので、ほぼ使い放題になったと言えるでしょう。

ならば、インターネットを使い倒さないと損です。インターネットで代替できる物は極力インターネットにまかせます。

 

インターネットは無料コンテンツの宝庫です。

ゲームから動画から、人とおしゃべりしたり、自分が撮った写真や言葉をネット上にアップして知り合いや不特定多数の人にも見てもらえるという、新しいコミュニケーションの形であるSNSもあります。

これを利用しない手はありません。幾ら使おうが金額は一定なのです。使っても使わなくても支払う月額は同じなのですから、なるべく使った方がお得です。

私の例をご紹介します。

 

 ゲームは無料アプリで

テーブル上でスマホをいじる男女の首から下の画像

スマホのゲームアプリは基本無料の物が多いです。アプリ内課金と言って、ゲームを有利に進めるアイテムなどを買うこともできるというシステム。これは強制ではないので、ずっと無料で利用できます

プレイする回数は一旦限られていますが、少し時間が経つとプレイ回数が復活してまた遊べます。

基本無料なのに面白いゲームがたくさんあるので、もうゲームはほぼ無料で出来る時代と言っていいでしょう。

今無料でプレイできるゲームを20年前の人が見たら、何で無料でこんな面白いゲームがあるのかと驚くことでしょう。私もこういうゲームが登場した当時は、何故無料なのか理屈がわかりませんでした。本当は無料じゃなくて後から請求が来るのでは?などと思ってすぐインストールしなかったくらいです。

私のオススメは「LINEポコポコ」「ZOOキーパー」です。

「LINEポコポコ」はもう何年もやっていますが飽きないですし、今までやったパズルゲームで一番面白いと思います。

「ZOOキーパー」もパズルゲームで面白いのですが、基本対戦なので集中力を使って疲れるんですよね。私にとって基本的にゲームは息抜き。自分のペースでゆるく出来るLINEポコポコが私は好きです。

 

動画はyoutube

youtubeには面白い動画がたくさんあります。個人が撮影して動画をアップするという事が行われています。テレビと違って、ちゃんとした番組である必要もなく、今までにはコンテンツとして考えられなかった類の物まで多種多様で、観ていてキリがないほどです。

テレビの番組は時間枠が限られているので、自分の好きな時に好きな物を観るという事ができません。録画をすれば見れますが、それも限りがあります。youtubeなどのネット動画配信は好きな時に好きな物を検索して観られるという自由度の高さも視聴者が多い理由の1つでしょう。

無料の物でも有料でも、インターネット配信の動画の良い所は、観るデバイス(機械)を選ばない事です。テレビは基本的にはテレビ機器じゃないと観れないです。スマホのワンセグで観れると言っても、非常に電波が悪くてまともに観れません。

でもインターネット配信なら、多少電波状況の影響を受けることはあっても、ほとんどストレスなく観れます。どこにいてもスマホでもパソコンでも観られるのが大きなメリットですね。

 

音楽を無料で

繋がれたヘッドフォンとスマホがフローリングに無造作に置かれている

少し前の音楽から懐メロまで、プロモーションビデオなども観る事が出来ます。これらの中にはメーカーが宣伝のために出している公式の物もあり、映像や音楽の室も悪くありません。

聞きたい音楽があったら、CDをレンタルする前にまずはyoutubeで検索してみます。そこであれば聞いてみて、音質が自分の許容範囲ならもうそれでOK。

音質が不満、検索しても出てこないなどの場合に初めてレンタルを考えます。CDを買うという行為は、もう15年くらいしてないですね。

 

ネットの無料小説を読む

ネット上には無料の小説がたくさんあります。

ジャンルも様々。恋愛物から殺人推理もの、ホラーでも何でも。

趣味でやっている人や、プロの作家を目指している人が公開の場としてネットを利用しているのだと思いますが、結構面白い物も多くあります。

無料で読めるなら十分というレベルだし、売られていてもおかしくないと思う作品も多々あります。

たくさん小説を読んで来てる方だと目が超えてるのでイマイチ感があるかもしれませんが、普通の方なら楽しく読めると思います。

 

あえてお金を払うことも

MONEYという形の木でできたアルファベットの周りに外国のコインが複数散りばめられている

私はなるべく無料で済ませることをいつも提唱し、今回は使い放題のインターネットを利用しようという記事ですが、あえてお金を払ってコンテンツを買うこともあります。

ニコニコ動画などでどうしても定期的にみたい、この人の過去のコンテンツも観たいなどの場合は、料金と相談して定期視聴します。有名人の放送とか、最先端の科学や心理学をフランクに教えてくれる放送とかもあり、楽しみながら勉強できてとても有益です。

また、Amazonプライムビデオや、HuluU-NEXTなどの定額制のVOD(Video on Demand)サービスにも入会してます。これらは自分が観たい映画や過去のテレビ番組などが多数見れるので、非常にお得です。最新の物は見放題に含まれていない事が多いです。映画は現在公開中の物などはVODにはないです。基本的に少し前の物から昔の物までですね。

もともと私は、最新の話題の映画とか、今はこれが流行り、とかにあまり興味がなく、過去の番組の夜中の再放送をたまたま観てハマる、という事が多いので、こういうVODサービスが合っているのかもしれません。

ペイ・パー・ビュー(Pay per view)と言って、観る番組ごとに少しずつお金を払うというシステムもあるのですが、これだと割高だし、いくら使っているか把握しづらく、家計に影響を与えやすいので、定額制の物しか私は使いません。

 

まとめ

今回ご紹介したのは、ネットにあふれる無料の娯楽の一部でしかなく、私が利用している物を引っ張って来ました。ちょっと調べればすぐ何でも出てきます。楽しむための娯楽もそうだし、なにかを勉強したいという時も、ある程度までは無料で学べます。もうあらゆる物が存在する感じです。

インターネットで無料で利用できる物はとことん使いましょう。定額制のインターネットに接続してるうちはどれだけ使っても料金は一緒。

極力インターネットで済ませられれば、わざわざお金のかかる趣味に手を出さずとも済むかもしれません。実際私は住んでます。ここ5年~10年くらい、趣味という物にお金をほとんどかけてません。たまにゲームで課金するくらいです。それもここ2年くらいは全く欠けてませんが。

あ、思い出しましたが、たまにゲームセンターに行ってUFOキャッチャー(今はクレーンゲームと呼ぶのかな?)をやりますね。取れた事ほとんどないですけどね(笑)。

あとは日帰りでドライブ旅行に行きます。といっても、ドライブがてら県内か隣県に行って、現地でお昼を食べ、名所を見て、テイクアウト出来るB級グルメの様なのがあれば食べてみるとか。

そのくらいですね。ゴルフとか、そばを打つとか、パチスロとか競馬とか、そういうのは私には無縁ぽいです。

どうぞご自身に合うネット上の無料の娯楽を探してみてください。