掃除の時間の節約

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

フローリングにスリッパ、掃除機、洗剤が置かれている

掃除の時間の節約して1回を楽にする

ちょっとした事が掃除の時間を短縮します。
やらないのはもったいないので少しでも取り入れてみてください。
やってみると案外簡単なやり方でもちゃんときれいに掃除できるのがわかりますよ。

時間を節約するだけでなく、面倒臭さも減って掃除がしやすくなります。
それでは早速ポイントをご説明していきます。

 

床に物を置かない

床に物なるべく物を置かないようにすると、どかす手間がないので掃除が楽だしすぐ終わります。
必要最低限の物だけ買い、物を増やさない様にする事も大切です。

1回の掃除にかかる作業が面倒だと掃除をしなくなります。
部屋をいかに物が少なく、床にスペースが空いている状態にしておくか、これが重要です。

机やいすなど、下が空いていて掃除機やモップを通せるなら掃除への影響はあまりないですけどね。

 

掃除機の置き場所。すぐ取り出せる所に

掃除用具がすぐ取り出せないと、掃除がなんとなく面倒になってやらなくなります。
思いついた時に短時間でパッと出来る様になっている事が大切です。

掃除機を押入れやクローゼット、納戸などに閉まっていると取り出すのが面倒です。

掃除機をしまう場所は、すぐ出せる所にしましょう。

出すのが面倒くさい場所だと、掃除をすること自体がイヤになっちゃいますし、1回の掃除にかかる手間も時間も増えちゃいます。

部屋のすみっこや机の下、クローゼットの扉を開けたすぐの所など、使いたい時にすぐ出せて、部屋の中では比較的目につきにくい場所がおすすめです。

充電式の縦型の掃除機がありますが、出したままにしてもあまり邪魔にならないし、すぐ掃除機がかけられるので非常に便利です。コードレスなら場所に制限なくどこでも持っていけて便利ですしね。

 

掃除用具は複数用意して数ヵ所に置いておく

 

縦型の掃除機だと部屋や廊下の一角に出しておいても邪魔にならず見た目も悪くありません。思いついたときにパッと2、3分だけ掃除機をかけたりがいつでも出来ます。

また、ダスキンやクイックルなどの化学モップ、ハンディモップ、ほうきや粘着コロコロなど、ちょっとした掃除用具は幾つも用意しておきましょう。

それを家の中のじゃまにならないところに数か所に置いておけば、いちいち取りに行かなくても気づいたときに1、2分でパパっと簡単な掃除ができます。

普段からこまめな掃除をしてれば、大掛かりな掃除はたまにやるだけで済みますよ。

 

トイレ掃除の時

  • まずはトイレを汚さない工夫を(男性でも座って用を足す)
  • 気がついたらトイレットペーパーで便器や床をさっと拭く
  • 週1で洗剤とブラシを使って簡単に掃除

 

トイレをなるべく汚さない事が重要です。

トイレ掃除の回数を減らす事にもなりますし、長年の経過による臭いや黄ばみもつきにくくなり、いつまでもきれいなトイレを保てます。

男性の小用でも座って用を足すようにすると、便器以外の部分が汚れにくいです。

立って行うと多少の飛び散りが必ずあり、それが少しずつ便器の周りやトイレの床を汚してしまいます。

飛び散りなどはないように見えても、どうしても絶対に細かい飛び散りがあるんです。

「男性が立ってするなんて」という考え方はもう古いかもしれません。
テレビなどでも紹介されているように、最近は男性でも座って小用を足す人が増えています。

これからは男性も座って小用を足す時代でしょう。そうすればトイレは清潔に保ちやすくなりますし、掃除もグッと楽になります。

よく考えてみると、トイレの便器の中が汚れるのは仕方ありませんが、便器の外が汚れるのって、男性の小用以外に理由がないですよね?他にありますか?思いつかないです。

なので、男性がおしっこでも必ず座って行うようになれば、トイレが汚れるのは便器の中だけになります。そしたら掃除の手間は今までの半分以下になると思うんです。それにあのイヤな臭いがする事もそうそうなくなりそうな気がします。

そして男性もトイレットペーパーを使って拭けば、もう飛び散りはゼロですね。うん、これがいい、今後の日本のトイレ文化はこれで行きましょうう♪

いつか外国人が日本のここがすごい!みたいに驚くテレビ番組に取り上げられるかもしれません(笑)

というか、外国の男性の小用ってどうなんですかね。日本のように立ってするんでしょうか。その辺全く知らなかったですねえ。考えたこともなかった。

まあそれは置いといて、これからはトイレは全て座ってするのが良いでしょう。和式ならしゃがんで行えばいいんじゃないでしょうか。

では掃除のコツに行きます。
普段から気が付いたらで良いので、ほこりや毛、ちょっとした汚れをトイレットペーパーでさっとふき取りましょう。

具体的な箇所としては、便座、便器のふち、床、洋式ならふたの裏、トイレットペーパーホルダーのほこり、などです。

本当簡単にで良いんです。一回にかける時間は10~20秒。長くても1分以内です。

洗剤やブラシを使ったトイレ掃除は、1週間に1回位、簡単で良いので行います。5分程度で終わるくらいでよいでしょう。

そうすれば大掛かりなトイレ掃除は必要なく、常にきれいなトイレでいられ、時間の節約にもなります。

この新しいトイレ文化を一緒に広めましょう!

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

Posted by そふぃ