買い物の時間の節約

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

ショッピングカートとカゴが並んでいる

買い物の時間の節約について

買い物は時間の節約のチャンスの宝庫です。それも大幅に。
ものすごく時間が節約出来て、日々の生活の中でご自分の時間を大幅に増やす方法をご説明します

 

最短の道順を考える

車で買い物に行く時は、寄るお店がいくつかあるなら、以下のことを考慮してから出かけると非常に時間の節約になります。

  • どの順番が移動距離が最短ルートか
  • 混んでいない道と時間帯
  • 右折を少なくする

車での移動は非常に時間を使う物なのです。ほんの近所のスーパーとドラッグストアと銀行に行って来ただけなのに、帰って来た時に時計を見たら、2時間半も経っていたり。

「おっかしいな~、ちょっと近所にちょこちょこっと買い物行っただけで何でこんなに・・・」ということはしょっちゅうです。

お店でそんなにゆっくり回ってないのに。よく考えると移動だけで往復45分~1時間以上とか、かかっているんですよね。

近所だから5~10分で移動できてると思っちゃうんですが、お店とお店の移動もあるし、行きと帰りの往復だし、信号で待ったり右折待ちの時間も結構かかってます。

道が混んでノロノロしていて暇を持て余しても、車を運転中なので他の作業にあてる事が出来ません。そのまんま時間の無駄になります。

最初にあげた3つのことを意識すれば、時間に大きな差が出ます。

さすがに、車での移動の全てに対して上記を考えるのは困難です。頻繁に行くいつものお店での買出し、例えば週2、3回、同じスーパーとドラッグストアと銀行行くなど、よく行くパターン化された外出コースがあると思います。

まずはその時に意識だけでもしてみてください。あなたの時間がかなり節約できます。

では、具体的なやり方をご説明します。

 

地図でコースを考える

地図を広げる必要はありません。紙とペンを使ってルートを辿ります。いつも通ってる道でも、頭の中だけだと難しいですからね。

こんな感じで簡単でOK!

家からスーパー、ドラッグストアの手書きの簡単な地図(節約一人暮らし生活)

「S」はスーパー、「D」はドラッグストアです。「家」はわが家。

どんな道順かと右折かどうかがわかれば良いのでこんなので十分です。

あとは頭のなかで想像しながら、あの道はいつも混んでる、あそこは夕方16:00くらいだけすごく渋滞、あの交差点は右折がなかなかできない、などを考えてルートを決めます。

距離が最短になるのが理想的ですが、混んでない道ばかり通れるなら多少遠回りでも時間が短くなるでしょう。

 

このように紙とペンでやるの以外にもう一つ方法があります。それはGoogleマップを利用することです。

スマホでもパソコンでも利用できます。

スマホだとこういうアイコンです。これをタップすればGoogleマップが開きます。

スマホの待ち受け画面に時計、ドライブ、マップのウィジェットがある(節約一人暮らし生活)

お好きな位置の地図が見れるので、これを見てルートを考えるのも良いです。

パソコンなら、Googleをひらいて右上の四角が並んだマークを押して、その中のマップをクリックです。

パソコンのGoogleマップを開く画面(節約一人暮らし生活)

スタート地点とゴールを決めてナビもできます。車、自転車、徒歩のどれでもナビれるのですごく便利ですよ。渋滞も考慮してルートを選んでくれます。

 

お店が空いてる時間に行く

レジ台に大量の食品が入ったカゴが置かれている

これ、とっても重要です。すんごく時間変わります。

混んでる時間に行くと、まず駐車場が混んでて車停めるのに時間かかる。スーパーの入り口の近くにも停められない。スーパー内も混んで商品が見にくい取りにくい。レジも混んでて待たされる。という風に、色んな場面で時間とられます。

スーパーはだいたい、平日なら夕方16時~19時くらいが一番混みますよね。お店や地域で多少変わりますけども。土日・祝日は一日通して混んでる傾向にあります。

空いてる時間はというと、平日も土日祝ともに、開店して間もない時間は空いてます。

混んでる時間にスーパーに行くと、他の人が邪魔になって商品が見づらいし取りにくいですし、レジにも人がたくさん並んでます。駐車場の出入りも時間がかかります。

いいことが一個もないんです。色々な面で効率が悪く、時間の無駄です。

合計すると30分以上簡単に変わりますよ。

空いてる時間に行けば他のお客さんがいないので、スタスタ歩いて好きな商品をカゴに入れ、レジも空いてるのでスーパーにいる時間を最短で10分位で済ませる事も出来ます。

 

スーパーにいる時間を決める

スーパーにいる時間を、15分とか20分にあらかじめ決めてしまいます。

決めてしまえば意外とその時間内に出来てしまう物です。試しにやってみてください。自然と買い物の時間を節約できます。

時間を決めていないと何となく色々な物を見て、余計に時間が経ってしまいます。目的の物以外の品物を見るにしても、「今は目的以外の物を見ている時間」と意識さえしていれば時間の感覚は持っているのでまあ大丈夫です。

決めてないのが一番良くないんです。何分かかっているかなどと時間を考慮しなくなり、ついつい長居してしまうし、必要な時間だったと思ってしまいやすいのです。

買い物はこの位の時間がかかるものだ、と思い込んでしまいます。そういう風にお店のレイアウトも出来てますからね。同じ商品を色んなとこに置いたり、物を探させることでウロウロさせて、色んなのを目につかせて欲しくさせる。

そうならないようにしないといけません。買い物なんて時間をかけたら幾らでもかけられます。

買う物はある程度決めておいて、「15分で出てくる」などと心に決めておくのがコツです。で、たまにはゆっくり買い物する日をきめて、ショッピングを楽しめばいいのです。普段はてきぱきと、そして時にはゆっくりダラダラと。

これが何にでも長続きさせるコツだと思います。余談ですが、テレビでお医者さんが自分の健康のための食事法を紹介してて、その方は毎日お昼は同じ健康的なメニューを食べていて、夜も軽めで野菜や根菜、魚などを食べる日がほとんどだそうです。

でも、週に1回、金曜の夜だけはお気に入りのお店に行って、好きな物を食べるんだそうです。

そういうのいいですよね。毎週1回外で好きな物食べてたらお金が足りないですが、たまに気にせずダラけた行動を取れる日も用意しておく。これが努力を成功させる秘訣かなと思います。

 

野菜は選ばない

野菜を物色する女性の後ろ姿

たとえば玉ねぎを買う時に、大きさとか色合いとかをじっくり見て選んでる人を見かけます。

こういう方がたくさんおられますが、正直言って時間の無駄です。同じ商品として陳列されている物は大差はありません。

パッと見てすぐ決め、手にとって確かめ、傷んでいるなどの問題がなければカゴに入れましょう。
ある意味これも能力の1つです。最初は出来なくても、やってる内にすぐに身に付きますよ。

1つ選ぶのに毎回そんな事をしていたら、スーパーにいる時間が簡単に20~30分伸びてしまいます。
しかもこれはクセになるというか、気になり出したら止まらなくなり、選ばないと気がすまなくなってしまうんですよね。
これ、結構タチが悪くて、いくら選んでも気がすむまでやってしまう様になります。

あなたがじっくり時間を掛けて野菜を選んだ事で、あなたやご家族が健康になったり幸せになる訳ではありません。

ほんの少し大きさが違ったり、キュウリは適度に曲がったのがいいとか。ネギは太くてまっすぐが良いとか。

確かに少し変わるかもしれませんが、そのわずかな差で栄養が大きく変わったり、体に影響がある程差が出るとは思えません。

言葉は少し悪いかもしれませんが、結局は自己満足です。
そんな誰のためにも自分のためにもならないことに時間をかけるのはもったいない。

もちろん、それが好きで、時間をそういう事に使いたいと思ってするならなんの問題もありません。
私もそうでしたから気持ちはよくわかりますし。
あくまで時間の節約という観点で見た場合の、一つの案です。

ということで、同じ商品として陳列されている物は大差ないので、パッと見てすぐ選ぶクセを付けましょう。

 

お米は通販を利用する

お米は重たくて運ぶのがイヤだったのですが、通販ならその苦労がありません。

10kgで送料込みで2400円位から売ってるので、近所のドラッグストアとほぼ同じです。(安いと送料込みで2000円切る場合もあります)

楽天市場のお米10kgで送料込みの安いランキングを参考までに載せておきます。
2017年11月の情報です。

最安値は時期によって変動するので、買う度に最安値をチェックした方が良いです。

楽天市場は、上部に安い順に並び替える所があったり、左側でキーワードを入れて検索したり、買い物がとても便利に出来る様になっています。

最初に無料登録があるので情報を入力したりが面倒ですが、2、3分です。
登録は1度きりなので済ませてしまえばあとは簡単。
ネットショッピングの便利さは使ってみるとよくわかりますね。

私は普段の食材も近くのスーパーの宅配をしょっちゅう使ってます。

 

お弁当屋さんでの時間の節約

唐揚げ弁当

一人暮らしの方は特に、ほっともっとなどの持ち帰りの弁当屋を利用する機会があると思いますが、利用する上でコツがあります。

それは何かと言うと、事前に電話注文しておくことです。
そうすると、お店で待たなくて済むので時間の節約になります。
お店に行ってから注文すると、夕食時などは10分以上待つ事もありますよ。

「○時頃に行くので、それまでに○○弁当を1つお願いします。」と電話を入れておくだけです。
1個からでも大丈夫です。それもおかずのみ(ご飯なし)でも大丈夫です。
ほっともっとの例だと、おかずのみだと100円安くなります。

最近ではインターネットで注文も出来ます。パソコンやスマホから可能です。

また、ほっともっとは宅配もしています。
まだ一部対応していない地域もあり、時間も16:30~20:30と限られてるのですが、利用する方にとっては非常に便利なサービスです。
ほっともっとのサイトでお住まいの住所が宅配できるか、郵便番号で調べられます。

 

水はお店で買うより、ウォーターサーバー

ペットボトルの水をコップにそそいでいる

飲み水やコーヒーを入れる水は買った水じゃないと嫌という人もいますが、水は重たくて運ぶのが大変です。

最近は色んな所がウォーターサーバーの貸し出しをしており、導入してる家や職場結構と多くなりましたね。
インターネットで検索すると多数のウォーターサーバーが出て来ます。

水の交換も、玄関まで届けてくれるので楽です。
配達時に不在だとしても、玄関の前に置いて行ってもらう事も出来ます。
盗難の心配が無い場所ならばとても便利なサービスですね。

金額的には1リットル110円くらいからあります。
ドラッグストアで買うよりは少し高くなりますが、以下のメリットをを考えると高くないと思います。

  • 良質な水である
  • 運んでもらえる
  • 自分で買いに行かないから、ガソリン代がかからない

ウォーターサーバーを選ぶ時ですが、サーバー機械のレンタル料や、メンテナンス料が書いてあったり、その分お水の単価が安かったり、一概に比べられず値段の比較が複雑なのが難点です。

私もかなり調べましたが、難しいですね。

2017年11月追記
ウォーターサーバーについて調べて私なりの考えで結論を出しました。今ウォーターサーバーどれがいいかと聞かれたら、もう一択です。詳しくは以下の記事に書きました。

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

Posted by そふぃ