部屋のレイアウトで時間の節約

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

部屋の間取り図

部屋のレイアウトで変わる3つのポイント

時間の節約に部屋やキッチンなど、家の中のレイアウトがかかわってくるって、意外と意識しにくいもの。でも結構重要なんですよね。

部屋などの家の中の配置を上手く変更して使いやすくすれば、思ったより時間を大きく節約できます。それと同時に動作や移動が楽になって、ストレスも減ります。
そのための、3つの重要なポイントはこちら。

  • 部屋のレイアウトを生活動線に合わせる。
  • 財布や鍵などの持ち物は部屋の出口付近に。
  • 床にはなるべく物を置かない。

詳しく見ていきましょう。

 

 部屋のレイアウトを生活動線に合わせる

生活動線という言葉を聞いた事があるでしょうか。生活する場において、人がどこをどう通るのかという道筋の話です。

この道筋が上手い具合になってないと、歩く距離が増えたり通りづらかったり、物を取りづらかったりで、1つ1つの作業が面倒になるし、時間もかかります。

わかりやすいコツとしては、関連のある物を近くにまとめて配置する事です。
例えば、干してある洗濯物が乾いたら、クローゼットや衣装ケースなどにしまいますが、洗濯物が干してある場所から遠い所にクローゼットや衣装ケースがあったら、しまいに行くのが面倒ですよね。

これがもし、干してある場所のすぐ横に衣装ケースがあれば、干してある洗濯物を取り込んだら、歩いて移動する事なくすぐ衣装ケースなどにしまえますね。

でも逆のことも言えます。例えばバスタオルをしまう場所で考えてみましょう。

洗濯物を干す場所のすぐそばに、バスタオルをしまう棚があります。乾いたらすぐしまえるので楽なんですが、お風呂は離れたところにある。そうすると、お風呂に入る時に洗濯物干し場の近くの棚までタオルを取りに来ないとなりません。

バスタオル以外にもパンツやTシャツなどもいりますが、それは自分の部屋にあったら、それも持って来ないとならないです。つまり、洗濯物が乾いて取り込むときは楽なんですが、お風呂に入る時は不便という状況ですね。

この場合、どちらを取るかです。

洗濯物をしまう時の楽さを取るか、実際乾いた服やタオルを使う時が楽になるようにするか。

私としては後者が良いと思います。実際に使う時の楽さですね。洗濯物には色んな物がありますから、一か所に全部しまうのは無理ですね。結局数か所に片づけに回らないといけないので、諦めて配って回ります。

そこだけ我慢すれば、あとは使う時は使いたい場所ですぐ取れるようになっているという状態で便利です。

この様に、生活導線を見直して部屋やキッチンのレイアウトを工夫する事で、1つ1つの家事が楽になるし時間が節約できます。

家事でも何でも、家の中で行う事は毎日行う事ですから、少しの違いでも大きな差を生みますよ。

 

部屋の出口に持ち物を置く

仕事や学校に行くなどで家を出るときに、財布や定期入れ、家の鍵などの持ち物を全て持ったか確認する事があると思います。

そこで忘れたものがあった場合、もう玄関まで来て靴を履いるのに、部屋の中まで戻るのは面倒です。

こういう時のためにどうすれば良いか。

出かける時に持って行く物のそもそもの置き場を、なるべく玄関から近い所にすれば良いんです。

玄関の辺りに引き出しとかあるならそこへ、下駄箱の上に小物入れを置いといてそこに入れておくとか。

財布や定期入れなどを、人の出入りのある玄関に置くのはちょっと不安なので、それは部屋に置いといた方がいいですね。

部屋の中でも、出入口の扉のそばに箱でも置いておき、その中に出かける時に必要な物や、ポストに出さなくてはならない郵便物などをまとめて置いておくと便利です。

すると取りに来たとしても、部屋の入り口まで来ればすぐ拾い上げられますし、部屋を出る時に目につく場所にあるので、忘れ物防止にもなります。

私は部屋の出口に腰くらいの高さの衣装ケースを置き、その上に書類立てとプラ箱みたいなのを置いてます。出さないといけない郵便物とか、財布などを入れてます。

 

床に物を置かない

床に置いてある物が多いと、通り道の邪魔になったり、生活の中で起きる1つ1つの作業に悪影響を及ぼしやすいです。

なるべく床に物を置かないようにする事で色々な作業が知らずの内に楽になります。

また、掃除の時も楽になります。

床に置いてある物が少ないほど、掃除機をかける前にいちいちどかす手間が減ります。掃除の時間短縮にもつながるので良いですよ。

掃除機は消費電力が結構高いので、電気代も高くなります。掃除機をかける時は、なるべく一気にかけてしまう方が節約になります。

なので床に物がたくさん置かれているなら、最初にまとめてどかし、なるべく一回で掃除機をかけ終えるようにすると良いですよ。

詳しくは次の記事でご説明しています。

2017-11-07時間の節約(日常編)時短

Posted by そふぃ