一日の時間を節約できるポイントをまとめてみたよ

2017-11-15時間の節約(日常編)時短

明るい部屋の机の上に、英語の本が開いた横に白い目覚まし時計がある

一日のどこに時間節約のポイントがあるのかを探る

1日30分節約できたら、1週間や1か月では何時間手に入るでしょうか。

  • 1週間:3.5時間
  • 1か月:15時間

となります。

1日30分だけでこれです。

ではこれがもし1時間なら、単純に30分の倍です。

  • 1週間:7時間
  • 1か月:15時間

 

毎日のことなので、たとえ30分でも時短できて自分の時間になったら嬉しくないですか。1日たった30分とお思いになるでしょうか。少し長い目で見るとこうなります。

  • 3か月:45時間
  • 半年:90時間
  • 1年:180時間

3か月~半年で何か資格1つ取れちゃいそうですね。

1日30分でこれです。
実際はもっと時短できるので、もっとたくさんの時間を得られるハズです。

まず最初に言っておきたいのは、1日30分節約するのは簡単だということです。テキパキ動こうとか、隙間時間を使って合計30分になるとか、そういう話ではありません。

もっと根本から時間の無駄を改善しようという物です。

一日の中をよくよく振り返ると、時間を節約できるポイントがたくさんあります。

時間がもっと欲しいと思って、具体的に意識が向いているかどうかだけでも、だいぶ変わってくるんです。

  • とにかく時間が欲しい
  • 時間を作って目標のために充てたい
  • もっと自分の時間が欲しい
  • 睡眠時間を確保したい

という方はどうぞ確認してみてください。この記事では、時間を節約できる場面を一日を通してまとめています。

時間の節約は、仕組みを理解する事がカギであり、仕組みが理解できればどんな場面にも応用できるので、少々難しいとお感じになるかもしれませんが、どうか頑張って読んで欲しいです。

これが人生を変えるきっかけになります。人生を改善できた人は、かならず時間の使い方が上手な人です。時間の使い方が下手な人に成功者はいないと言ってもいいでしょう。

私の記事を読んでくれているあなたには後者になって欲しくない。だからここだけはしっかり読んで欲しいです。

 

日々の時間の節約方法はたくさんあるので、説明は簡単にして場面ごとにどんどん挙げていきますよ。

ちなみに時短テクは時間を節約してくれるだけでなく、ストレス軽減にも大きく貢献してくれます。

面倒くさいっ」っていうのが1つなくなるだけでも心の負担は確実に減りますからね。

あなたのライフスタイルに合った時間の節約方法1つでも採用できたら、それだけでも気持ちが楽になりますよ。

では行ってみましょう。

 

朝の支度の時間

あなたは朝余裕を持って家を出られる方ですか?

私は朝はとにかく時間がないです。これから仕事に行くのに、何でこんなにあたふた支度して出かけないといけないだって毎朝イヤになるだけど、繰り返すんですよね。

朝の5分は夜の10分。時間の価値が夜に比べて2~3倍くらいあるように感じますよ。

ちょっとでもいいから可能な限り無駄な動きややる事を減らして時短していきます。そうすれば必ず朝に余裕が生まれますので。

 

家の中を生活導線に沿った配置にする

家の間取り図。リビング、畳の間、バス、化粧室、トイレ、寝室2つが1階に配置されている

家の間取りや、家具や生活用品を適切な位置に配置することで、そこに住む人の時間や労力は大きく効率化されます。無駄な動きが減ったり、動きやすくなったりするんです。

それにより、作業時間が減ったり、面倒臭さなど精神的なハードルも下がります。以下のページで詳しく述べていますが・・・

ここではサッとご説明します。

 

まずは朝使う物の位置を最適化しましょう。ある行動において、「動く量を最少にする」という事を目指した配置にするということです。

たとえば朝歯を磨くとき。私の家の改善例をご紹介します。

私が歯磨きに使うのは、歯ブラシ歯磨き粉コップです。

改善前はそれぞれ以下の場所にありました。

  • コップ:キッチンの食器かご
  • 歯ブラシ:洗面台の扉の中
  • 歯磨き個:洗面台の棚

まずはキッチンによって適当なコップを1つ手に持って、洗面所に行ったら扉を開けて歯ブラシを取り出し、棚にある歯磨き粉をに手を伸ばします。

これの何がいけないのか。普通の朝の風景とお思いになるかもしれません。どのように改善したかをご覧いただくとわかると思います。

  • コップ:洗面所の棚
  • 歯ブラシ:コップの中
  • 歯磨き粉:コップの横

おわかりでしょうか。改善前はキッチンによりから洗面所へ行くこと、洗面所の扉を開けて歯ブラシを取るなど、1つ1つはちょっとした事ですが、地味に面倒臭さと時間を費やしていることを。

これが改善後は、洗面所に直行して、1か所に必要な物がまとまっており、扉を開けるなどの手間もない。この違いです。こういうのが朝の支度の中にいくつもあるんです。

積み重ねる1日30~60分以上と大きな差になるのにもかかわらず1つ1つが小さいことなだけに、見逃しがちなんですよね。

顔をふくタオル、仕事に来ていくYシャツ、靴下、持って出るカバン、財布、家のかぎ、車の鍵、など、朝起きてから家を出るまでに使う道具は多々あります。こういう物の全部について最適化を考えるのが理想です。

  • タオルは洗面所の衣装ケースに(リビングのタンスなどではなく、使う場所に置く)
  • 車の鍵は玄関に(忘れても取りに戻らなくて済む)
  • 財布と定期入れは部屋の戸のそばに(忘れても戻る距離を少しでも少なく)
  • 洗面台には朝使う物だけを置く(余計なものはじゃまになる)
  • 適度に間隔を開けて取る・戻す動作をしやすくする

ここに挙げたのはほんの例ですが、色んな行動において時短テクが自分で生み出せるようになります。

 

朝食作りは前日の夜にほぼ終わらせる

食事の準備が一番楽で短時間で済むポイントって何だと思いますか。
それは、まな板と包丁を使わないで済ますことなんです。

まな板と包丁を使う機会があると急に面倒くさくなるんです。取り出して、野菜やらをその上で切って、切り終えた物をどこに置くか考えたり、切った細かい物を包丁ですくったりなど、色んな事を考えたり行ったり、することが急い増えるんです。包丁で切るためには食材をつかまないといけませんから、手も汚れます。

包丁で切るところまでが先に終わっていれば良いのです。前日の晩の夕飯作りと一緒に済ませるか、休みの日などにまとめて切り置きしておくと便利です。ほとんどの野菜が切り置きしても3~5日くらいは悪くならず使えます。

まな板と包丁を使う作業をなるべく減らす、特に朝食作りにおいてはゼロを目指しましょう。

翌朝にやる事といえば、鍋を火にかけたり、フライパンで放っておける物やレンジでチンするなど、放っておいても大丈夫な物だけにするのがコツです。

その間に身支度など他の事が出来るとすごく楽です。

キッチンタイマーを100円で買いましょう。タイマーの音で気づけるので、フライパンや鍋を火にかけている事をずっと覚えていなくて良くなります。

 

ここでちょっと例を挙げます。明日の朝のメニューが以下だとします。

  • ウインナー
  • キャベツの千切り
  • 漬物
  • お味噌汁
  • ご飯

前夜のうちに、漬物は切って1つの更に盛ってラップしておき、明日の朝はラップをはがすだけにしておきます。お味噌汁は作って冷まして冷蔵庫。

キャベツの千切りも切っておいてボウルにでも入れておきます。
ご飯は翌朝炊きあがるようにタイマーをセットするか、チンすれば食べられるように多めに炊いてラップにくるんで冷蔵庫に入れておきます。

ご飯は翌朝の分は冷蔵庫に入れましょう。冷凍だとレンジで解凍するのに時間がかかって朝大変です。

次の朝になったら、冷蔵庫から漬物とキャベツの千切りを出して食卓のテーブルに置き、家族には自分で取ってもらいます。

味噌汁は弱火で火にかけます。

ウインナーも弱火でフライパンに置いておくのもいいし、レンジで加熱でも良いでしょう。このようにすればあとは放っておけるので、食べる時までキッチンに来る必要がありません。

キッチンで食べられれば最高です。居間まで運ぶ手間がないので、冷蔵庫やガスコンロからほぼ歩かずテーブルに並べるだけで用意が完了します。

盛り付けるお皿ですが、これもなるべくワンプレートで済めば洗い物が楽です。ご飯と味噌汁があるとどうしても2つ茶碗が増えますが、せめておかずはお皿一枚に全てのせれるのが理想ですね。

 

服装の迷いを減らす

次はちょっと意外というか、どちらかというと男性向きの方法かもしれませんが、服は決めた物を着るという方法です。

ほとんどの人はなるべく一週間違う服を着ていくようにしますよね。前の日と同じなんて事は問題外で、なるべく見た目が変わるように、持っている服のパターンを最大限に生かして、同じ服を着る間隔をなるべく開けます。

でもね、私は思うんです。
よほどたくさんのパターンが作れるほど服を持っていない限り、そのうちに職場の人には全パターンを把握されちゃうと。

「あ、あの人この順番で着回してるんだな」って実は思われてたりします。
私は思ってましたし、逆に言われた事もあります。「あれ、服の順番違うんじゃない?」って。びっくりですよね(笑)

で、それから私は思い切って、服に気を遣うのをやめました。

私は長年、スーツを着なくて良い私服OKの会社で働いてたんですが、夏はスポーツをする時に切るような、通気性の良いTシャツに短パン、しかもTシャツは同じ物を3枚持ってました。

乾きやすい素材の服というのもポイントです。洗濯にかかる時間とストレスが激減します。洗濯してもすぐ乾くので、広げて干したり、日の当たる所を探して干すなどの気遣いが一切無用です。

まあ私みたいに思い切らなくていいと思います。

たとえば、Tシャツで1週間着まわすとか。それならそんなに迷う事もないですよね。

秋は毎日同じTシャツの上に同じパーカーに、同じデニムです。Tシャツは同じ物を持っているので替えてますが、パーカーとデニムはずっと同じ物を着続けて、1週間位したら換えます。パーカーとパンツは2つしか持ってないので、1週間交代です。

こんな服装で何年も過ごしましたが、特に何か言われた事はありません。それが当たり前となれば誰も気にしません。避けられたりもしてません。仲の良い同僚や上司、後輩も何人もいましたよ。

そういう人だという認識がすぐ(1か月以内)で皆の中に出来上がります。私以外にも毎日同じ服を着ている上司や同僚もいました。

まあここまで極端にしなくても、中に切る物は変えるけど外側は同じか2、3パターンしかないとか、そんなんで良いと思うんですけどね。

お客さん相手の仕事やアパレル勤めの方などはそうはいかないでしょうが、まあこういうやり方もあるという事です。

朝着る物に悩まないのは凄く楽ですよ。ただそこにある服を着るという作業だけです。選ぶ事もなければ、前の晩に洗濯が乾いてない!っと焦る事もありません。

極端な方法だと思うかもしれませんが、有名な人の中にもこの方法を行っている人が何人もいるんですよ。
代表的なのはFACEBOOKの創業者、マーク・ザッカーバーグです。

同じTシャツと短パンを何着も持っていて、毎日それを着るそうです。
彼が言うには、自分は大切な決断をしないといけない事がたくさんあるから、なるべく決断の数は減らしたいんだそうです。

へぇ~、そういうもんか~と思いましたが、何かの本を読んだ時に、「意志力」を減らさないためには、決断の数を減らすべきということが書いてありました。

ストレスを減らして脳を元気にしておくためにはその方が良いみたいです。

着る洋服選び以外にも同じようなケースはあると思うので、良かったら取り入れてみてください。

実は私は彼のマネをしただけです(笑)
あのFACEBOOKの創業者がやってるんなら私もやるかって。

 

靴下は同じ物だけで5~7個くらいそろえておくといいですよ。

無難なデザインを選んで仕事にもプライベートにも履いて行けるのにするとグッと楽になります。

穴があいた場合も左右セットで捨てないで、穴が開いた片方だけを捨てればいいので、くつ下の減すスピードも2分の1になります。

洗濯を干す時も楽になりますよ。

左右の靴下合わせる必要がないですから。洗い終わった洗濯物の中から靴下を見つけたらパッと2個合わせて干せば良いんですから。

 

昼食にかかわる時短テク

職場でのお昼は、利用できるならケータリング(宅配弁当)や社員食堂を使うとお弁当作りがなくなるので、1日の時間が30分くらい増えます。すごく便利です。

そこによっては一食300円くらいで食べられたりするので結構安いですよ。

お弁当を持ってくよりは高くなりますけどね。
どうせご家族の誰かがお弁当がいるなら、まとめて作った方が経済的ですね。

でもそうじゃなく、ご家族の中で一人だけしかお昼がいらないなら、そのためにお弁当の準備をするより、ケータリングや宅配弁当など安い物が利用できるなら使えば、お弁当という家事を1つ減りらせる事になります。

お弁当作るって、意外と大変なんですよね。
作る作業もそうですし、お弁当の事考えて買い物したり、前の日の夕飯のおかずをわざと多めに作ったり、副菜をお弁当につめる事を前提にメニューを考えたり。

作るタイミングは、当日の朝より前の夜がいいですよ。

夕飯と一緒に作っちゃえばほとんど手間がかかりません。

ほうれん草のおひたしとか、きんぴらごぼうみたいなのが夕飯にあれば、お弁当に入れる分を取っておき、あとは玉子焼きでも作っておきます。

メインのおかずは冷凍食品でまかなっちゃいましょう。今の冷食は美味しいですよ。

自然解凍できる冷食がおすすめです。レンジでチンすらする必要なく、凍ったまんまお弁当箱につめれるんです。

あとはそこに見栄えをよくする真っ赤なプチトマトか、緑のブロッコリーなんかを1つ入れればきれいなお弁当のいっちょ上がりです♪

夜作ったお弁当は十分に冷まして、冷蔵庫に入れておきましょう。
朝には十分に冷えているので、朝作って中途半端な温度でもっていくよりも菌が繁殖しにくく衛生的です。

さらに保冷剤を入れておけば安心です。チャック付きのお弁当バッグを100均で買ってそこにお弁当と保冷剤を閉じ込めておくのが一番良いと思います。

 

料理の時の時短技

料理の時間は工夫次第でいままでの半分に出来るところです。まずはさっと挙げて行きます。

作業スペースは広くとる

切った物をちょっと置いたり、一時的に何かを置きたいとこに、空いてるスペースがないとやっかいです。
パッと物を置けるように、空きスペースがある程度あった方が料理の効率は上がります。

テーブルでも流し台でも、単純に料理の際に使わなそうな物はどけて、少し空けておいて料理をしてみて、今までより楽と感じたら採用するというやり方でやってみるのが良いと思います。

 

調味料や調理器具適度な間隔を。よく使う物を手前に

調味料などはパッと使ってパッと戻せると料理が楽になるので、適度な間隔を空けて並べ、よく使うものを手前におきましょう。

 

定番野菜は切り置き

キャベツや白菜、じゃがいも、大根など、使う頻度が多くて切り方がだいたい決まっている物は、切り置きしておくと便利です。包丁を使わないで出来ると料理は格段に楽になるんですよ。

料理の時短技についてはこちらの記事で詳しく書いてあるので良かったらどうぞ。

 

三角コーナーは使わず排水溝に落とし、その都度捨てる

生ごみを入れるのに三角コーナーを使う方は多いと思いますが、その分流し台の中で場所を取りますし、生ごみがずっとそこにあるせいで、流し台の中に不衛生なポイントが出来てしまうのが嫌なとこ。

そこで提案したいのが、調理中に出た野菜くずなどの生ごみは、いっそ排水溝の網カゴに落としてしまうという戦法。

そして料理が終わって水気が切れたら捨てる。これを毎回やっていれば流しの中は清潔に保てます。

網カゴを触るのが嫌ですって?そうですよね。でもあれもこまめに洗っておけば、そんなに汚い物にならないんですよ。

専用のブラシかたわしでも用意しておいて毎日夜にでも洗って、週に1回くらい熱湯かブリーチで消毒すれば完璧です。

三角コーナーがなくなると、狭い流しでもスッキリしていいですよ。おすすめです。

 

洗い物は水が切れてから拭く(1時間くらい)

あなたに質問です。

洗い物が終わったらすぐ拭きますか?

そして、何でふきますか?
ふきん?それともキッチンペーパー?

私の答えを申しますと、洗い終わって1時間くらいしてから、キッチンペーパーでふきます。

なぜその方法を採用しているかというと、1時間置くのは水がほとんど切れて拭きやすくなるから。

キッチンペーパーでふくのは、もったいないとは思うんだけど、布巾も毎日殺菌消毒して清潔に保つのは面倒だし、どこまで清潔と言えるのかな~と。

たとえば、昼食後のお皿に洗い残しがたまたまあって、ふきんについたとします。

毎食後にふきんを消毒はしてられないので、夕飯後の洗い物の時までそのままですから、菌が繁殖します。するとそのふきんで食器をふけば、お皿や茶わんに菌が付くことになります。

それが心配なんですよね。

キッチンペーパーなら毎回新しいから清潔です。
1時間水を切ってからふけば、そこまでたくさんは使わずに済みます。

 

買い物の時の時短方法

買い物の時間を減らす方法もまたたくさんあります。でももったいないことに、ほとんどの人が実践していないのが現状なんですよね。

いつも買う物は買いだめ

これらの物って、月に何回か買いますよね。

  • 洗濯洗剤
  • 柔軟剤
  • トイレットペーパー
  • キッチンペーパー
  • 手洗いせっけん
  • 食器用洗剤
  • ボディソープ
  • ごみ袋
  • スポンジ

一人暮らしだと月1回くらいの物もあるかもしれませんが、どうせまた買う物には違いありません。

いつ買うかの違いだけで、必ずその費用はかかります。給料日は月に1回なんだから、ひと月分くらいはまとめて買ってしまえば、買い物に行く機会が減らせます。

毎週、毎月に買う物が数個あると、それだけでドラッグストアやスーパーに行く日がいつの間にか増えてしまうものです。

高くないものは、1か月分と言わず2、3か月分買っておいても家計への影響はそうありません。家計を圧迫するのはもっと別の部分です。

必ず使う物で高くない物は、買い置きしても問題なくて、時間の節約になるのでまとめ買いがおすすめです。

 

短時間で終えるクセを付ける

目的の物だけ買ってスーパーをすぐ出ましょう。少しくらい他の物を買うのは良いでしょうけど。

「スーパーは15分で出る」などと決めておくと良いです。決めておいた通りにしようという意識が働いて、スタスタと目的のコーナーに向かいますし、目を引くものがあっても誘惑に負けたりせずスルーしやすくなります。意志が強くなるんです。

 

宅配スーパーを利用

宅配スーパーを使うのは時短にはおすすめです。

行って帰ってくる移動の時間がまずなくなります。これが一番大きいですね。

あとは商品を見て歩いて回る時間もなくなります。
ネットスーパーでも画面で商品を見て探す時間がかかると思われるかもしれませんが、スーパーの中を歩いて回るよりはるかに少ない時間です。

商品を探す手間も省けます。ネットなら商品名の一部わかれば検索できます。「洗剤」などのカテゴリーで探す事もできるので、見つけるのが簡単なんですよ。

送料も、〇〇円以上は無料とか、かかっても300円代とかなので、ガソリン代を考えたら気にしなくて良いくらいの額です。

 

セールを気にし過ぎない

安いドラッグストア、スーパーを把握しておいて、いつもそこで買うようにしておけば、セールで買うのと同じくらいの結果にできます。

チラシやちょっとしたセールに躍らせれてわざわざ買い物に出かけるのは損です。

セールの日が事前にわかっていて、買い物に行く日をその日にずらすとかは全然良いと思いますけどね。

 

野菜を選ばない

置かれている野菜を、手に取ってよく見て、一番良さそうなのを探したりしませんか?
私は結構しちゃいます。

でもこれってよく考えたら時間の無駄です。
どれを取ってもそんなに大差ありません。

さっさと取って次へ行きましょう。
これをするしないでスーパーにいる時間が数10分単位で変わりますよ。それに疲れ方もだいぶ違います。

買い物の時間の節約については以下のページで詳しく解説してるので参考までに。

 

ガソリンはまとめて入れる

一度にたくさん入れるともったいないという感覚をお持ちの方もおられます。あると使ってしまうのが人間ですから。

でも、わざわざ遠回りをするとか、余計に車で出かけたりしなければ、多く入れたからと言って消費し過ぎる事はない筈です。

1か月の間にどうせ使う量ならば、ガソリンスタンドに寄る回数を減らして時間を節約しましょう。

ポイントが1つあって、安い時にまとめて入れておくという事です。
ガソリンの値段は変動しますから。

安い事に気づいたら、その時に満タンとかたくさん入れてしまえばいいでしょう。お住まいの地域の最安値を把握しておく事がカギですね。

ガソリン代の節約については以下の記事で詳しく書いてます。一度読んでおいて欲しいです。

 

 

掃除の時短

掃除機は縦型を

縦型の掃除機はすごく便利だし体も楽です。

部屋のスミや廊下のはしっこに出しておいても割と邪魔にならないです。

物置にしまったりせず、すぐ使える場所に出しておけば、まとまった時間をとらなくてもちょっと気になった時にすぐ掃除機かかられます。

ごみ箱は数か所に用意する

1つの部屋で、1か所にしかないとゴミ箱の所まで行かないとなりませんが、2、3か所にゴミ箱を置いておけばその場ですぐ捨てられて楽です。

掃除の時間の節約は他にも細かいことがたくさんあるので、以下で詳しくご説明しています。

 

洗濯の時の時短方法

乾いた洗濯物をしまう場所

乾いた物は、それを使う場所にしまうのが効率的です。

例えば、バスタオルと下着は脱衣所などお風呂の前、顔ふきタオルは洗面所の棚や、衣装ケースをおいてそこにしまうとか。

お風呂に入るのにバスタオルを取りにいかないとだったり、各人の部屋に置いてあって、お風呂に行ったけどバスタオルの用意忘れてて取りにいかないと、なんて事もなくなります。

ただお風呂に行けば、そこに既にあるのですから。

 

洗濯ばさみよりハンガーやタオルかけを多用

洗濯挟みではさんで干すのは手間がかかるし時間もかかります。

洗濯はさみの物干しは靴下など細かい物や、乾きの悪いズボンなどの広げて干す時だけにして、ハンガーやタオル掛け型の物干しなど、簡単な動作でサッと干せる物をメインに使う方が洗濯の作業を楽になります。

洗濯物の生乾きの臭いって嫌ですよね~。

あの臭いを消し去る方法はこちらをご覧ください。

そもそも生乾きの臭いを発生させない上手な洗濯の仕方はこちら。

 

お風呂での時短

よく使うものは2か所におく

洗顔料など、朝の洗面所とお風呂の両方で使う物は、毎回移動せずに2個用意しておいておくのが楽です。

お風呂に入ってから洗顔フォームを取りに濡れた体で取りに出るのも嫌ですし。

髪は短め

これはファッション性を後回しにする方法なので人によりけりです。
そしてどちらかというか女性より男性向きですが、髪を短くしていれば、髪を洗うのも楽だし、お風呂上りも拭くだけで結構乾きやすいです。

男性の短髪などはドライヤーも使わずに済んでしまいます。

 

まとめ

さっと挙げていくつもりが、つい詳しくコメントしてしまいました(汗)

ライフスタイルは人それぞれなので、ここで取り上げた以外にもまだあると思います。

この記事を参考にして頂き、ご自身の生活を振り返ってもって時短できる所がないか探してみると、あなたの時間が増えてもっと生活を改善できるはずです。

 

2017-11-15時間の節約(日常編)時短

Posted by そふぃ