SBJ銀行のオススメの点と特徴を解説します

銀行ATMのアップ

あなたはメインバンクはどこを使ってますか?

銀行のサービス内容が変更されたり、経営体制の変更に繰り返し起きる統廃合などと変化はすさまじく、銀行選びも難しくなってきました。

私たち消費者としては一番気になるのは、手数料、それもとりわけ引出し手数料の料金ですよね。

1回が100円、200円だからと気にしないでいると、ふと計算してみたら、1ヵ月に1000円近くかかっている事があってショックを受けます。

その点で私が知る限り、その点で一番優秀な銀行、SBJ銀行をご紹介します。

 

特徴

セブン銀行(セブンイレブンのATM)での手数料が24時間無料です。

今やほとんどの方が最も利用するATMって、セブンイレブンでしょう。

ならば、セブンイレブンのATMでどれだけ手数料無料に対応しているかが、個人が普段使いする銀行として優秀かを表している事になると思います。

あと欲を言えば、セブン銀行以外にも使いやすいATMで無料対応しているとありがたいです。

 

手数料

何回でも無料のATMと、月の回数が決まっているATMがあります。

引出し 預入れ・残高照会
セブン銀行 何回でも無料 何回でも無料
イオン銀行
イーネット銀行 月10回まで無料
ゆうちょ銀行 月3回まで無料
みずほ銀行

注目は、セブン銀行とイオン銀行は何回でも無料ということです。

この2つのATMであれば、ほぼ24時間、いつ引出しても無料なんです。これは凄いです。

他にこんな銀行は2019年1月現在、SBJ銀行だけです。

 

セブン銀行の手数料

セブン銀行ATMでの利用手数料は以下表のようになります。

引出し・預入れ・残高照会
全日 0:15~23:45が無料

手数料がほぼ24時間無料です。

ほぼと言ったのは、日付が変わる前後30分間(23:45~0:15)だけ取扱いなし(ATMが使えない時間)があるという意味で。有料の時間はありません。

残高照会も同じ時間帯で無料です。

 

イオン銀行の手数料

引出し
全日 0:10~23:40

 

イーネット銀行

引出し
全日 0:15~23:45

 

ゆうちょ銀行

引出し
ファミマ設置(全日) 0:15~23:45
ファミマ設置以外(平日) 0:15~23:45
ファミマ設置以外(土曜)
ファミマ設置以外(日祝・振替休日) 0:15~21:00

 

みずほ銀行

引出し・預入れ・残高照会
7:00~23:45
火~金 0:10~23:45
0:10~22:00
8:00~21:00
祝・振替休日 0:10~23:45

 

メリット・デメリット

SBJ銀行のメリットとデメリットをご説明します。

メリット

言うまでもなく、セブン銀行とイオン銀行の2つのATMで、ほぼ24時間引き出し手数料が無料である事です。他に類を見ない銀行です。

この2つのATMがいま一番便利なATMです。一番はセブン銀行、つまりセブンイレブンのATM。そしてその次によく利用されるのがイオン銀行でしょう。

 

デメリット

まず1つは実店舗が非常に少ないことです。

もう一つは、元々が韓国の銀行だという事です。

SBJ銀行という名称は、Shinhan Bank Japanの略。韓国大手の新韓銀行の新韓金融グループの日本現地法人です。ここをどう捉えるかはお好み次第が、気になる方もおられるでしょう。一応デメリットにあげておきます。

 

問い合わせ窓口情報

  • TEL:0120-015-017
  • 営業時間:9:00~18:00(土日祝除く)

 

まとめ

SBJ銀行はいまのところ、一般消費者にとっては、つまり、手数料無料であること、そしてその時間が他の銀行の追従を許さないほど長い事です。それゆえ、断トツの銀行です。

昨今、銀行の手数料が無料から有料に変更されることが少なくないですが、この状態が長く続いてくれることを願うばかりです。