いま口座を作るならこの銀行!手数料無料のオススメの銀行3つ

2018-12-28

通帳、ハンコ、電卓、お金が無造作に置かれている

最近手数料を変更する銀行が出てきたので、メインバンクを見直そうというのが今回のお話です。

私はとある銀行を気に入って長らく使っていました。

が、口座開設当時とは全くサービス内容が変わってしまったのです。引出しや振込みにかかるお金が一気にアップしたのですよ。つまり、今までと全く同じ生活をしても、毎月かかるお金が増える事になってしまったんです。

こうなったらもう銀行を変えざるを得ません。早くやめたくて仕方ない状況です。という事で、一からメインバンク探しを始めることに。

その結果、今まで名前も知らなかった優秀な銀行が存在することを発見しました!

無知って怖いですね。節約を心掛けているつもりでも、時の流れとともに状況は変わっていくので対応していかないといけなという事ですね。

ということで今回記事にまとめました。あなたのメインバンク選びにご活用ください♪

 

優秀な銀行の条件

私たちが普段、銀行を使うのってお金の引き出しや預け入れがメインですよね。

あとはたまに振込みしたり。それ以外の用事ってめったにありません。ATMだけで済みます。

だから、ATMの引出し・預入れにおいての優秀さだけあれば良いんです。

では、そのATMの優秀さって?

  1. 手数料が無料
  2. ATMが便利

簡単に言えばこの2つです。

今の時代、我々一般市民にとって銀行の優秀さとは・・・、

手数料の無料時間が長く、ATMが使いやすいことです。

1番目の手数料無料が何といっても重要です。もはや必須というレベル。手数料無料が大前提。

でもそれだけでは不完全。後はどれだけ便利か。もっと言えば、操作がしやすく、機械の反応が早いか。これがATMの、つまりは現代に求められる銀行の優秀さだと私は思っています。

 

新生銀行さようなら

ここでちょっと新生銀行の話を挟みます。

冒頭でちょっと話に出した、私のお気に入りの銀行は新生銀行です。「でした」というのが正しいですね。ここ10年くらい新生銀行を使っていたんです。

その理由は、

  • ATMとしてはセブン銀行が圧倒的に優秀(どこにでもあり、手数料が安い)だし
  • 新生銀行はそのセブン銀行での引出しが無料
  • 振込みも月に3回まで無料

という最強の銀行だったからです。

個人が使う口座としては最強だったんですよ。

しかし、振込み手数料が月1回に減少して、ついには引出し手数料は有料になりました。正確には条件付きで無料になるのですが、その条件は厳くて、お金持ちにしか満たせないのです。

振込みはそうそう行わないのでまだ良かったのですが、引出し手数料の有料化は見過ごせませんでした。

なので実質は手数料の有料化ですね。

 

引出し手数料が無料の銀行

どこのATMで引き出すかにも寄るけれど、やはり一番便利なのはセブン銀行(セブンイレブンのATM)。

セブン銀行で引出し手数料が無料であることを前提に考えたいと思います。

その中で、手数料無料時間が長いのが以下の銀行です。

 

オススメの銀行3つ

  1. SBJ銀行
  2. 福邦銀行
  3. セブン銀行
  4. スルガ銀行
  5. ソニー銀行

この他にも、月に1、2回までは無料とか、利用状況によって変わるステージ次第では月に数回無料とかありますが、それでは使い勝手がイマイチです。

常に無料の銀行の方とは大きな差があります。

ソニー銀行だけは月の無料回数が4回あり、無料時間帯も24時間と中々優秀なので加えています。

 

上から順にオススメと考えています。

この他に、住信SBIネット銀行・GMOあおぞら銀行というのがありまして。月に2回まで無料という制限付きながらも、無料時間が24時間なのが魅力です。遅い時間にも活動する事がある方には有益な銀行と言えるでしょう。

 

SBJ銀行

セブン銀行での手数料がほぼ24時間無料です。

日付が変わる30分間だけ取扱いなし(ATMが使えない時間があるだけで、後は手数料無料です)の時間があります。

預入れ、残高照会も同じ時間帯で無料です。

1点気になる点があるとすれば、元が韓国の銀行だという事です。韓国の銀行の日本支店を買い取ってSBJ銀行として経営しているという銀行なんです。それが気になる人には気になるかもしれません。

とはいえ、日本の預金保険機構の対象となる銀行ですから特に心配はいらないと思います。預金保険機構の対象という事は、1000万円以下の預金は保障されるという物。日本の他の銀行と同じに考えて良いと思います。

 

福邦銀行

平日、土日祝ともに7:00~23:00の間、引出し手数料が無料です。セブン銀行のみならずイオン銀行やゆうちょ銀行でも手数料無料時間帯があるとても優秀な銀行です。

インターネットバンキング対応で、日本にお住まいの16歳以上の方で、運転免許証をお持ちなら口座を作れます。

 

セブン銀行

セブン銀行のATMを使う前提で考えてますが、当然本家のセブン銀行もOKです。

7~19時の間が手数料無料です。

24時間じゃないんですよね。そこが残念です。

しかし、本家ならではの安心材料があります。それは、今後も手数料無料時間が続く可能性が一番高いということ。もしかしたら長くなるという事もあるかもしれません。

今後、長い目で見ても持っておきたい口座の1つです。セブン銀行の口座は1つ持っておくことをオススメします。

 

スルガ銀行

セブン銀行での手数料が、平日7~18時、土曜9~14時が無料の銀行です。全国区とまではいかない銀行ですが、インターネットバンキングもあり、日本のどこに居住していても15歳以上なら口座開設可能です。

これから口座を作るとしたら、選択肢の1つとなります。

 

ソニー銀行

ソニー銀行は、セブン銀行での引出し手数料が月4回まで、24時間です。今の日本の銀行の中では、それなりに優秀という事になります。

厳密には日曜の21~月7時の間が取扱いなし(使えない)ですが、それ以外は24時間無料です。

 

ちょっと前までは、セブン銀行での引出し手数料が回数無制限で24時間無料だったんです。そんな銀行はそにー銀行だけでした。

それが、2019/1/7から変更されてしまったんです。それまでは圧倒的にソニー銀行が一番だったんですが。今は一番とは言えません。それでも無料回数があるのでまだ結構使える銀行です。

 

ソニー銀行の変更について詳しくは、以下の記事で詳しくご説明させて頂きます。

 

まとめ

今回ご紹介した銀行の手数料をまとめると以下の表のようになるので、参考にしてください。

引出し 預入れ
SBJ銀行 0:15~23:45無料 0:15~23:45無料
セブン銀行 7~19時無料 24H無料
ソニー銀行 24H無料 24H無料

ただし、ソニー銀行は日曜21~月曜7時は利用不可です。

 

私はいつも、お金を使いすぎないように財布の中には少額しかお金を持たず、こまめに下ろすようにしてました。今でもそうです。手数料は100円くらいだし仕方ない物だと考えてました。

しかし、ある時、ふと気になって手数料を数えたら、1ヵ月辺り千円以上使っていたんですよ。

1年で1万円超えです。そう考えたら急に勿体なく感じて来て、これからは手数料はなるべくゼロにとしようと思いました。

しかも、銀行の中には預入れに手数料を216円取るところもあります。だから手数料は気にしないといけないお金だと思います。何も考えてないと、気づかない内に手数料にお金をたくさん取られてしまいます。

きっと日本全体でみたら、手数料をたくさん使ってる人は少なくないでしょう。

 

手数料は銀行によりかなり違うのが現状です。今回ご紹介した銀行が、現在手数料が無料の銀行の代表です。

他にも地方銀行などで手数料無料はありますが、全国区ではないため万人に有益な銀行とはいえず、体力が弱いこともあり、ネット銀行系に比べれば、今後引出し手数料が有料化する可能性高めと言えるでしょう。

普段使いの口座は、貯蓄や定期預金を組む銀行とは分けておき、手数料無料の無店舗型のネット銀行を普段使いのメインバンクとして利用するのが賢いと思います。

 

また、銀行を変えたくないとか、何かの理由で銀行を変えられない場合は、なるべくお金の引き出しを月1回にしてまとめて引出すなど、代わりの方法を取りましょう。

  1. 月1回給料日後に引出す
  2. 家の中のどこかにお金の置き場を作る
  3. その都度必要な分だけ取り出して財布に入れる

などの管理方法をとれば、引出し手数料は月に1回分で済みます。そうすれば1ヵ月あたり108円か216円

一度に多くのお金を財布に入れてると、ついつい使ってしまうのが怖いですから、1か月分を財布に入れてしまうのはやめておきましょう。財布を落とした時の被害も大きいいですし。

だからこまめに引き出すという方が多いと思いますが、1週間に1回のペースでも、1回108円の銀行でも月に432円かかります。銀行によっては1回216円ですから、月に864円です。見過ごせない金額です。

私は好きな時に必要な金額を引出せる状態でいたいので、銀行を変えました。

何年後かにまた、手数料など銀行がサービス内容を変えることがあるかもしれません。その時の状況に合わせて私たちも対応を変えていくのが賢い方法だと思います。