しんきゅうさんの使い方。家電の型番から電気代を比較する方法

しんきゅうさんを使って実際に電化製品の電気代を比較しよう

環境省が行っている取組みで「COOL CHOICE」というものがあるのですが、その中に「しんきゅうさん」というサイト(アプリ)があります。

これを使うと、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの色んな家電を、実際に存在する型番から1年間の電気代を計算して、比較することが出来ます。それと同時に、古い家電から新しい家電に買い替えた場合に節約できる電気代も計算することができるんです。

これはすごく便利ですよね!

 

「いま家にある古いエアコンが電気を食ってしょうがない、でも買い替えるのには万単位のお金がかかるし。実際どれだけ電気代が安くなるのわからないと検討のしようがないわ」というあなた!

これによって買い替えるべきかどうかが数字で判断する事ができるんですよ♪

 

期間消費電力とかCOPとかAPF、CEOだのNECだのTEDだのわけがわからない!と思っていた所にしんきゅうさんの登場です。環境省よくやってくれました。今までは複雑怪奇でわかりにくい事この上なしでしたからね。

複雑なのは光コラボだのwimax2+だのというインターネットのプランと、キャリアスマホ(docomo、au、SOFTBANKのスマホ)の料金プランだけで十分だっつーの。

今の時代、どんどん便利なツールが登場するので、知らないと損ですね。私たちは便利な物をどんどん取り入れて周りより得しちゃいましょう♪

では早速、使い方を見て行きます。画像付きでご説明します。

 

しんきゅうさんの使い方

とりあえずパソコンサイトの画面で操作案内をしていきます。スマホ版サイトのしんきゅうさんでも基本的な操作方法は同じです。

「カメラdeしんきゅうさん」はカメラで型番を撮影するか、手入力して、10年前の機種やご自宅にある機種と比較するというアプリなので、しんきゅうさんのサイトとは少し違います。でも便利なので、このアプリも入れておくと良いですよ。

 

しんきゅうさんのサイトを開きます。

こんな画面が開くので、「さっそく比較してみる!」をクリックします。

しんきゅうさんのトップページ

次に「くわしく比較」を押します。

しんきゅうさんのかんたん比較の画面

 

電化製品の種類を選ぶ画面になります。今回は例としてエアコンで行います。

しんきゅうさんの電化製品を選ぶ画面

 

するとこういう画面です。エアコンの場合は少し設定項目が多めですが、これらを全部入力または選んでいきます。

しんきゅうさんのエアコンの型番などを入れる画面

冷房、暖房の各々の「使う」という丸ポチをチェック入れると、それより下が押せるようになります。

全部入れたら「次へ」

 

今度は、今使っているエアコン(古いエアコン)の型番を選びます。

  1. 購入年
  2. 冷房能力
  3. メーカー
  4. 型番

の順に選んでいきます。選んだら「次へ」

しんきゅうさんの、現在使用中のエアコンの型番を選ぶ画面

 

次に、先ほどと同じ要領で、新しいエアコンの型番を選んでいきます。

しんきゅうさんの、購入予定のエアコンの型番などを入れる画面

入力し終えたら「比較する」を押します。

 

比較結果が出ます。

しんきゅうさんの、新旧のエアコンの1年間の電気代の比較結果が表示された画面

画面右側に棒グラフがあります。オレンジ色が古いエアコンの、青が新しいエアコンの年間消費電力量です。電力量、電気代ともに新旧の比較が出来ます。

左側には先ほど入力したエアコンの型番などが出ています。

 

上の画面で「もっと見る」を押すと、画面下の方にある細かい字の所が拡大されます。

しんきゅうさんの、比較結果画面で「もっとみる」を押した後の画面

 

以上、しんきゅうさんの操作方法でした。

エアコン以外にも冷蔵庫や、テレビ、温水洗浄便座などの電気代も調べられるので、健闘中の家電があればぜひやってみてください。

 

スマホ版しんきゅうさんでランキングが見れる

スマホ版だけにある機能で、消費電力が低い順のランキングが見れます。

まずはスマホ版のしんきゅうさんを開きます。

スマホ版しんきゅうさんのトップ画面

下の方にスクロールして、「省エネランキング」というのを押します。

 

スマホ版しんきゅうさんのトップ画面の省エネランキング

 

ランキングを見たい家電製品を押します。

スマホ版しんきゅうさんの省エネランキングの家電選択画面

 

家電製品により、条件を選択し、「比較する」を押します。

スマホ版しんきゅうさんの省エネランキングでエアコンの場合の、冷房能力選択の画面

 

ランキングが出ます。

スマホ版しんきゅうさんの省エネランキングのエアコンのランキング画面

 

下までスクロールすると、「次の10件」がみれます。

スマホ版しんきゅうさんの省エネランキングページの最下の「次の10件」が表示された状態

 

これだと消費電力が少ない(=電気代が安い)順番にその家電製品のランキングが観れるので、節約には非常に生かせる機能です。

メーカーにとってはこれされてしまうと、結構売り上げに影響するんじゃないですかね(汗)。

消費者としては、より電気代がかからない機種が明確に打ち出されたら、どうしてもそれを買いたくなりますよね。

 

まとめ

しんきゅうさんは非常に便利ですね。

今お使いの家電の電気代を調べることができますし、最新のものに買い換えた場合に幾ら節約できるのか計算できますね。

電化製品は基本的にはどれも10年以上使うと思います。なので、個人の考え方によって差があるでしょうけど、5~7、8年とかで元が取れるなら、買い替えた方がお得と言えるでしょう。

「新しい電化製品の購入代金合計 < 買い替えで節約できる1年間の電気代 × 5~8」

という計算が成りたてば良いわけです。

5~8の所はあなた次第です。場合によっては10でも良いと思います。私の実家ではどの家電も15年くらい使えてました。冷蔵庫もエアコンも、窓用クーラーも。

新しく買い替える代金よりも、節約される電気代の合計が大きければ、買い替えた方がお得と言える。でも、何年目で元が取れたら得と思えるかは、その人のさじ加減による、ということです。

 

電化製品を買うときは「しんきゅうさん」をつかって新しい電化製品と今お使いの製品を比べて電気代を算出してみてください。賢く比較して周りの人よりお得な買い物ができることを願ってます。