gogo.gsでガソリンが安いお店をすぐ見つける方法を解説します

gogo.gsのトップページの上部

gogo.gsというサイトをご存知でしょうか。

全国の任意の都道府県、またはマップから詳細なエリアを選択して、その地域で最安値のガソリンスタンドを探したり出来る、超便利なサイトです。

このサイトがあれば、ガソリン価格を最大限に節約できるという、最強ツールの登場です。

私も愛用していますが、今回はこのgogo.gsの賢い使い方を伝授します。

 

全国のガソリン価格推移グラフ

gogo.gsのトップページの上の方に、全国のガソリン価格の平均価格のここ数か月の推移が表示されています。

gogo.gsのガソリン価格全国平均推移グラフ

現在の価格がグラフの最底辺の方にあれば、「これ以上低い金額にはここ数か月なっていないから、今後値上がりしそうだな」などと予測を立てることが出来ます。

予想するという事もある程度可能にしてくれています。グラフを見たりしないと出来ない事ですから、これも有益な情報です。

 

都道府県別のランキングが見れる

都道府県別にランキングが見れます。

gogo.gsのガソリン価格の都道府県別を選ぶ画面

上の画面からお住まいの所を選べば、一覧で並びます。都道府県のガソリン価格の推移グラフも見れます。

gogo.gsの東京都ガソリン価格推移グラフ

 

東京都を選べば、東京都のガソリン価格の安い順にお店がズラーっと並びます。

gogo.gsの東京都ガソリン価格ランキング

 

でも、こんな広い範囲のランキングじゃあ、いまいちガソリンスタンド探しに使えないですよね。

 

 

ご安心ください!もっと狭い、今いるエリアにしぼったランキングを見ることも出来ます。

都道府県別ランキングは最初は10位までですが、その最下の「東京都のガソリン価格ランキングをもっとみる」をクリックします。

gogo.gsの「東京都のランキングをもっと見る」の文字

 

東京都の部分はその時選択している都道府県になります。

 

すると以下の画面になるので、赤枠の部分、「東京都内の複数地域選択」を押します。

gogo.gsの東京都内の複数地域を選択するの所

 

すると、東京都内の区が出てくるので、この中から表示させたい物だけチェックし、「選択した地域のランキング」という所を押します。

gogo.gsの東京都内のエリア選択

 

するとそのエリアのガソリンスタンドだけがランキングとして表示されます。

gogo.gsの東京都内の一部のエリアだけにしぼったガソリン価格ランキングの一覧

 

 

これによって、「ガソリン入れなきゃ」となった時に、今いる地域で一番安いガソリンスタンドをさがすことが出来ます。

つまり、

「全国どこにいても、その時の最安値でガソリンを入れることが可能になった」

ということです。

今までのように、「この位がだいたい最安値近いかな~」という曖昧な判断で終わらず、最安値を選べるんです。

これは私たち消費者にとってはとってもありがたい機能ですよね。

 

gogo.gsにはまだまだすごい機能がある

gogo.gsの便利機能は地域のガソリン価格ランキングだけではありません。

画面を最下まで下げると、以下のようにメニューがたくさん集まったところがあります。

gogo.gsの画面最下部のメニュー群

ここから便利な機能の画面に飛べるのです。

スマホの場合はもっと便利で、gogo.gsのトップページから1ページ分くらい下にスクロールすると「一覧表示」「地図表示」という項目があり、そこから見られます。一覧表示の方には、地図と一覧の両方が表示されるのでとても便利です。

 

 

この中で絶対外せない便利な機能だけご紹介しておきます。

 

ガソリン価格マップ

このガソリン価格マップは絶対に外せない超優秀な機能です。

先ほどは、今いるエリアにしぼって一覧でガソリン価格ランキングを並べることが出来ましたが、これは地図で視覚的に見ることが出来るので、ガソリン価格とともに今いる場所からの距離も知れるという優れものです。

gogo.gsのガソリン価格のマップ

Googleマップを操作する時と同じように、今いるエリアに位置を合わせます。

すると、付近のガソリンスタンドがかかくと共に表示され、その中から好きなガソリンスタンドを選べば良いのです。

左側の条件設定から、現金価格、会員価格などの指定もでき、マップ上にはガソリンのブランドも表示されるので、出光のカードを持っている人は出光のスタンドを、Tポイントを貯めたければENEOSを、などと選ぶことも可能。

このガソリン価格マップが一番使える機能だと思います。

実際私がgogo.gsを利用する時はほとんどこのマップ機能です。

 

ガソリンスタンド検索

ガソリンスタンドの条件を細かく設定して探すことも出来ます。

gogo.gsのガソリンスタンド検索の条件設定画面

するとその条件に合致したガソリンスタンドだけが一覧で出ます。

gogo.gsのガソリンスタンド検索結果

今回の条件では一店舗しか出てきませんでした(汗)。

 

エリアはもちろんの事、その他複数の条件を指定して当てはまるガソリンスタンドだけを探すことも出来ます。

  • 24時間営業かどうか
  • ガソリンのブランド
  • 洗車があるか
  • オイル交換やっているか
  • 車検を行っているか

などなど、様々設定できます。これも便利ですよね。

夜中にガソリンスタンドを探す時に、24時間営業のお店だけを表示させたり。

 

車検価格ランキング

ガソリンスタンドの車検価格でのランキングなんかも出せます。

gogo.gsのガソリンスタンド車検価格ランキングの都道府県選択

こんな風に、ガソリン価格と同じように、今度は車検価格でのランキングが出ます。

gogo.gsのガソリンスタンド車検価格ランキングの結果

 

まとめ

以上、gogo.gsの特に便利な機能にしぼってご紹介しました。

gogo.gsがどれだけ素晴らしいかがおわかり頂けたと思います。

メインはその時にいるエリアで、ガソリン価格が安いお店を探すマップの利用だと思いますが、他にも色々機能があるので使ってみてください。

 

e燃費という似てるサイトもあり、どちらも機能はほとんど同じです。

まずはどちらか一方を使ってみて、少し慣れたらもう一方を使ってみると違いが実感できると思うので、最終的にお好きな方を選ぶと良いでしょう。

私の個人的な主観で言えば、安いガソリンスタンドを探すだけならgogo.gsの方が使いやすいと思います。ただ、e燃費には燃費が良い車種ランキングなど、見逃せない機能もあります。なので両方併用するのが良いでしょう。

以上、gogo.gsのご紹介でした!