簡単な節約だけをまとめたよ

2017-11-06節約の基本節約

棒グラフの上をジャンプする青い人型

まずは最短で効果的な節約だけを行う

節約したいけど時間がない、またはとにかく面倒くさい、という方のために、てっとり早く、最短である程度の効果を出す節約の方法をだけまとめました。

細かいというか細かくないけど節約の概要だけサーっとなでたいという時は、ここにある物の幾つかだけやってみると良いでしょう。

このページで挙げている節約方法のある程度、または全てやれば1ヶ月あたり数千円~30000円くらいの節約が出来ます。
本当です。まったく節約考えてない人が、普通にまじめにやればそのくらい行けます。人によってはもっと浮きます。

以下、時期や節約するものにより分けてあります。
詳しい内容については該当のページを出しておくにで、クリックしてお読み頂ければと思います。

 

夏場の節約

  • エアコンの温度を1度でも夏は高めにする
  • 熱い時は、肩、わきの下、内股、手首、足首を冷やすと涼しくなる。
  • 風通しの良い服装にしたり、濡れタオルや保冷材+扇風機を使うと効果的。

 

冬場の節約

  • 冬はエアコンの温度を1度でも低めにする
  • 冬場は、床、窓に断熱シートを貼る。
  • 寒い時はヒートテックの様な体にぴったりした素材を着る。更に首、足首など肌を露出しない。それだけで結構変わる。

 

光熱費の節約(季節に限らず)

  • 洗濯機はお急ぎコースにする。洗濯機は結構電気代がかかる。
  • シャワー(お湯)を出す時間を1分でも短くする。
  • お湯の設定温度を1度でも低くする。
  • ガスコンロの火は鍋底からはみ出さない。
  • ガス代は、煮る >>> 蒸す > 炒める の順。圧倒的に煮る時のガス代が高い

 

食費の節約

  • とにかく外食を減らし自炊。一人暮らしだろうと自炊の方が絶対に安い。外食 > コンビニ・スーパー、ほっともっとなどの弁当 > 自炊 の順に高い。
  • 飲み物は作って持って行く。買うならコンビニ、自販機ではなく、スーパー、ドラッグストアで買う。たいていの人は1ヶ月に4000~10000円ほど使っている。

 

その他の場面の節約方法

  • 家計簿をつけてみる。何に幾ら使っているかわかる。実は節約にはこれがかなり重要。把握するだけでも自然と節約する。
  • ネットショッピング通販を利用する。実は結構安い。しかも配達してくれるので時間と労力も節約できる。
  • ポイントカードは、色んな所で使える数枚だけを持つのがベター。Tポイント、Pontaなど。

 

2017-11-06節約の基本節約

Posted by そふぃ