低収入でも一人暮らしがしたい

2017-11-06節約の基本一人暮らし, 節約, マインド

机にノートと電卓と家のかわいい模型

一人暮らしがしたいなら諦めないで

「一人暮らしはしたいけど、でも今の収入では生活費が足りないな・・・」

あなたはこう思っているかもしれません。そしてそういう方はたくさんいます。

でもそれ、はじめから決めつけていませんか。
実は私もその一人でした。

自分の収入では、一人暮らしをするなんて絶対無理だと思ってました。

ですが、物は試しで、無駄づかいを見直しつつ生活費を詳細に計算して計画を立ててみると、意外にも実現可能だったのです。

 

「そうは言っても私の給料は、多分ここで言ってるよりもっと低いし・・・。毎月の支払いも結構多いから・・・」

はい、よくわかります。私もそうでした。
恥ずかしくてごく身近な友人にしか本当の給料額は言えなかったですし、車のローンとまた別に、カードの借金もありました。それも2、3社も。こんな状態で一人暮らしなんて出来るわけがない。そう思ってたので具体的に一人暮らしが出来るかなんて考えてみた事がなかったんです。でも出来たんです。

 

本当に一人暮らしがしたいなら、無理と決めつけずに1度見直してみて欲しいのです。

どうやるかというと、まずはあなたが一人暮らしをする場合の生活費の内訳を計算してみることです。

計算にズレが生じてはいけないので、実際の生活に近いシミュレーションをしないといけません。

具体的な一人暮らしの生活費の内訳については、一人暮らしの生活費のページで詳しくお話してますのでご覧ください。

 

ここであなたに1つ質問です。
家計簿をつけた事、ありますか?

一人暮らしをするしないに関係なく、生活費を見直すために1度つけてみる事をおすすめします。
付けてない時より必ず多くお金を残せるようになりますよ。
いかに自分が無駄づかいしてるかわかりますので。

それに、出費をきちんと把握してないで、ちゃんとしたお金の管理をすることは難しいです。
管理したいものの量と動きが把握しないで何かを管理することは出来ないですよね。

なのでお金の管理をするのに家計簿は必須なんですよ。
家計簿をつけたとしても、生かし方がわからない・・・って思いますか?

つけるだけでも意味はありますよ。何にいくら使ってるのかわかる事がまず大きいですから。

ちゃんと1ヶ月以上家計簿をつけてみるとこんな物にこんなにもお金を使ってたのか?!とびっくりする事うけあいです。

ここではこの位にして、家計簿のページで詳しく解説していますのでご覧ください。

 

一人暮らしは家事を自分一人で行うので、実家で暮らしているより時間が取られてしまいます。
家事をいかに効率的にし、自由に使える時間を増やす事も大切です。
時間の節約方法については以下をご覧ください。数々の時短方法を集めたカテゴリーで、記事を随時更新してます。

 

まずは、おおまかで良いので一人暮らしの全体像の計画を立て、アパートを色々探してみて、実現するにいたるまでの流れをイメージしてみましょう。

そして少しずつ具体的な手順を計画していけばいいんです。

生活費の節約、お得な情報など、一人暮らしに限らず、生活する中で生じるあらゆる費用の節約をたくさんご紹介して行きます。

たとえ現段階で計算して一人暮らしが無理だとしても、当サイトをお読み頂けば引っ越し費用も生活費も、もっと抑えられるハズなので、一人暮らしが実現できるかもしれません。

 

さあ、節約を始めましょう

簡単で効率的な節約の方法を知りたい、出来ることは何でもやってとにかく節約したい、生活費を見直して一人暮らしを実現したいなど、節約に少しでも興味があるなら、一度この節約一人暮らし生活を詳しく読んでみて下さい。

また、節約方法、新しいお得情報は随時更新して行きますので、時々ご覧頂いて家計に役立てもらえればと思います。

さあ、今すぐ節約を始めましょう!