節約の重要性

2017-11-06節約の基本節約, マインド

黒板にチョークで電球が描かれている

なぜ今節約が重要なのか

節約にはげむ事を、ケチケチしてる様で貧乏くさいと思う必要は全くありません。

節約は格好悪いことではありません。
生活において、もっと言えば人生において、非常に重要な技術、能力の1つです。

さらには、不況が長引く続く現代において、その技術の価値はだんだん高くなっていきます。
逆に、無駄づかいが格好良い訳ではないですよね、当然ですが。

結局、あなたが何にお金を使うか、という問題なのです。

 

節約で残したお金が、いつか何かに化けるかもしれません。
主婦がFXで月収○万円なんて話しを雑誌やテレビで聞く時代です。
そんな大げさな話でなくとも、浮いたお金の有効な使い道は人それぞれ、いくらでもあるはずです。

 

ひと昔前のように、節約したら貯金して、たまに贅沢したり旅行するだけ、などと言ってた頃とは少し時代が変わったと思った方が良いでしょう。
今の時代、自由に使えるお金を残せたことが及ぼす影響はとても大きいのです。
私たち一般庶民がお金の余裕を生み出すとしたら、
まずは節約する事が全ての始まりなのです。

繰り返しますが、節約という言葉に対する貧乏くさい、ケチくさい、格好悪いというイメージをまず捨てましょう。
そうしないと、節約で生み出せる金額が中途半端になってしまいます。

収入が多いという事を格好良いと思ったり、憧れたりする人はいるでしょうが、逆に、節約というと、貧乏くさくて格好悪いイメージを抱きがちです。
ですが考えてみてください。
収入が増える事と、節約する事は、使えるお金がより多くなるという事で、経緯は違っても結果は同じなのです。

給料が1万円アップするのと、1万円節約する事は、どちらも1万円が手元に残るという結果は同じです。
そしてここが重要なのですが、給料はすぐ上がりませんが、節約はいつでも始められます。今すぐにでも出来るのです。

ストレスになるとお思いかもしれませんが、確かに最初はそうです。でもそれもちょっとだけ。
そして慣れたら何のストレスも感じません。
それが当たり前になるんです。
だから結局やらないと損なんですよね。

ここまでお読み頂いて、節約してみたいと感じましたか?あまり節約に興味がわかないでしょうか。

誰しも、給料が1万円アップして欲しいな、とは思いますよね。
でも、1万円節約しようという話になると、今までその1万円で得られていた物がなくなるので、抵抗を感じるかもしれません。
ですが、その1万円で得たもの、本当に必要な物だっただろうか、と見直してみて欲しいんです。
そうすると見えてきます。節約って意外と簡単にできるのだという事が。
その具体的な方法をこのサイトではお話していきます。

 

繰り返しになりますが、給料はそう簡単にはあがりません。
でも1万円節約する事はすぐ出来ます。今すぐに始められるのです。

節約が上手であるということは一つの能力、そして一度身につけたら一生役立つ能力です。

お金の余裕がある将来を望むなら、まずは節約を出来るだけ早く始めましょう。

 

節約したお金の使い道

少しずつ色んな物を節約して、自由に使えるお金を増やしましょう。
そのお金の使い道は色々あります。

  • 旅行に行く
  • 普段は行かない高いお店で食事する
  • 大切な人に何かプレゼントして喜んでもらう
  • 親孝行に使う

など、お金の使い方は幾らでもあります。全てあなたの自由です。
欲を言えば、そのお金を自分への投資にも回せれば、将来的に収入を増やせるかもしれないのです。

  • 将来のための勉強にまわして資格を取る
  • 料理教室に通って腕をみがく
  • スポーツジムに通い健康増進やダイエット
  • 今流行りのFXに挑戦

例えばFXなどをやって例えそれで少し損をしたとしても、節約をしてなかったらどうせ始めから無かったお金です。
お菓子を買ったり、タバコを吸ったり、無駄づかいをしたら、残るのは不健康と脂肪くらいですから、それよりはマシです。

さあ、今から楽しい節約の始めましょう!

 

2017-11-06節約の基本節約, マインド

Posted by そふぃ