水道代の節約方法

水道代の節約方法

水道代の節約方法についてはじめに

キッチンの流しの蛇口から水が勢いよく出ている画像

水道代の節約を知る事からまず始めます。
節約方法の数々と、そのポイント、効果がどの位かなどを詳しくご説明します。

 


水道代の節約方法の一覧

  • トイレのレバーはなるべく小を多用する。
  • お風呂のお湯は沸かし直して何度も使う。
  • 湯船に水の入ったペットボトルを入れる(非推奨)
  • トイレのタンクに水の入ったペットボトルを入れる(非推奨)

 

トイレのレバーは小を多用する

トイレで水を流す時、レバーを大の方向で流すと水を大量に使うのでもったいないですね。
最近はレバーではなくボタンのところもありますね。

 

小の時は紙を少ししか使わないので、レバーの小の方で流すせば、流すのに使う水がかなり抑えられます。

 

紙が残っていても、水の入れ替えだけ大体出来ていればまあよしとして、水道を節約します。
ある程度紙がたまったら大の方で流せばよいです。

 

ただ、住居により水の勢いは結構異なりますね。
流れの弱い家の場合、万が一紙がちゃんと流れてなくて便器の底に貯まっていたりしたら、それがトイレが詰まる原因になる事がないとも言えないので、その点は注意しましょう。

 

湯船は追い炊きする

お風呂を何度も沸かし直して入る方法です。
湯船に新たにお湯を入れない分、水道代の節約になります。
ですが、沸かし直すので結局ガス代はかかります。

 

お湯を沸かすのに一番効率が良いのは給湯器だと言われています。
機械が温度を調節してくれているので、無駄が少ないとの事です。

 

つまり、水道代が比較的安い事とあわせて考えると、
この方法は効果が薄く、節約の優先順位は低いと思います。

 

湯船にペットボトルを入れる

水を入れたペットボトルを数本用意し、それを湯船の中に入れて水かさを増やすという方法です。

 

湯船に入った時、お湯には体に当たっていない部分がありますが、その部分をこのペットボトルで埋めてその分お湯を節約する訳です。
これでお湯の量を節約できるので有効な方法ではあるのですが、少し邪魔になりゆっくり出来ないのが玉にきずです。

 

トイレのタンクにペットボトルを入れる

水を入れたペットボトルをトイレのタンクに入れて水道代が節約出来るという方法です。

 

トイレのレバーの大で流すと大量の水が流れるので、
大をした時でも充分流れた後もまだ水が流れて来ますね。
つまり余計に水を使ってしまうということです。
まあ、ちゃんと流れ切ってない場合もふまえて、多めに流れるようになっているんだと思いますが。

 

で、節約方法としてよく言われるのが、トイレのタンクのフタを空け、中に水を入れたペットボトルを入れる。
するとペットボトルの体積分だけタンクに貯まる水の量が減って、この分だけ水道代の節約になるというものです。

 

上記のお風呂の湯船にペットボトルを入れるのと原理は同じです。

 

ただし、この節約方法はおすすめしません。
水が止まらなくなったり、もれて下の階の部屋が水浸しになった例が実際にあります。
そうなったら節約どころの騒ぎではありません。問題が起きる可能性のある事はしない方がいいですね。

 

詳しくは次のページの水道代の節約の注意点をご覧下さい。

 

 

 

広告

水道代の節約方法

キッチンの流しの蛇口から水が勢いよく出ている画像 水道代の節約を知る事からまず始めます。節約方法の数々と、そのポイント、効果がどの位かなどを詳しくご説明します。

≫続きを読む

水道代の節約の注意点

トイレのタンクとレバー 水道代の節約には注意すべき点があります。そうそうあることではありませんが、損害賠償が発生したケースもあります。注意が必要です。万が一を避けるために、水道代の節約を行うなら、このページは必ず読んでおいて欲しいです。

≫続きを読む


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて