色々な料金の仕組み

色々な料金の仕組み

料金の仕組みを知っておくべき

日々なにげなく支払っている電気代やガス代ですが、実はこんな仕組みだったのか、と思わせられる物もあります。

 

地域によってや契約による部分もありますが、たとえば電気代は、ただ使った量に比例した料金になっている訳ではないのです。
使えば使うほどに電気代の単価が上がる仕組みになっています。

 

例えるならば、100円だった物が、たくさん買うと150円になるという事です。ちょっとびっくりですよね。
ガス代はその逆です。

 

知らないと、せっかく節約の努力をしても効果が低くなってしまうことになりかねません。
あまり知られていない制度や仕組み、情報を理解する事は、一歩進んだ大きな節約をする上で大切です。

 

色々な料金の仕組み の関連記事

電気料金の仕組み

電気代は、基本料金と、使った電気の量で決まると思ってる方が多いかもしれません。それだけではなく、もう少し複雑です。更に、電気代はお住まいの地域の電力会社によって仕組みや金額が多少異なります。私こと管理人の住居を例にとってご説明します。契約状況は以下です。東北電力従量電灯Bこれを例に取ってご説明します...

≫続きを読む

ガス代の料金の仕組み

ガス料金は、お住まいの地域のガス会社や契約により料金の仕組みが異なります。正確な事を知るには、お住まいの地域のガス会社のサイトを見る必要があります。インターネットのGoogleやyahooで「○○ガス 料金」で検索すると良いです。見ても良くわからない場合は電話で聞く事も出来ます。親切に教えてくれます...

≫続きを読む

水道料金の仕組み

水道料金は以下から成り立っています。基本料金従量料金下水道料金この3つを足した金額を水道代として支払っています。お住まいの地域の水道会社や契約内容により料金の仕組みが異なります。正確な事を知るには、各水道会社のサイトを見るなど確認が必要です。基本料金についてご説明します。その前にまず、メーター口径と...

≫続きを読む

広告


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて