地震の対策

地震の対策

地震の対策の基本

  • ガラス製の物は避ける
  • 高さのある家具は置かない

これから詳しくご説明します。

 

上記が地震の対策です。
地震は自然災害なので発生を防ぐことはできませんが、地震が起きた時に被害を最小限に抑える事前対策出来ます。
この事前対策をどれだけしっかり行っているかが、地震発生時の安全性、快適性を分けるのです。

ガラス製の物は避ける

扉だけガラス製の木目調の棚

ガラス製品はなるべく持たない方が良いです。ガラス製のグラスや食器はきれいでおしゃれですが、とても割れやすいし、細かい破片が散らばり、透明で見えにくく掃除が非常に大変です。掃除しきれてなくて後で怪我をする危険性もあります。

 

食器や家具などを買う時に、なるべくガラス製は避けて、金属やプラスチック製の物を選ぶと良いです。家の中にガラス製の物がなるべくない事イコール安全性が高いと言えます。


高さのある家具は置かない

本がぎっしり詰まった、人の身長を超える本棚

高さのある家具は倒れて来た時が非常に怖いので、なるべく置かない方が良いです。
地震の時に高さがあるほど倒れやすいですし、高いところから落ちてくる方が大怪我になりやすいです。

 

特に寝る場所の近くに高い家具があるのは危険です。
寝てる時は気づけませんので、あなたの方に家具が倒れてきたら怪我をする可能性が高いです。地震が来て倒れたとしても、寝ているあなたの上には来ないような家具と寝る場所のレイアウトを考えましょう。

 

ガラスを使った部分がある背の高い家具などは、地震の対策の面から言えば最悪です。
出来るだけそういう家具は置かない方が良いです。
どうしても高さのある家具を置く場合は、天井との間に転倒防止のつっかえ棒をしたり、底に粘着固定マットを付ける、または地震対策済みの家具という物が存在するので、それを選ぶ事をおすすめします。

 

おすすめの地震対策用品はの地震対策グッズページをご覧下さい。


地震に備えておく

地震が起きる事を私たち人間が止める事は出来ないので、どうしても発生してしまう可能性はあります。
そうならない事をただ祈るのではなく、万が一の備えをしておく事が大切です。
家のどこから外へ出るか、逃げ道がふさがってないか、何を持って出るかなども決めておきましょう。
なってからでは間に合いません。もしそれが真冬の時期なら、備えが無かったらあなたの健康や命に影響が出るかもしれないのです。
ここだけは節約の事は一旦忘れて、もしもの時への備えを優先した方が良いでしょう。

 

近年日本は地震が多数発生したので、対策用品も色々と出ています。
詳しくは防災グッズのページをご覧下さい。

 

広告

防犯対策

防犯カメラと書かれた、電柱に貼り付けられた看板 防犯対策は一人暮らしにおいて非常に重要です。女性の一人暮らしの場合は特にです。駅から家までの暗い夜道、人通りの少ない道、アパートも1階よりは2階など、ポイントはたくさんあります。防犯対策に完璧はありませんが、これだけおさえておけばとりあえずは安心して良い、という防犯対策のポイントをしっかりご説明しま...

≫続きを読む

火事の対策

夕方の通りで消防車の横に消防員が2人 電気ストーブ、ガスコンロ、タバコの火の不始末には要注意お湯は笛吹きケトルを使うのが良い消火器は必ず用意しておく一人暮らしにおいて一番気を付けるべきは火事です。火事だけは何があっても起こしてはなりません。泥棒に入られても、家の中にある物やお金がなくなるまでですが、火事は、物やお金だけではなく、全てがな...

≫続きを読む

地震の対策

たんすと天井の間につっかえ棒数本 ガラス製の物は避ける高さのある家具は置かないこれから詳しくご説明します。上記が地震の対策です。地震は自然災害なので発生を防ぐことはできませんが、地震が起きた時に被害を最小限に抑える事前対策出来ます。この事前対策をどれだけしっかり行っているかが、地震発生時の安全性、快適性を分けるのです。

≫続きを読む

地震発生時の心得9カ条

地震が発生してしまった時にどういう行動を取るべきか、逆にしてはいけない事は何かをよく理解しておきましょう。出来れば覚えておければ考えずともとっさに正しい行動が出来る可能性があがり、あなたや大事な家族の安全性、生存率があがります。料理中は真っ先に火を止める服装にこだわらず早く避難するエレベーターは使わ...

≫続きを読む


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて