タイヤ交換は早めで時間の節約

タイヤ交換で時間の節約

タイヤ交換はお早めに行い時間を節約

タイヤを交換する手とタイヤのアップ

 

タイヤ交換はいつ頃行ってますか?
雪が降ったり寒さで路面が凍結する地域にお住まいの方は、毎年11〜12月にスタッドレスタイヤに交換していると思います。

 

交換するタイミングですが、スタッドレスタイヤが磨耗するのがもったいないと、ギリギリのタイミングまでねばる方も多いです。

 

ですが、1ヶ月くらいなら、タイヤの磨耗はあまりなく、気にする必要はないそうです。
タイヤ交換をやっているお店の店員さんが言ってました。

 

そろそろタイヤ交換の時期だな、と思ったら、早めにお店に行ってやっておきましょう。

 


タイヤ交換、混雑時と空いてる時の所要時間の差は

 

タイヤ交換は、混んでる時と空いてる時とでは、待ち時間に凄まじい差が出ます。

 

その前に1つクイズです。

 

もっとも混むのはいつだと思いますか?
雪が降る地域という前提です。

 

答えは、その年で最初の雪が降った直後の週末です。
面倒くさくてついつい先延ばしたままでいて、初めて雪が降ってから「もうタイヤ替えないとやばい!」って思って週末に替えに行く人がなんだかんだ多いという事ですね。

 

私もその中の一人。
まさにそのタイミングで行った事がありますが、なんと5時間半も待ちました・・・。

 

その一方、混んでない日なら、お店に到着からタイヤ交換が終わってお店を出るまで、30分くらいで済みます。
すごい差ですよね・・・。

 

これは顕著な例でしたが、11月後半くらいから12月一杯の、いわゆるタイヤ交換の混雑時は結構待ちます。
5時間まで行かなかったとしても、3、4時間の差が出る可能性は高いです。

 

1ヶ月くらい早く交換してもたいしてタイヤの磨耗はあまりないのですから、確実に空いてる時に済ませておくべきです。

 

タイヤ交換を早く行うことは、安全性の上でも重要

 

思いがけず初雪が降り、ノーマルのまま運転、
なんて事もないので、安全の意味でも重要です。

 

前述したとおり、その年初めて雪が降ったり、道路が凍結した直後の週末などにかえる方は非常に多いです。
という事はつまり、初雪の時はノーマルタイヤという人が一定数おられることになります。

 

 

くれぐれも、ノーマルタイヤでこの冬は乗り切ろう、などと考えてはいけません。

 

スタッドレスとノーマルは溝の深さなど構造が違います。
滑りを回避するためにはスタッドレスタイヤでないとダメなのです。


 

なので、悪いことは言わないのでちゃんとスタッドレスを使うことをお勧めします。

 

スタッドレスタイヤがすり減って溝がなくなって来てると、効果が発揮されず滑ります。
溝がスタッドレスタイヤの持ち味なので、すり減っていては意味がないのです。

 

結構年数が経ってるなら、お金はかかっても買い替えも視野に入れるべきです。

 

事故は絶対におこしてはならないのです。
他の方に多大な迷惑をかけてしまい、時間、ストレス、お金の損失につながります。
人を傷つけてしまうことさえもあるのです。
くれぐれも油断しないように。

 

タイヤ交換、スタッドレスタイヤの値段

 

タイヤは、お店によってだいぶ値段が異なります。
私は2015年11月に買い替えたのですが、その時に2店舗に問い合わせてみました。

 

1店舗目は、地元では数10店舗もある最大手のチェーン店。
評判もとてもよく、私も車検やタイヤ交換でいつもお世話になってます。

 

2店舗目は、友人から安いと聞いて今回が初めてのお店。
一応複数店舗あるみたいですが、有名ではありません。
名前も初めて知ったお店です。

 

その値段の違いはあったのか。
結論は、1店舗目は、2店舗目の倍ほどの値段でした。
びっくりです。

 

1店舗目は、タイヤ交換やオイル交換、車検などまで、全体的に価格が安い印象のお店です。というか実際安いです。

 

なのに名前も聞いた事のないお店の倍の値段とは、正直驚きました。
なんとなくいつものお店でいいだろう、なんて思って他店と比較せずに購入を決めなくて良かったです。

 

知人に聞いたりインターネットで調べて問い合わせたりして、少しでも最安値を探しましょう。

 

 

広告

タイヤ交換で時間の節約

タイヤを交換する手とタイヤのアップ タイヤ交換はいつ頃行ってますか?雪が降ったり寒さで路面が凍結する地域にお住まいの方は、毎年11〜12月にスタッドレスタイヤに交換していると思います。交換するタイミングですが、スタッドレスタイヤが磨耗するのがもったいないと、ギリギリのタイミングまでねばる方も多いです。ですが、1ヶ月くらいなら、タイヤの...

≫続きを読む


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて