荷物運び

荷物運び

電車やバスで自分で運ぶ

台車に荷物を載せて押す引っ越し屋さん

 

引越し先が比較的近い場合に使える方法ですが、
自分で運べる物は運んで荷物を減らせば、引越し代を安くできます。

 

仕事や学校が終わった後の時間や休日を使い、
スポーツバッグやスーツケースに衣類や小物、本などを入れて、
電車やバスを使って少しずつ運びます。

 

平日なら1回、休日なら2回以内くらいにするのがあまり負担にならないコツです。

 

誰にも邪魔されない、自分だけの小さなお城が少しずつ出来上がって行くようで、結構楽しいものです。

 


車で運ぶ

バッグと袋を持って車に乗る途中の女性の後ろ姿

 

車をお持ちの場合や、知人に車を出してもらったりレンタカーを借りて運ぶ方法もあります。
小型の車でも洗濯機や一人暮らし用の冷蔵庫なら何とか積めます。

 

ワゴン車など大きな車ならば、ベッドや机なども運べます。
引越し業者を使うよりかなり安くなるので、できるならこの方法を取りましょう。

 


引越し業者を使う

引越し業者のトラックの後ろ

 

自分で運ぶことが出来ない場合は、一人暮らし用のプランもあります。
幾らでどの位の量を運んでくれるのか、色んな引越し業者を確認しましょう。

 

ネットで調べればだいたいの値段が分かります。
無料で見積もりも取れます。

 

インターネットだけではなく、電話して確認する事も出来ます。

 

引越し業者を探す時は、一社だけでなく幾つかの業者で見積もりを取った方が良いです。
なぜかと言うと、業者によって結構値段が異なるからです。
驚きですよね。

 

また、時期によっても変わります。
あなたの条件によって結構な割引が適用される事があります。
とにかく見積もりは取ってみましょう。

 

大きなお金がかかるところですので、慎重に検討して下さい。

 

引越し料金は高いので、慎重に検討しましょう。

 

便利な時代になったもので、引越し一括比較サイトというのが存在します。
数サイトを調べて比較した結果、私は以下のサイトがおすすめです。

 

ご住所、引越し予定時期、引越し先の住所、階数などの入力で2分ほどで登録できます。

 

 

 


広告

荷物運び

台車に荷物を載せて押す引っ越し屋さん 引越し先が比較的近い場合に使える方法ですが、自分で運べる物は運んで荷物を減らせば、引越し代を安くできます。仕事や学校が終わった後の時間や休日を使い、スポーツバッグやスーツケースに衣類や小物、本などを入れて、電車やバスを使って少しずつ運びます。平日なら1回、休日なら2回以内くらいにするのがあまり負担に...

≫続きを読む


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて