湯たんぽで暖房費を節約

湯たんぽで暖房費を節約

湯たんぽで暖房費を節約

湯たんぽを買うのにお金がかかってしまいますが、一冬どころか1か月くらいで元がとれます。

 

安い物は1000円以下で買えます。
上手に湯たんぽを使って節約する方法をご説明します。

 

ポイント

  • 湯たんぽを足などにあてる。
  • 温かさを長持ちさせるために、湯たんぽを熱を逃がしにくい材質の物で覆う
  • 風呂の残り湯、レトルト食品を温めたお湯などを使えば更に節約。

 

湯たんぽを使う

机で作業をしている時や寝る時など、足元に湯たんぽを置いてそこに足をのせておくと、とても暖かいです。
体が暖まる分、暖房費の少し節約出来ます。

 

少し値段が上がりますが、保温効果の高い湯たんぽにするか、熱を逃がしにくい材質のもので覆うと、湯たんぽの温かさを長持ちさせられて、お湯を交換する手間が減り便利です。

 

しかし、熱を逃がしにくい物で覆うと、湯たんぽにあてている足に伝わる温かさも少なくなりますね。
なので、出来ることなら、足を乗せる上面はそのままか布をかぶせる程度にし、湯たんぽの底面や側面は熱を逃がしにくい材質の物で、分けて覆えると理想的です。

 

風呂上がりに湯船のお湯を入れて、やかんでお湯を少しだけ沸かしそこに足せば、お湯を沸かすガス代も減らせます。
きれいなお湯である必要はないので、レトルト食品を温めたお湯や、料理の残り湯などを使えば経済的です。

 

湯たんぽと言ってもあなどってはいけません。今はかわいい物やデザインの優れた湯たんぽが非常にたくさんあります。
足下だけでなく、腰を暖める湯たんぽや、枕代わりにするタイプ、お湯を使わずレンジでチンして使うなんて湯たんぽもあります。

 

参考までに楽天の湯たんぽ売れ筋ランキングです。
http://ranking.rakuten.co.jp/daily/208202/
何故かすごく高い湯たんぽが上位に来てます。不思議です。

 

 

 

広告

断熱シートを使う

結露がたくさん付着した窓のアップ 断熱シートの効果は実感しにくいかもしれませんが、それなりの節約効果があります。部屋が外部から冷やされるのを防ぐ事で不要な暖房費を節約します。

≫続きを読む

寝具で暖房費の節約

毛布の上で猫が寝ている画像 寝るときにヒーターや電気ストーブなど暖房をつけなくても、保温効果の高い寝具を使えば暖房はいらなくなります。

≫続きを読む

湯たんぽで暖房費を節約

湯たんぽを買うのにお金がかかってしまいますが、一冬どころか1か月くらいで元がとれます。安い物は1000円以下で買えます。上手に湯たんぽを使って節約する方法をご説明します。

≫続きを読む

服装で暖房費を節約

暖房で部屋を暖めないと暖かくなった気がしないかもしれませんが、服をたくさん着る事で体が暖かくなってしまえば部屋の暖房を下げても結構平気になります。幾つかある細かいポイントをしっかりおさえる事が暖かさの鍵です。

≫続きを読む

カーペットで暖房費を節約

カーペットを敷くことの断熱効果は結構高いです。床からの冷気を防ぐ効果があります。フローリングや畳に直に足がつかないだけで結構な違いが出ます。

≫続きを読む


節約 時間の節約・時短ワザ 一人暮らし・引越し 危機管理 お役立ち商品 当サイトについて